携帯サイト向けゲームのモンスター制作の仕事

過去に募集された仕事の概要

報酬金額

20,000円

募集期間

7日間

提案数

50 件

応募の中で採用された制作物

実際の支払金額
20,000
実際の受注者
はじめまして。yumekajiyaと申します。 ロボットタイプのキャラクターを提案いたします。 特徴としましては、 ・ロボットであり、目がカメラになっている。 ・後頭部から電気のプラグが出ている ・ロボットですが、かっちりしたものではなく柔軟な作り ・怒ると、頭の”耳”が立つ 目玉をカメラに見立てることで、怖さや気持ち悪さを無くそうと考えました。 また、ロボットですので、仕掛けなどを追加しやすいかと思います。 今回は育成ゲームということで、 「たまごっち」のように眺めている時間があるかと思います。 眺めていて楽しくなるように、いくつか動きのパターンも描いて見ました。 報酬に関しましては要相談ですが、 1キャラクター1点2万円からお受けいもっと見る

応募された制作物

過去募集された他の仕事

過去に募集された他の仕事をみる

キャラクターデザイン・制作・募集の発注方法

  • STEP1

    募集する

    募集する

    まずは募集を作成します。募集を作成すると受注者(ランサー)が案件を閲覧することができるようになります。プロジェクト形式で募集することで、仕様についてランサーと相談することができます。

  • STEP2

    当選を選ぶ

    当選を選ぶ

    成果物の提案が集まったら、内容を選定します。募集内容に沿ったデザイン・テイストに沿ったものを選びましょう。提案が1つもない場合は募集終了となり、エスクローした金額は全額返金されます。

  • STEP3

    確定・納品する

    確定・納品する

    納品や修正の対応が完了した段階で、当選者を確定します。当選者を確定すると、エスクローした金額がランサーに支払われます。

よくある質問

  • Q.仕事を受けてくれる人は信頼できますか?

    A.大手企業勤務のデザイナー元出版社の編集者など、多様なスキルを持ったフリーランスが登録しています。
    また、百万人超の登録フリーランスのうち、特に実績豊富で、過去の仕事の評価が高い「認定ランサー」もいます。

  • Q.依頼するのに費用はかかりますか?

    A.依頼は無料です(オプション利用を除く)。費用が発生するのは、仕事が完了した場合のみなので、安心してご利用ください。
    なお、サービス利用手数料は受注者からいただくモデルなので、発注者は無料です。

  • Q.請求書払いなどには対応して頂けますか?

    A.事前に審査をさせていただきますが、後払いや源泉徴収がご利用いただける「法人アカウントサービス」がございます。

  • Q.気になった個人のフリーランスを指名して依頼できますか?

    A.フリーランスを指名して直接仕事を依頼することができます。フリーランスを探すにはこちら

募集詳細

依頼概要
■ 依頼の目的/概要
携帯サイト向けのゲーム開発をしており、そこに登場するモンスターをデザインできる方を探しております。
ゲームはモンスターを育成するゲームです。モンスターは、敵ではなく、ペットのような育成対象ですので、「気持ちわるい」よりは「かわいい」「かっこいい」方向でおねがいします。
モンスターは、携帯サイト内でjpg画像として表示しますので、最終的には、240px * 320pxなどの小さな画面サイズで表示する事になります。

■今回依頼するモンスターの特徴
-電気を扱えるモンスター
-目玉が1つ
-丸い

多様性を求めているので、これに全く関係ない設定を追加したり、特徴を無視していただいても構いません。

■ 納品ファイルの希望
高解像度JPG形式/イラストレーター形式/フォトショップ形式のいづれか

■ 重視する点/検討基準
-喜怒哀楽表現など複数のパターンが必要になった時に作業できる
-与えられた情報に囚われず、おもしろいと考えた結果を絵にできる
-同様のゲーム内での他のキャラクターのデザイン依頼をうけられそう

■ 利用用途
携帯サイト

■ その他/注意点
選択させて頂いたイラストの著作権(財産権)等の扱いはLancers利用規約に従い、弊社に譲渡をお願いします。フォントや画像素材などを利用する場合は上記利用用途に使用できることを確認し、第三者の知的財産権等に注意して下さい。
依頼公開後の追記内容
■ 選んだ理由

どの作品も非常にレベルが高く、甲乙つけがたかったので、社内で人気投票を行った結果、この作品になりました。


■ 提案者全員へのお礼・コメント

今まで私が仕事で関わったデザイナは、具体的に提示しないと作業してくれなかったり、設定について考えてくれたりはしませんでした。

今回多数の提案を頂いて驚いたのは、ランサーの方々が、「なるほど!おもしろい!」と思える設定を追加してくれたり、「一つ目」という、かわいくするのも、かっこよくするのも難しい指定に対して、素晴しい答えを出してくれた事です。

今後もデザイン方面についてはランサーズでいこうという話になったので、予算の都合で選択できなかったランサー様にも、のちほど声をかけさせていただくと思います。