京都の祇園にて小さなベビーカステラのお店をオープンしますの仕事・依頼・料金 | ロゴ作成・デザインの仕事 【クラウドソーシング ランサーズ】[ID:1087769]

サイトマップ
For 発注者
この募集は終了しました。

京都の祇園にて小さなベビーカステラのお店をオープンしますの仕事

過去に募集された仕事の概要

報酬金額

21,600円

募集期間

7日間

提案数

45 件

応募の中で採用された制作物

実際の支払金額
21,600 [AI判定] 適正価格
実際の受注者
Rui
Rui
シンプル・上品・高級感のあるデザイン
初めまして、提案失礼します。 ブラウンとグレーの中間色で落ち着いた色を使用し、京都をイメージしたロゴとシンプルなマークを制作しました。 よろしくお願いいたします。

応募された制作物

過去に募集された他の仕事をみる

ロゴ作成・デザインの発注方法

  • STEP1

    募集する

    募集する

    まずは募集を作成します。募集を作成すると受注者(ランサー)が案件を閲覧することができるようになります。プロジェクト形式で募集することで、仕様についてランサーと相談することができます。

  • STEP2

    当選を選ぶ

    当選を選ぶ

    成果物の提案が集まったら、内容を選定します。募集内容に沿ったデザイン・テイストに沿ったものを選びましょう。提案が1つもない場合は募集終了となり、仮払いした金額は全額返金されます。

  • STEP3

    確定・納品する

    確定・納品する

    納品や修正の対応が完了した段階で、当選者を確定します。当選者を確定すると、仮払いした金額がランサーに支払われます。

よくある質問

  • Q.仕事を受けてくれる人は信頼できますか?

    A.大手企業勤務のデザイナー元出版社の編集者など、多様なスキルを持ったフリーランスが登録しています。
    また、百万人超の登録フリーランスのうち、特に実績豊富で、過去の仕事の評価が高い「認定ランサー」もいます。

  • Q.依頼するのに費用はかかりますか?

    A.依頼は無料です(オプション利用を除く)。費用が発生するのは、仕事が完了した場合のみなので、安心してご利用ください。
    なお、サービス利用手数料は受注者からいただくモデルなので、発注者は無料です。

  • Q.請求書払いなどには対応して頂けますか?

    A.事前に審査をさせていただきますが、後払いや源泉徴収がご利用いただける「法人アカウントサービス」がございます。

  • Q.気になった個人のフリーランスを指名して依頼できますか?

    A.フリーランスを指名して直接仕事を依頼することができます。フリーランスを探すにはこちら

募集詳細

ロゴ表記名称
祇園半間堂
概要・特徴
第1号店を京都は祇園のど真ん中にオープンします。間口が半間(約90CM)程度しかなく、広さは2畳程度ですが、観光客が頻繁に往来する好立地なので、関東方面を始めとした国内だけでなく、海外からの観光客にも遡及できるような、日本らしく、京都らしいロゴデザインを希望します。
希望ロゴ種類

クライアントが希望するロゴデザインの種類です。いずれかの種類でご提案ください。

  • ワードロゴ

    文字を中心にデザインしたロゴ。絵や図を含む

  • 頭文字ロゴ

    名前の頭文字や名称の一部をデザインしたロゴ

希望イメージ
  • +5 0 +5
  • シンプル
    複雑
  • 単色
    カラフル
  • 暗い
    明るい
  • 日常
    高級
  • 遊び心
    厳粛
  • 未来的
    伝統的
  • 女性的
    男性的
希望する色
茶系、グレー系、京都なので使用できる色が限られます。(赤とかダメ)
商標登録予定
商標登録予定あり
利用用途
  • 印刷 (名刺、封筒、チラシ、ステッカー、パンフレット等)
  • ウェブ (ウェブサイト、バナー、フラッシュ等)
  • 商品 (製品、キーホルダー、パッケージ、Tシャツ等)
  • 看板 (看板、サイン等)
納品ファイル
設定なし
補足説明
設定なし
依頼公開後の追記内容
■ 選んだ理由

何を売っているのかが抽象的にわかるシンボルデザインが一番の理由です。あまりに具象的すぎると安っぽくなるため、程よい加減がよかったかな。正直を言えば、もう少し高級なシンボルや色を使った別案の方が個人的には好みでしたが、実際に店頭に立つ人間に、こちらの方が親しみやすいとの意見で最終決定しました。

■ 提案者全員のお礼・コメント

「この金額ではなかなか集まりませんよ」とサイトの方から連絡があり、実はすごく心配していました。発注者を不安にさせるようなサイトからのありがた迷惑なコメはいかがなものかと思いますが、さにあらずたくさんの応募をいただき非常に感謝しています。今回残念ながら採用できなかった提案の中にも、小料理屋をするならこっち、ラーメン屋ならこれだとか等々、自分には出来そうもない色んな発想提案があり、今後も利用したいとつくづく思いました。