【デザイン制作の外注相場は?】デザイン制作の見積もり項目を紹介!

【デザイン制作の外注相場は?】デザイン制作の見積もり項目を紹介!
看板や広告チラシ、カタログやWebサイトなど、さまざまな媒体に広告が打ち出されています。いずれの媒体にせよ、広告を打ち出すにはデザイン制作が必要です。ただ、社内にデザイン制作に長けた人材を抱えておらず、それを外部に依頼しようと考える企業も多いかもしれません。 そこで気になるのが、その料金です。また、外注するには見積書の項目もしっかり把握しておきたいもの。 ここでは、デザイン制作を外注する際の料金相場や、その見積もり項目について詳しくご紹介します。 ※本記事中の費用相場はあくまで目安で参考値です。

グラフィックデザインの種類と費用相場は?


まずデザインを大きく分類すると、「グラフィックデザイン」と「Webデザイン」の2つに分けられます。それぞれに大きな違いがあり、その中でもグラフィックデザインはさらに細分化することができます。

グラフィックデザインとは、主に平面に表示されるデザインのことで、チラシや新聞広告、雑誌広告やカタログなどの紙媒体はもちろん、看板や商品のパッケージデザイン、ロゴなどデザインする媒体はさまざまです。
それぞれの媒体によって、料金相場も異なります。主な媒体と料金相場は、以下の通りです。

広告デザイン

CMのグラフィックや新聞広告、店頭ポップやチラシの販売促進ツールなど、宣伝広告に特化したデザインを指します。
広告デザインの中でも企業からの外注が多いチラシやポップデザインの料金は、30,000円〜が一般的な相場です。
もちろん大きさや素材によって異なるため、デザイナーに相談する必要があります。

イラストデザイン

イラストに特化したデザインのこと。デザイナーには、絵のスキルや印象に残りやすいアイデアの知識が求められます。
イラストデザインを外注する料金相場は、安ければ、500円~から依頼できます。しかし、依頼するデザイナーによって大きく異なるため一概にはいえないためまずは相談からすることがおすすめです。

ブランディングデザイン

ロゴや企業カラーなど、企業イメージに特化したデザインを指します。デザイナーには、グラフィックデザインの知識だけでなくコーポレート・アイデンティティ(CI)やビジュアル・アイデンティティ(VI)などの専門知識も求められます。
ブランディングデザインの中でも企業からの外注が多いロゴデザインの料金相場は、20,000円~150,000円と振り幅があります。

エディトリアルデザイン

カタログや雑誌など、主に紙面のレイアウトを行うデザインを指します。
企業からの外注が多いカタログや会社案内などの料金相場は、一般的に1ページ30,000円〜です。

Webデザインの費用相場

Webサイトに特化したデザインのこと。その中にも種類があり、ホームページデザインやバナーデザイン、ロゴデザインなど多岐にわたります。
また、Webサイトの「見た目」を調整する、つまり上手く表示させるためにコーディングする作業もWebデザインに含まれます。
企業からの外注が多いホームページデザインの料金は、全てを丸投げする場合は300,000円~1,000,000円が相場となっています。

【種類別】デザイン制作の主な見積り項目と見積書のチェックポイントとは?


デザイン制作を依頼すると、外注先から見積書が送られてきます。その際、見積もり項目をしっかりチェックしておかなければ、後々トラブルにつながってしまう場合も。それを避けるには、見積書に記載されている項目を、ある程度理解しておかなくてはなりません。

グラフィックデザインの見積もり項目

■メイン

  • 企画制作費
  • デザイン制作費
  • DTP制作費

■主なオプション項目

  • 素材購入費
  • 撮影費
  • コピーライティング費
  • 図表制作費
  • 印刷費
  • 交通費

グラフィックデザイン制作のチェックポイント

グラフィックデザインの見積書のチェックポイントは、見積もり項目が細かく内訳されているかどうかです。「デザイン制作費」とひとくくりにされている場合は、何が含まれているのか細かく確認するようにしましょう。

Webデザインの見積もり項目

■メイン

  • トップページデザイン
  • 下層ページデザイン
  • アイコン制作費
  • ロゴ制作費
  • 素材購入費
  • スマートフォン対応費

■主なオプション項目

  • 写真撮影費
  • コーディング費

Webデザイン制作のチェックポイント

下層ページデザインにおいて他のページとパターンが異なるものを依頼した場合は、ページ毎に分かりやすく料金が分けられているかを確認することが大切です。そうすることで、どのページにどれぐらいの費用がかかっているかが分かりやすくなります。

まとめ

デザイン制作を外注する場合、後々トラブルを避けるためにも、見積書の項目をしっかりチェックしておくことが大切です。クオリティーの高いデザインを問題なく外注するためにも、料金相場や見積もりの項目をしっかりと把握した上でデザイン制作を依頼しましょう。

また、今回紹介していないプロダクトデザインについては、以下の記事を参考にしてください。
プロダクトデザインとは
プロダクトデザインの費用相場

ランサーズでは、多種多様なデザイナーが登録しています。きっとあなたが希望するデザインを制作してくれるデザイナーが見つかるはずです。
まずは、ランサーズでデザイナーを探すところから始めてみましょう。