【ABテストでサイトを改善!】おすすめの外注方法と費用相場

【ABテストでサイトを改善!】おすすめの外注方法と費用相場
サイトを運営している人のほとんどは、現在のコンバージョン率に満足していないといわれています。 コンバージョン率を上げるためにWeb広告を出稿しようと考えている人もいるかもしれませんが、広告を出す前にABテストを行ってみましょう。 ABテストは広告を出すよりも少ない費用でコンバージョン率を上げることができる手法です。 ABテストを導入する際の費用相場とおすすめの分析外注先をご紹介します。

ABテストとは?メリットは?

ABテスト
ABテストとは、同じ期間に同じユーザー群に、複数のサイトコンテンツ・デザインを用意して、どちらが効果的か・結果が生まれるかを比較する検証方法のことです。

ABテストの結果を分析すると、サイトの訪問者のニーズを詳しく知ることもできます。そんなABテストの実施メリットを詳しく見ていきましょう。

ABテストは少ない費用で実施できる

サイトのコンバージョン率を上げたい場合、ほとんどの人は広告を出そうとします。
確かに広告は出せば出すほどコンバージョン率が上がりやすい傾向にありますが、たくさん広告を出せばそれだけ費用が掛かるものです。
また、闇雲に出せば良いというわけではなく、コンバージョン率を上げることを考えれば、綿密なターゲティングも必要になります。

しかし、ABテストであれば、広告に比べて少ない費用で行うことができ、広告を出稿するよりも簡単にコンバージョン率を上げることができるのです。
過去の事例では、アメリカのオバマ大統領が自分のサイトでABテストを行い、200億円の資金を集めたこともありました。
サイトによっては、ABテストを行っただけでコンバージョン率が4倍になった例もあり、コンバージョン率を上げる上でABテストは非常に有効な手段といえます。

少しの工夫で大きな効果が得られる

広告を通じてコンバージョン率を上げようとした場合、

・広告を配信するターゲットを決める
・広告のデザインやキャッチコピーを決める
・広告を掲載する場所を決める

など何かと手間がかかります。

しかし、ABテストであれば少し工夫するだけで、それほど手間をかけずにコンバージョン率を上げることも難しくありません。
ABテストは、同じコンセプトで2つの異なるデザインやアプローチのサイトを作成して行います。

最近はWordPressなどを利用して比較的簡単に様々なデザインのサイトを作ることができるようになりました。
今あるサイトのデザインやユーザーへのアプローチを少し工夫するだけでコンバージョン率が上がるのであれば、試してみる価値は十分あるといえるのではないでしょうか。

ABテストを行う際の費用相場はどれくらい?

ABテストを行う際の費用相場
ABテストは、デザインの異なるサイトを作ればそれで終わりというわけではありません。2つのサイトの訪問者数やユーザーの興味関心などを分析することが重要です。

分析するデータを取得するには、
・無料ツールを使う
・有料ツールを使う

以上2つの方法があります。
それぞれの料金相場とメリット・デメリットを解説するとともに、分析を外注した場合の料金相場もご紹介しましょう。

A無料ツールではABテストのできることが限られている

ABテストの結果を分析する際、最も低コストで利用できるのは無料ツールです。
検索すると、いくつかの無料分析ツールがヒットします。

しかし、無料ツールで行えることは限られており、本格的なマーケティングに利用するには役不足と言わざるを得ません。
テスト結果の分析を専門のコンサルタントに依頼するとしても、そもそも取得できるデータが少なく、効果的な提案に結びつかないこともあります。
ABテストがどういうものか試してみたい場合は利用してみるのも良いかもしれませんが、結果を今後のビジネスに活かしたいのであれば、避けた方が良いでしょう。

ABテストの有料ツールは月額5万円から

マーケティングに効果的なデータを取得したいのであれば、有料ツールを利用するのがおすすめです。有料ツールを利用してABテストする際の料金相場は月額5万円からで、複数のサービスがリリースされています。

有料ツールであれば詳しいところまでABテストの結果を分析できるので、分析の仕方によってはコンバージョン率を効率的に上げることができます。
ただし、有料ツールの場合、取得できるデータが多い分、データを分析するには知識と経験が必要な場合も少なくありません。

個人のサイトであれば自分でテスト結果を分析するのも良いですが、企業のサイトであれば専門のコンサルタントなどに分析を依頼しましょう。

分析費用は月額10万円から

解析ツールで得たデータの分析を外注する場合、月額10万円が相場とされています。あくまでもこの金額は中小企業のサイトの場合であり、大手企業になると月額30万円からが相場です。

サイトの規模や実施内容により月額費用が数百万円に及ぶこともあるため、一概に「〇円程度」ということはできません。
ABテストを通じてコンバージョン率をアップさせるためには、「どこをどう改善すれば良いのか」をきちんと把握する必要があります。

自己流の分析を行うよりも、プロに分析を依頼した方が高い効果を上げることができるので、テスト結果の分析はぜひプロに依頼しましょう

ABテストの結果分析はクラウドソーシングを利用しよう!

クラウドソーシングで"ABテストの結果分析を依頼する"
ABテストの結果の分析を外注する場合、Webコンサルタント会社以外にクラウドソーシングを通じて外注する方法もあります。
クラウドソーシングは、フリーランスとして活躍するWebコンサルタントと仕事を依頼したい企業をマッチングさせるサービスのことです。

クラウドソーシングなら適切な価格で外注できる

クラウドソーシングを通じて外注した場合、Webコンサルタント会社に比べて適切な費用で外注できることも少なくありません。
また、これまでの経験を踏まえて、Webコンサルタント会社に比べて、より広い視点に立った有益なアドバイスが受けられることもあります。

人によっては、特定のページだけや特定のデータだけといったピンポイントの分析も請け負っていることもあり、フレキシブルな対応も可能です。

ランサーズには経験豊富なプロが多数在籍!

クラウドソーシングサイトの「ランサーズ」には、経験豊富なプロのWebコンサルタントが多数在籍しています。

中にはWebデザインができるWebコンサルタントもいるので、ABテストのサイトデザインからデータ分析までワンストップで対応してもらえるのも魅力です。

予算や納期など柔軟に対応している人も少なくないので、ABテストのデータ分析を外注したい人は一度チェックしてみましょう。

関連:マーケティングの分析について

費用対効果の大きいABテストを賢く活用しよう!

ABテストは少ない費用で大きな効果を上げることができる最先端のWebマーケティングです。
同じコンセプトで異なるデザインのサイトを2つ作るだけで実施することができるため、広告を出稿するのに比べて手間もかかりません。

自社の製品やサービスをより多くの人に届けたいのであれば、ぜひ早期にABテストを実施してコンバージョン率をアップさせましょう

ABテストの結果分析は、クラウドソーシングを利用することで、プロに適切な価格で外注することができます。
プロのアドバイスを元にサイトを改善することでしっかりと効果を出すことができるので、ぜひ「ランサーズ」を通じてプロのWebコンサルタントに分析を依頼しましょう。