地域ブランド「井原デニム」”IBARA DENIM" のロゴマークの仕事

過去に募集された仕事の概要

報酬金額

190,000円

募集期間

18日間

提案数

496 件

応募の中で採用された制作物

実際の支払金額
190,000
実際の受注者
sai
sai 認定ランサー 実績、報酬額、高評価などの条件を満たしたランサーです
手描きを元にした優しくナチュラルなデザインをご提案いたします。
はじめまして。名古屋でイラストレーター、デザインの仕事をして居ります、sai333と申します。 世界で愛される「井原」のデニム、素晴らしいですね。アメリカでデニムが生まれる200年も前にそのルーツが日本で誕生し親しまれていたなんて、びっくりしました。 ご提案させて頂きますロゴは、そんな、地域の皆さまをはじめ世界で認められる日本の「井原ブランド」であることが伝わるよう、力強く書き上げた筆文字で作成したものです。 シンボルマークの「D」は、横に見たときのシルエットを富士山頂をイメージして描いており、日本のトップであること、デニムブランドの象徴であること、世界最高品質であることを意味しています。 全ての素材がオリジナルですので、商標登録も問題ありません。 もっと見る

応募された制作物

過去に募集された他の仕事をみる

ロゴ作成・デザインの発注方法

  • STEP1

    募集する

    募集する

    まずは募集を作成します。募集を作成すると受注者(ランサー)が案件を閲覧することができるようになります。プロジェクト形式で募集することで、仕様についてランサーと相談することができます。

  • STEP2

    当選を選ぶ

    当選を選ぶ

    成果物の提案が集まったら、内容を選定します。募集内容に沿ったデザイン・テイストに沿ったものを選びましょう。提案が1つもない場合は募集終了となり、エスクローした金額は全額返金されます。

  • STEP3

    確定・納品する

    確定・納品する

    納品や修正の対応が完了した段階で、当選者を確定します。当選者を確定すると、エスクローした金額がランサーに支払われます。

よくある質問

  • Q.仕事を受けてくれる人は信頼できますか?

    A.大手企業勤務のデザイナー元出版社の編集者など、多様なスキルを持ったフリーランスが登録しています。
    また、百万人超の登録フリーランスのうち、特に実績豊富で、過去の仕事の評価が高い「認定ランサー」もいます。

  • Q.依頼するのに費用はかかりますか?

    A.依頼は無料です(オプション利用を除く)。費用が発生するのは、仕事が完了した場合のみなので、安心してご利用ください。
    なお、サービス利用手数料は受注者からいただくモデルなので、発注者は無料です。

  • Q.請求書払いなどには対応して頂けますか?

    A.事前に審査をさせていただきますが、後払いや源泉徴収がご利用いただける「法人アカウントサービス」がございます。

  • Q.気になった個人のフリーランスを指名して依頼できますか?

    A.フリーランスを指名して直接仕事を依頼することができます。フリーランスを探すにはこちら

募集詳細

ロゴ表記名称
井原デニム IBARA DENIM
概要・特徴
井原被服協同組合では、世界的ラグジュアリーブランドが最高品質と認める「井原デニム」について、ロゴマークを作成し、業界関係者のみならず、国内外の消費者にその品質の良さを知ってもらうとともに、最高級デニムの証として、ジーンズをはじめとした井原デニム商品に活用するほか、井原デニム商品を取り扱うショップのロゴマーク や井原デニム関連業者の記章として使用することとしています。

1 募集内容
ロゴタイプ(文字)のみ、又は、マーク(図柄)とロゴタイプ(文字)を組み合わせたロゴマークを募集します。

(1)マークは、下記2②愛称(ニックネーム)の「D#」を具象化したものを含め、自由に提案してください。
(2)ロゴタイプは、日本語表記「井原(いばら)デニム」とローマ字表記「IBARA DENIM」の2種類を作成してください。(日本語表記の書体、漢字、ひらがな、カタカナ、ローマ字表記の書体、大文字、小文字等は制限しません)

