動画を探し、動画のコメント欄を英→日翻訳&動画感想の仕事

タスク作業募集の概要

タスク報酬金額

500円/件

作業件数

10 件

募集期間

5日間

実際の応募実績

実際の発注金額
5,000 (500円×10件)

実際に作業したランサー(一部)

実際のスケジュール
依頼作成
1日後
9件
5日 納品完了
10件

タスク作業募集の内容

依頼概要
海外の反応系のサイトを作ろうと思ってます。
日本の技術や軍事、風習や建物、乗り物、文化など、何でも良いので動画を探し、コメント欄の他国語を日本語へ翻訳し、簡単な感想を書いて下さる方を探しています

依頼した内容

海外の反応系記事の募集です

対象動画は日本に関係する物ならどんなものでもOK!

(ただし、外国のコメントが付いているものに限ります)

いつも翻訳作業お疲れ様です

わざわざ調べてコメント欄を詳しく翻訳していただいてありがとうございます! 

 

youtubeのみだとネタ探しが大変だと思い、

貼り付けタグがある動画ならばyoutube含め何でもOKという事にさせていただきます。 

 

  • 日本の文化や風習、建物や乗り物、技術や軍事などに関連する動画を探し、
  • コメント欄の他国語を適当に30個くらい日本語に翻訳お願いします。
  • コメント内容は面白く、またまんべんなく色々なコメントを選んで下さい。
  • 動画に対する簡単な感想を100文字程度で書いて下さい。
  • 見本として、以下のようなサイトを作りたいと思っています。

 

 パンドラの憂鬱

http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/blog-entry-722.html  

 

以下が記入例となります

 

ここから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  手で支えることなく、トマトを物凄い薄さで切っている動画の包丁は、
築地に店を構える包丁専門店、「正本」の本焼き誂。
投稿者さんご自身で砥いでもいらっしゃるようなのですが、
それにしても驚くべき切れ味を誇っています。

ピアノ曲をバックに淡々とトマトを切っていく映像のみなのですが、
動画を視聴した外国人から、驚きの声が沢山あがっていました。 

手で支えることなく、トマトを物凄い薄さで切っている動画の包丁は、
築地に店を構える包丁専門店、「正本」の本焼き誂。
投稿者さんご自身で砥いでもいらっしゃるようなのですが、
それにしても驚くべき切れ味を誇っています。

ピアノ曲をバックに淡々とトマトを切っていく映像のみなのですが、
動画を視聴した外国人から、驚きの声が沢山あがっていました。 

手で支えることなく、トマトを物凄い薄さで切っている動画の包丁は、
築地に店を構える包丁専門店、「正本」の本焼き誂。
投稿者さんご自身で砥いでもいらっしゃるようなのですが、
それにしても驚くべき切れ味を誇っています。

ピアノ曲をバックに淡々とトマトを切っていく映像のみなのですが、
動画を視聴した外国人から、驚きの声が沢山あがっていました。 手で支えることなく、トマトを物凄い薄さで切っている動画の包丁は、
築地に店を構える包丁専門店、「正本」の本焼き誂。
投稿者さんご自身で砥いでもいらっしゃるようなのですが、
それにしても驚くべき切れ味を誇っています。

ピアノ曲をバックに淡々とトマトを切っていく映像のみなのですが、
動画を視聴した外国人から、驚きの声が沢山あがっていました。 
 
  <br><br> 

動画アドレス :

<iframe width="640" height="480" src="http://www.youtube.com/embed/6aoQGC1yIlQ" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>  

