【シーン別】カメラマンの費用相場はいくら?写真撮影の相場を紹介

【シーン別】カメラマンの費用相場はいくら?写真撮影の相場を紹介
ビジネスでもプライベートでも、より美しい写真を撮影して、プレミアム感を出したい時はたくさんありますよね。きれいな写真を撮ってもらうには、プロフェッショナルのカメラマンに写真撮影を依頼することができます。カメラマンに写真撮影の見積もりを依頼すると、どれくらいの費用がかかるのでしょうか。この記事では、プライベートとビジネスの各用途でプロカメラマンに写真撮影の見積もりを依頼することに関する情報をお伝えします。

▶「写真加工」に関する記事も、よく一緒に読まれています。
【写真加工の依頼】業者に外注するメリットと注意点

プロのカメラマンに写真撮影してほしいシーンはたくさんある

カメラマン 写真撮影
プライベートのシーンやビジネスのシーンで、写真撮影をプロに頼んでよりきれいに撮ってもらいたいと思う時は一体どんなケースがあるでしょうか。

プライベートで撮影

プライベートでは、結婚式の写真をプロに撮ってもらって自宅やオフィスのデスクに飾ったり、ポストカードを作成したりすると、よい思い出をいつまでも持続させることができるでしょう。

また、お子さんがおられる家庭では、子どもたちの成長の記録を記念として撮っておいて、家族の絆をより一層深く感じることができるようにすることができます。

さらに、成人式なども、きれいに残しておきたいイベントと思っているかたも多いのではないでしょうか。社会の一員としておとなの仲間入りをすることを祝うために特別に着飾ったこの日の思い出をより美しく残しておけば、人生の色々なタイミングで懐かしく写真を見返すことができることでしょう。

ビジネスで撮影

ビジネスでは、ホームページのための写真を撮りたいときや、WEBサイトなどで商品を紹介したいという場合や、ネットのショップをオープンさせる際に取り扱う商品の写真をより魅力的に撮るために、プロのカメラマンに撮影を依頼することができます。

また、会社が主催する各種イベントを、公式の記録として残しておくためにプロの写真撮影を依頼することもあるかもしれません。

プロのカメラマンに依頼する価値

プロのカメラマンは、写真の撮影を単なる作業として行なうわけではなく、撮影の用途や目的に応じた、より印象的で意味深い写真が残せるように撮影をすることができます。カメラ好きな友人に頼んだり、社内の単なる作業としてカメラ担当を割り当てるのとは異なり、確実な品質の写真を期待することができます。

カメラマンに写真撮影を依頼すると費用相場はどれくらい?

カメラマン 費用相場
写真撮影のためにカメラマンに来てもらうとなると、どれくらいの費用がかかるのでしょうか。

カメラマンによる写真撮影の相場

プロのカメラマンが撮影してくれると3時間程度の撮影で3万円から4万円程度が一般的な相場です。7-8時間の撮影で、8万円前後の見積もり額となるでしょう。カメラマンの予定が空いていれば、1時間程度の撮影を2万円程度で引き受けてくれることもあります。

写真撮影に含まれる費用項目

写真撮影の見積もりには

  • 技術料
  • 機材費
  • カメラアシスタントやスタイリストなどの人件費

が含まれます。料金の制度として、カメラマンを稼働させる時間制になっていることが多いです。また、撮影枚数の条件が設定されていることもあります。たいていの場合は、出張のための交通費も別途請求されることを想定しておくと無難です。

プロのカメラマンに依頼するならプロのカメラマンに撮影を依頼した場合の相場は、いかがでしたか?
撮影を業者に依頼すると、進行管理費などディレクターに支払う金額分高くなる可能性もあります。一方、個人に依頼すればその金額分コストを抑えることが可能になります。

ランサーズには、プロのカメラマンが全国にわたって登録しています。同じ都道府県にいる人に依頼することができれば、出張費も安くすみます。
まずは、無料でランサーズに登録して、カメラマンを探してみましょう

プライベートでカメラマンに写真撮影を依頼!

