更新日
2017-06-04
作成日
2017-06-04

日本お笑い数学協会(JOMA) 0 0

このチームに仕事を依頼する

概要

『数学をさらに楽しく、おもしろく。』をテーマに都内でお笑い×数学のイベントと出張授業を行なっています。

【チーム紹介】
<平井基之>
東大に文理両方で合格した男。受験戦略家。教えるからには自ら極めようと思い、東大に文理両方合格。塾講師、家庭教師、高校教師、そして二度の東大受験と、あらゆる状況で培った経験をもとに、受験を戦略的に攻略する独自のメソッドを開発。

<タカタ先生>
数学教師芸人。高等学校にて現役の数学教師として生徒を指導(教師歴8年)。また、ピン芸人として数学ネタを中心に全国で活躍中(芸人歴9年)。YouTubeチャンネル『お笑い数学教師♪タカタ先生』はチャンネル登録者は4,000人以上。

指導や、生徒からの要望を受け新クラスの設立など、担当の領域は様々。


<秋田崇宏> 
小中高塾講師。東京学芸大学で教育を学びながら芸人としても活動していた経験を活かし生徒に楽しく面白く学習してもらう。大手進学塾での指導や、生徒からの要望を受け新クラスの設立など、担当の領域は様々。

<さんきゅう倉田> 
元東京国税局職員。国税局では法人税の調査を担当。現在はお笑い芸人として、税務調査やガサ入れのエピソードでメディアやライブに出演。ふるさと納税や相続税等の税に関する講演会も行なっている。ファイナンシャルプランナーとしての一面も。

<小林裕人> 
塾・予備校講師、家庭教師。 中学、高校、大学受験と幅広い年齢層に指導し御三家中学、都立最上位高校、早慶上智大など合格実績多数。 本質的な理解を重要視し、問題を解く作業にならないよう「数学を楽しむ授業」を実践している。

<横山明日希> 
元大手進学塾副校長。数学のお兄さんとして数学の楽しさを伝えるべく活動中。また、学習塾の数学プログラムの開発なども行っている。「数学俳句」や「数学アート」など、数学を身近に感じてもらうためのコンテンツを開発、企画。


近日のイベント

『明日誰かに話したくなる!数学小ネタ発表会』
・数学の面白い話をとことん聞きたい
・数学嫌いを治したいから、楽しく数学を学びたい
・数学×お笑いで楽しんでみたい
数学好きはもちろん、数学が苦手って人も数学を楽しめるお笑い数学イベントです!
2017.06.25(日)13:30-16:30
@北池袋

メンバー