江戸時代についての郷土歴史書の挿絵:江戸時代風なイラスト(着物姿の女性が琴を弾いているイラスト)の仕事

過去に募集された仕事の概要

報酬金額

10,800円

募集期間

9日間

提案数

27 件

応募の中で採用された制作物

実際の支払金額
10,800
実際の受注者
HaHa
HaHa
和風な物や花が好きです。リアルからシンプル何でも描きます。
畳に居ると言うことで室内かしら…月が見えるとしたら窓からだろうか?と想像し 丸い窓から三日月を覗かして、壁際に衝立を立ててみました。 顔は、目尻を下げ少しだけ年上に見えるようにしました。 (しわや影をつけると歳をとりすぎてしまうので…) ご検討よろしくお願いいたします。

応募された制作物

過去に募集された他の仕事をみる

イラスト制作の発注方法

  • STEP1

    募集する

    募集する

    まずは募集を作成します。募集を作成すると受注者(ランサー)が案件を閲覧することができるようになります。プロジェクト形式で募集することで、仕様についてランサーと相談することができます。

  • STEP2

    当選を選ぶ

    当選を選ぶ

    成果物の提案が集まったら、内容を選定します。募集内容に沿ったデザイン・テイストに沿ったものを選びましょう。提案が1つもない場合は募集終了となり、エスクローした金額は全額返金されます。

  • STEP3

    確定・納品する

    確定・納品する

    納品や修正の対応が完了した段階で、当選者を確定します。当選者を確定すると、エスクローした金額がランサーに支払われます。

よくある質問

  • Q.仕事を受けてくれる人は信頼できますか?

    A.大手企業勤務のデザイナー元出版社の編集者など、多様なスキルを持ったフリーランスが登録しています。
    また、百万人超の登録フリーランスのうち、特に実績豊富で、過去の仕事の評価が高い「認定ランサー」もいます。

  • Q.依頼するのに費用はかかりますか?

    A.依頼は無料です(オプション利用を除く)。費用が発生するのは、仕事が完了した場合のみなので、安心してご利用ください。
    なお、サービス利用手数料は受注者からいただくモデルなので、発注者は無料です。

  • Q.請求書払いなどには対応して頂けますか?

    A.事前に審査をさせていただきますが、後払いや源泉徴収がご利用いただける「法人アカウントサービス」がございます。

  • Q.気になった個人のフリーランスを指名して依頼できますか?

    A.フリーランスを指名して直接仕事を依頼することができます。フリーランスを探すにはこちら

募集詳細

概要・特徴
江戸時代の文化について紹介している本を出版いたします。
最初は、本は地元の図書館や、地元の歴史館などに置く予定です。
その本の挿絵をお願いいたします。
選ばしていただくのは著者になります。
依頼詳細
江戸時代の文化について紹介している本の挿絵を募集しています。

今回は「着物姿の女性が琴を弾いている絵」をお願いします。絵柄としては時代物っぽく、かつ少し漫画っぽくなっているような感じにお願いいたします。時代書物らしく落ち着いた感じになるようにお願いいたします。絵柄の参考として添付ファイルの絵を確認ください。あくまで参考なので具体的にはお任せいたします。
また、実際に本に載せる際の絵の大きさは縦6×横8cmくらいの小さな絵なので細かすぎず分かりやすくお願いいたします。


また、今回コンペ方式で選ばしていただいた方には、続けてプロジェクトで直接依頼をさせていただきます。そこで残りの23枚の絵を依頼いたします。プロジェクトの金額は5万~10万円固定報酬でお願いいたします。

イラスト数
1点
希望イメージ
  • +5 0 +5
  • シンプル
    複雑
  • 単色
    カラフル
  • 暗い
    明るい
  • 日常
    高級
  • 遊び心
    厳粛
  • 未来的
    伝統的
  • 女性的
    男性的
希望する色
赤系、青系、水色系、緑系、黄・オレンジ系、グレー系
納品ファイル
  • 高解像度JPG (.jpg)
補足説明
設定なし
依頼公開後の追記内容
琴を弾いている女性のイメージは商家(町娘)で30歳くらいでお願いいたします。
■ 選んだ理由

伝統的な雰囲気がありつつも、少し現代的な漫画っぽい絵になっているので選びました。こんな感じだと、歴史書という堅い本ですが、若い人たちにも少し手に取ってもらいやすくなるのではないかと思いました。

■ 提案者全員のお礼・コメント

みなさま本当にありがとうございました。
どれも、プロの仕事という感じで素晴らしい絵なので、とても迷いながら、著者と選ばせていただきました。難しかったです。
本当にありがとうございました。