2 備考 
① 歴史的背景
・江戸時代初期(1650年頃)から綿花栽培、藍栽培を行い、厚地藍染織物(手織り)の産地であった。
・明治~大正時代に入ると、自動織機を導入し「備中小倉」のブランドで厚地藍染綿織物が大量に生産されるようになり、学生服や作業服の服地に使用され、国内はもとより海外へも大量に輸出されていた。そのバリエーションのひとつとして「裏白」と呼ばれていた表面が藍色、裏面が生成(白)の厚地織物があった。それがまさに、米国で”DENIM"と呼ばれていたものと同様のものであり、国産デニムのルーツと云われている。
・終戦後、GHQをはじめとする米国文化の流入とともに、”裏白”をベースにしたデニム生地、ジーンズの生産が始まる。
・昭和45年(1970年)頃には、年間1500万本のジーンズを井原で生産(国内の75%の生産量) を誇る。
・現在の井原デニムは、独特の色・風合い・光沢を持つデニム、個性的な織物・製品で世界が注目、欧米のバイヤーから絶賛され、世界最高品質の1つとして、欧米各国のラグ ジュアリーブランド向けに数多く輸出している。

② 愛称(ニックネーム)
・井原デニムは、「D#(ディーシャープ)」の愛称で井原市民や井原デニムファンの間で親しまれている。ちなみに、「D」はデニム(Denim)の「D」、「#」は井原の「井」を 意味しており、「#」には音楽記号の半音上げるという意味から、他のデニムとはクオリティー(品質)が上であるという意味も含んでいる。
希望ロゴ種類

クライアントが希望するロゴデザインの種類です。いずれかの種類でご提案ください。

  • ワードロゴ

    文字を中心にデザインしたロゴ。絵や図を含む

  • ピクチャーロゴ

    企業・サービスを絵や図で直接表現したロゴ

  • 抽象ロゴ

    企業・サービスの理念等を抽象的に表現したロゴ

  • WEB2.0系ロゴ

    ウェブ系のロゴに多く見られる先進的なロゴ

  • 筆文字ロゴ

    筆文字にてデザインされたロゴ。絵や図を含む

※ 上記の商標は各所有者の商標・資産であり、ランサーズとは一切関係がありません。

希望イメージ
  • +5 0 +5
  • シンプル
    複雑
  • 単色
    カラフル
  • 暗い
    明るい
  • 日常
    高級
  • 遊び心
    厳粛
  • 未来的
    伝統的
  • 女性的
    男性的
希望する色
設定なし
商標登録予定
商標登録予定あり
利用用途
  • 印刷 (名刺、封筒、チラシ、ステッカー、パンフレット等)
  • ウェブ (ウェブサイト、バナー、フラッシュ等)
  • 商品 (製品、キーホルダー、パッケージ、Tシャツ等)
  • 看板 (看板、サイン等)
納品ファイル
  • 高解像度JPG (.jpg)
  • イラストレーター形式 (.ai)
  • フォトショップ形式 (.psd)
  • PNG形式 (.png)
補足説明
可能であれば、下記の使用例ご提示ください。
・縦書き、横書き等に対応した使用例
・ジーンズの後ろポケットの横に取り付けられているピスネーム(縦25ミリ横10ミリ程度のラベル)

たくさんのご提案おまちしております。よろしくお願いします。
依頼公開後の追記内容
■ 選んだ理由

本当にたくさんのご応募をしていただき、関係者一同感謝感激しております。
どれも素晴らしいご提案で、三者三様の判断基準があり、検討委員会で絞り込むことすら困難を極めました。
最終的には、審査員の採点の集計という方法で決定いたしました。
決定したデザインが、好評だった理由は、
①手書き故のインパクト、個性(類似のものになりにくい)
②世界を意識した時の「日本」らしさ
③創造力、独創性豊かな地域でありたいという思い
④富士山と並んで日本人が誇れるものになるぞ、という覚悟
などではなかったかと思います。

■ 提案者全員のお礼・コメント

デニムという素材のブランドでもあり、最終製品に影響を与えすぎないようなすっきりとしたデザインであるべきであるとか、シャトル織機やセルビッチなどを具象化した部分が欲しいなどという意見も捨て難く、未だに選ぶことの責任の重さを受け止めきれない状況です。
今後、井原デニムがどうあるべきか、真剣に考え、議論するきっかけになりました。
応募してくださった皆様への恩返しは、井原の誇りではなく、日本の誇りになれるよう地域をあげて、精進することだと思います。
この度は本当にありがとうございました。