<br><br> 

以下、この動画に対する海外の反応

<br><br> 

■ もう他の包丁で切れ味どうこうなんて話はやめることにする。 イタリア
  

 <br><br> 

■ 野菜たちにとっては悪魔のような包丁だなこいつは。 国籍不明
  

 <br><br> 

■ どうしてこの包丁にはハモン(刃紋)が付いてるんだろうか? カナダ

 <br><br> 

   ■ カタナと同じ制作スタイルだからでしょ ^^ カナダ 

 <br><br> 

   ■ 土置きした両面を違う温度で熱していくんだ。
     これがないと切れ味がかなり悪くなる。 投稿者 

 <br><br> 

■ こんな切れ味、チートでもしなきゃあり得ないだろ。 ドイツ

 <br><br> 
■ 日本はすべての面で完璧であろうとするな……。トマトの切り方でさえも。 アメリカ
    

 <br><br> 

■ これヤベー。ハットリ・ハンゾウのカタナを使ってるんだよな? アメリカ

 <br><br> 
■ まるでサムライの刀のように見える。 マレーシア

 <br><br> 

   ■ 同じような工程で作られてるからそう見えるんだろうね。 +13 投稿者   

 <br><br> 

■ あれだけ切れると楽しいだろうな。
  もっとも、あの切れ味が指に向かうまでは、だが。 +21 ルーマニア

 <br><br> 
■ 凄すぎる……。いや、何て言うか、凄すぎるわ。 マレーシア

 <br><br> 
■ ご覧いただけましたでしょうか。
  ファストフードのトマトはこのようにして準備されております。 +27 アメリカ

 <br><br> 
■ なんだかトマトが可哀想になっちゃうくらいの切れ味だね。 +4 フィリピン

 <br><br> 
■ この動画は、悲劇的な美しさに満ちている。 アルゼンチン

 <br><br> 
■ これならゴリラガラスも切れそうだから挑戦するトコを見てみたい。 コスタリカ

  (※ゴリラガラス=コーニング社製の特殊ガラス)

 <br><br> 
■ なんかとてつもなく"深い"ものが行われてるような感覚になったよ。
  まるでゼン(禅)のようなね。 ハンガリー

 <br><br> 
■ スシのシェフをやってる旦那が、どこで買えるのかって言ってる……。 +35 アメリカ

 <br><br> 
■ 何だこりゃぁぁぁぁ。続きが観たくてたまらんぞ。 +4 エルサルバドル

 <br><br>  
■ このままこの包丁のコマーシャルに使えそうな映像だな。 イギリス  

 <br><br> 
■ なんかこの動画を観てるとメチャクチャ気分が安らぐんだが。 アメリカ

 <br><br> 
■ 俺は何でこんな動画を観てるんだ?
  そして一体なぜ観るのがやめられないんだ? +6 アルゼンチン

 <br><br> 
■ 面白い事が起こる事を期待してたのに静かに終わっていきました。 +4 国籍不明

 <br><br> 
■ しかもこれで峰の部分で切ってるって言うんだからビックリだよな :) 南アフリカ

 <br><br> 
■ クラシックをBGMにトマトを切る様子を観る。たまらんほどの高級感! +4 国籍不明

 <br><br> 
■ よっしゃ、今日のネットサーフィンはこの動画一本で十分だ。 ドイツ

 <br><br> 
■ おそらくこの包丁は史上最高の切れ味を持ってるんじゃないかと思う :O フランス

 <br><br> 
■ アートだ。これはアートだといっても差し支えない。 国籍不明 

 <br><br> 
■ このまま続ければ、原子まで切っていけそうな勢いじゃないか :D カナダ

 <br><br>
■ それにしてもやけに錆びついた包丁だな! HAHAHA。 国籍不明    

 <br><br> 

   ■ あれは錆じゃないよ。
     刃を鍛えていく過程でああいった色合いが生まれるの。
     カタナと同じ事だよ。調べてみれば分かるよ。 +4 カナダ
 

 <br><br> 
■ そして5日後、ようやく彼はあのトマトを切り終えたのであった。 +3 国籍不明 

<br><br> 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ここまで

 

・一番上に外国のコメントと日本でのギャップなどの簡単な感想や、

 動画で何が起きているのか外国の人が動画のどこに驚いているのか

 など 何でもよいので100文字程度でお願いします。

・次に動画コード貼り付け

・動画アドレスは 640×360 くらい の貼り付けコードでお願いします(適当で良いです)

  動画コードは動画の下の「共有」タグの「埋め込みコード」から確認でき、

  さらに下の「動画のサイズ」という欄でサイズが選べます。

      (上記はyoutubeの場合ですので、各動画サイトの貼り付けタグを用意していただきたいと思います。)

 

・コメント欄の翻訳ですが、性別や国籍など雰囲気で柔軟に対応していただけると助かります。

・コメントに評価がついていたら +4 や -3 などの形で国名の前に記載していただけると嬉しいです。     な 

・コメントとコメントの間は<br><br> 

・コメント欄の翻訳は機械翻訳OKです(ただし自然な感じでお願いします)

 

丸投げで申し訳ありませんが、

よろしくお願いいたします。

 

以下入力欄です