会社の年賀状のデザインの仕事

過去に募集された仕事の概要

報酬金額

21,600円

募集期間

2日間

提案数

16 件

応募の中で採用された制作物

実際の支払金額
21,600 [AI判定] 適正価格
実際の受注者
KJ
KJ 認定ランサー 実績、報酬額、高評価などの条件を満たしたランサーです
★印刷物からWEB制作★丁寧に対応させていただきます。
お世話になります。 年賀状のデザインを送付させていただきます。 修正・ご相談などお気軽に申し付けください。 何卒よろしくお願い申し上げます。

応募された制作物

過去に募集された他の仕事をみる

封筒・はがきデザインの発注方法

  • STEP1

    募集する

    募集する

    まずは募集を作成します。募集を作成すると受注者(ランサー)が案件を閲覧することができるようになります。プロジェクト形式で募集することで、仕様についてランサーと相談することができます。

  • STEP2

    当選を選ぶ

    当選を選ぶ

    成果物の提案が集まったら、内容を選定します。募集内容に沿ったデザイン・テイストに沿ったものを選びましょう。提案が1つもない場合は募集終了となり、仮払いした金額は全額返金されます。

  • STEP3

    確定・納品する

    確定・納品する

    納品や修正の対応が完了した段階で、当選者を確定します。当選者を確定すると、仮払いした金額がランサーに支払われます。

よくある質問

  • Q.仕事を受けてくれる人は信頼できますか?

    A.大手企業勤務のデザイナー元出版社の編集者など、多様なスキルを持ったフリーランスが登録しています。
    また、百万人超の登録フリーランスのうち、特に実績豊富で、過去の仕事の評価が高い「認定ランサー」もいます。

  • Q.依頼するのに費用はかかりますか?

    A.依頼は無料です(オプション利用を除く)。費用が発生するのは、仕事が完了した場合のみなので、安心してご利用ください。
    なお、サービス利用手数料は受注者からいただくモデルなので、発注者は無料です。

  • Q.請求書払いなどには対応して頂けますか?

    A.事前に審査をさせていただきますが、後払いや源泉徴収がご利用いただける「法人アカウントサービス」がございます。

  • Q.気になった個人のフリーランスを指名して依頼できますか?

    A.フリーランスを指名して直接仕事を依頼することができます。フリーランスを探すにはこちら

募集詳細

概要・特徴
小さな人材紹介会社のお客様向け年賀はがきのデザインです。
忙しすぎて取り掛かりが遅くなってしまいました。
スグにとりかかれる方がいたら嬉しいです。

締め切り後、すぐに決定します。
依頼詳細
■ 依頼の目的/概要
官製はがきサイズの片面デザイン。
縦横は決めていません。どっちでも良いです。

■イメージ
真面目で新しい会社のイメージにしたいです。

■ 納品ファイルの希望
記載項目
(1)いわゆる年賀状の基本要素・・・新年の挨拶「あけましておめでとうございます」または「謹賀新年」または「新年、明けましておめでとうございます」など1点、「2018年」。(デザインによりご提案ください)

(2)社長(私)と従業員3名、合計4名の切り抜き写真(顔のみ)か、丸抜き・四角抜き写真(バストアップ以上)&名前


(3)コメント「秋葉原の小さなオフィスで皆様の大きな夢を応援します」

(4)会社ロゴ(ブルー系)4種添付のうち1点。
(5)会社のサブキャッチ(ロゴ近くに小さく)「全ての人に明るい未来を」

(6)差出人
株式会社アカミ
佐藤康朋 本●●● 松●●● 西●●●●
〒101-0032東京都千代田区神田松永町17-5相沢ビル6階
電話:03-5298-5518 
Email:info@aka-mi.co.jp
http://aka-mi.co.jp/
希望イメージ
  • +5 0 +5
  • シンプル
    複雑
  • 単色
    カラフル
  • 暗い
    明るい
  • 日常
    高級
  • 遊び心
    厳粛
  • 未来的
    伝統的
  • 女性的
    男性的
希望する色
設定なし
納品ファイル
設定なし
補足説明
プリントパックで印刷するので、プリントパックのテンプレに載せて納品してください。詳細はプリントパックのサイトを確認してください。
https://www.printpac.co.jp/contents/technicalguide/index.html
依頼公開後の追記内容
■ 選んだ理由

デザイン性と年賀状の正しい作法かどうかを重視して選択いたしました。
ロゴに加工を加えることをマイナスとする場合が多いと思いますが、
今回は新年に「新しい挑戦」をイメージさせるなあと、
当方のご発注内容にない付加イメージを感じて良いと思いました。

■ 提案者全員のお礼・コメント

当方のへたくそなご発注に対して、優れたご提案を多数いただき恐縮しております。
ありがとうございました。
また次の機会もよろしくお願いします。