SSLとは?単なる暗号化だけではない安全を守る仕組み

SSLとは?単なる暗号化だけではない安全を守る仕組み
SSL(Secure Sockets Layer)はインターネット上でデータを暗号化して送受信するためのプロトコルです。 安全にインターネットを利用するためには欠かすことのできない技術です。 今回はその仕組みと、実装するためにどうすればいいのかをご説明します。

暗号化だけではないSSLの3つの機能とは

SSL 暗号化 機能
Webを通じたやりとりは、悪意のある第3者の手にかかれば簡単に覗き見ることができてしまうことはご存知と思います。
ユーザーから信用されるWebサイトを運営するために、SSLを実装することは今や必須と言えます。

一般的に暗号化通信が主な機能と考えられていますが、それだけではないユーザーからの信頼を高めるSSLの機能をご紹介します。

暗号化通信による通信データ漏えいの保護

住所・電話番号といった個人情報から、クレジットカードの番号・銀行の口座番号インターネットを飛び交っている重要な情報は、今後も増える一方だと思われます。
悪意ある第3者によるネット犯罪のニュースを目にすることも増えているので、インターネットの危うさも世間の知るところとなっています。

ネットを飛び交う情報を暗号化して、覗き見られても秘密キーがないと復元できなくするのがSSLの果たしている役割です。

サイト運営元の正統性の照明

SSL証明書を取得することによって、そのWebサイトの運営元が証明されます。
運営者の立場からは、自分がそのサイトを運営している証明となります。
ユーザーの立場からすると、そのサイトは運営元の確かなしっかりしたサイトだとわかり、安心して訪れることができます。

第三者による通信データ改ざんの検知

SSLの役割にはもう一つ重要な要素があります。
ホームページをSSL化することによって第3者に不正に改ざんされると、運営者に改ざんされたことが通知されます。
不正アクセスや改ざんを検知できるようになります。

また、第3者がホームページ全体をコピーしてなりすますこともできなくなります。
コピーしたサイトは秘密キーまではわかりません。
秘密キーがないと、ユーザーのブラウザ側で、なりすましサイトである旨メッセージが出て表示されなくなります。

SSLを代行業者に頼む3つのメリット

SSL 代行
最近はインターネットの通信速度が上がったこともあり、ドメイン丸ごとSSL設定する常時SSL化を選択する企業が増えています。
SSL設定は、サーバーに詳しければ自分で設定することもできます。

あまり詳しくなくて、よくわからないまま進めてもいいのか、どのプランを選べばいいのかなど不安があるのなら代行業者に依頼するという方法もあります。

代行業者を利用する場合のメリットや賢い頼み方をご紹介します。

メリット1. 自分でやるのは失敗が怖くて手が出せないを解決

SSL証明書を申し込んでから証明書の発行をしてもらうまでは、それなりに手間もかかりますがわからないことを調べながら、事務処理手続として進めることができます。
しかし、証明書が発行されたらそれで終わりではありません。

発行された証明書をサーバーにインストールするという作業が発生します。
サーバーと言われてもよくわからない、しかも秘密キーは失ってしまったら再発行はないらしいと聞くと自分ではなかなか手が出せないと思われることもあるでしょう。

SSL証明導入の代行業者が数多く存在しているということは、そんな不安を抱く方が多いということです。

メリット2. よく意味がわからないまま行う不安を解消

SSL証明は取っておいたほうがいいと言われたものの、正直「暗号化」とか「秘密キー」とかよくわからない、このまま進めていいのかと思われることもあるでしょう。
認証局はどこにするのか、どのレベルの証明を選べばいいのかコストだけで選んでいいのか。

よくわからないまま作業を進めるのは不安です。
不安な部分は相談に乗ってもらえ、難しい処理は代行してもらえれば安心できます。

メリット3. 業者ではなくフリーランスの技術者に依頼するという選択肢もある

代行業者探しでも実は結構悩んでしまいます。
特定のサーバーでないと対応していない、サーバーによって料金が違うなど業者によって色々です。
価格も安いところは数千円から、高いところは数万円と全然違います。

こちらの状況に合わせて相談でき作業も代行してもらいたいなら、フリーランスで代行を行っている人に依頼するという方法もあります。
対応してくれる人と直接やりとりして決めることができますし、個人なので設定後のサポートなども交渉次第で可能です。

SSL証明書設定代行サービス業者主要3選

SSL証明書設定 代行
SSL証明書設定の代行を行っている主要業者をご紹介します。

おすすめ代行業者1. WebARENA

NTT系列の共用サーバーSuiteX・SuitoPRO V4いずれかのサービスか、VPSクラウド、ドメイン取得サービスの「名づけてねっと」を利用している方向けの代行サービスです。
サポートは24時間365日対応可能です。

おすすめ代行業者2. SSLコンシェル

証明書取得と同時の代行・設定代行のみ両方に対応してくれる業者です。
証明書取得は大手証明書4ブランドの、Symantec.・Global Sign・GeoTrust・SECOMに対応しています。
正規SSLなら他社経由で購入したSSL証明書の更新にも対応可能です。

おすすめ代行業者3. クーネスト

SSLサーバ証明書購入後のインストール・設定手続を代行する会社です。
SSL証明書代行以外にも月額制でWebサーバーの管理サポートもしているので、Web関連の社内リソースが不足している場合にも頼りになります。

ランサーズでプロに依頼するという手段も!

こちらの事情に合わせた細かい相談にも乗ってもらえ、必要な部分だけ代行してもらいたいならフリーランスで代行しているプロに依頼するという方法もあります。
相手は個人なので交渉次第でこちらの要望に合わせてもらうことができます。
SSL代行に対応しているフリーランスを探すなら、クラウドドーソングサービスのご利用がおすすめです。
日本最大級のクラウドソーシングサービスであるランサーズなら、数多くのプロが登録しています。

SSL導入は信頼されるサイト運営には必須

SSL 信頼
ネット犯罪の増加に伴い、ユーザー側もSSL導入の有無をチェックするようになってきています。
SEOの判断基準にも採用され、SSLの導入はもはやサイト運営には必須事項と言えます。

いざ導入しようとした場合、サーバーの知識がないと困難な面もあり、できれば信頼できるプロに代行してもらいたい部分です。
証明書は数年置きの更新も必要になりますので、引き続きサポートを受けられる専門家に出会えれば安心です。

ランサーズなら登録・募集要項掲載・見積もり交渉はすべて無料でできます。
この機会にぜひ、お試しください。