カメラマン 写真撮影 依頼
では、プライベートのシーン別の写真撮影についてご紹介しましょう。

シーン1. 結婚式

結婚式の日付の2-3カ月前に、写真撮影をどこに依頼するかを決めるようにしましょう。式場専属のカメラマンか、独自に契約するカメラマンのどちらかを選びます。

式場のカメラマンは、その式場について熟知していて、ベストなカットを撮るためのノウハウをだれよりも把握していますが、カット枚数や撮影のポジションなどに融通が利かないというデメリットもあります。見積もり金額は、5万円から20万円ぐらいです。カット枚数の制約があるかどうかに注意して見積もりを検討してください。

独自のカメラマンを呼ぶなら、新郎新婦のこだわりを追求したカットで一生の思い出を創り出すことができます。式場が手配するのではなく、新郎新婦が自分たちだけでカメラマン探しから行わなければなりません。見積もり金額を見てカメラマンを選べるため、式場カメラマンより費用を抑えることも可能です。
式場側が外部カメラマンを許可しているか、撮影しようとしている箇所で撮らせてもらえるかどうかの確認をしっかりしておかなければなりません。見積もり金額は、5万円から15万円くらいが平均的です。

シーン2. 子どもの記念

お子さんの成長を記念してスタジオで写真を撮ってもらったり、特定の撮影場所にカメラマンに出張してもらうことができます。撮影の数カ月前から、予約をしておくことができます。数週間前に、撮影の段取りについて担当してもらうカメラマンとの打ち合わせをします。撮影場所や、撮影に使う衣装や小物などもこの打ち合わせの際に決めていきます。

撮影当日は、お子さんとともにリラックスした自然な表情を撮ることができるようにします。決められた撮影時間のあいだ打ち合わせで決めた衣装やカットの撮影をしていきます。後日に撮影データをCDなどの形式で受け取ることができます。

子どもの記念撮影の見積もりは、1時間の撮影で数十カットの写真を撮るプランで2-3万円ぐらいの費用が相場になります。

シーン3. 成人式

成人式の晴れ姿は、式の当日ももちろん撮影できますが、事前に撮影しておくことができます。半年以上前でも成人式用の撮影を受け付けてくれる写真館もあります。振袖の着付けなどもセットになった撮影プランなどもあり、お得に二十歳の記念撮影をすることができます。

着物のレンタルと着付け、ヘアメイクなどをすべて含めてスタジオでの撮影をしてもらうと5万円程度の見積もり額になります。

ビジネスでカメラマンに写真撮影を依頼!

カメラマン 撮影
ビジネスの用途でもいろんなシーンで写真撮影を依頼できます。

シーン1. 商品写真

WEBサイトのネットショップで販売するための商品の撮影をプロカメラマンに依頼するなら、時間契約でカット数無制限の見積もりプランを選択できる業者を選ぶとよいでしょう。
撮影したい商品を持ち込んでカメラマンのいる写真スタジオで撮る方が、カメラマンに出張してもらって撮るより費用を安く抑えることができ、撮影も早く進み、撮影の品質もよいものになる可能性が大きいです。見積もりは、半日の撮影で3-4万円、全日の撮影で7-8万円ぐらいと考えるといいです。

シーン2. イベント写真

会社のビジネスパーティー、発表会、入社式などのイベントの様子をプロのカメラマンに撮ってもらうなら、高品質の画像を、公式メディアで使用するための資産とすることができます。
カメラマンに出張してイベント会場で撮影してもらうように見積もり依頼をしましょう。

カメラマンの出張撮影の見積もり費用は、半日4時間で4万円から5万円程度の額になりますが、夜間や早朝などに開催されるイベントであれば、時間外の料金が見積もりに含められる可能性もありますので、確認が必要です。

フリーのカメラマンにも相談しよう

カメラマンには、フリーランスの人も多くいらっしゃいます。フリーといえど、過去の実績からお願いしたい方の条件にピッタリということも少なくないでしょう。

クラウドソーシングのランサーズでは、フリーランスのカメラマンも多く登録されています。まずは。お見積から相談してみるのはいかがでしょうか。

よく一緒に読まれている記事はこちら
外注する前に要チェック!写真撮影・動画制作の外注にかかる費用
【写真加工の依頼】業者に外注するメリットと注意点