seo対策会社に依頼するメリットと依頼の際の注意点

seo対策会社に依頼するメリットと依頼の際の注意点
メディアやホームページへの集客の効果が低く、悩んでいる方もいるでしょう。自分の会社の社員に任せてseo対策は可能ですが、プロに依頼することでより高い効果が期待できます。ただし、seo対策の効果はすぐに現れるわけではなく、長期的な依頼が必要です。だからこそ、依頼先の会社は慎重に選ぶ必要があります。ここでは、seo対策の会社に依頼するメリットと注意点について詳しくご紹介します。

seo対策会社に依頼するメリット

seo対策についての情報はネット上に溢れているため、その通りに対策すればアクセスアップが期待できます。しかし、googleのアルゴリズムの変更や法改正などによりアクセスが急激に落ちるケースもあり、そのような不測の事態に対応できなければPV数を維持することはできません。seo対策をプロに依頼することで、次のようなメリットを得られます。

最新情報に基づいた専門性の高いseo対策ができる

seo対策の会社は豊富な知識とノウハウを持っているため、自分で行うよりも高い集客率アップが見込めます。また、seoに関する最新の情報にも敏感で、新しい手法をすぐに取り入れてもらえるため、更なるアクセスアップが期待できるのです。自分の会社でseo対策をすると、人件費をかけても予想通りの効果を得られない可能性があります。また、seo対策の最新情報を得られず、競合他社に追い抜かれることも考えられるでしょう。

継続して見守ってもらえる

seo対策はそのとき限りではなく、継続して見守ってもらうことが大切です。googleのアルゴリズムは日々進化しています。コンテンツを上位表示させるためには、量と質の両方を充実させなければなりません。以前はコンテンツの量の重要性がかなりの割合で占めていましたが、現在では質を重視するようになってきています。このようなアルゴリズムの変化に敏感で、そのときに合った対策をしてもらえる業者も多く存在します。

ペナルティについての知識がある会社も多い

googleには、自動ペナルティと手動ペナルティがあります。他メディアの記事のコピぺや自作自演の被リンクなど、ペナルティを受ける原因は様々です。ペナルティを受けると検索順位が大きく下落したり、表示されなくなったりします。つまり、大幅なアクセスダウンとなり、金銭的に大きな損失を受けることになるのです。このようなペナルティを受けないためのポイントなどを熟知している会社も多く存在します。

seo対策会社に依頼する際の注意点

seo対策1本で事業を行っている会社は、それだけ知識とノウハウを豊富に持っていると考えられます。しかし、本当にアクセスアップできるのかどうかは依頼してみなければわかりません。立ち上げたばかりのメディアであれば、効果がわかるまで1年以上かかることもあります。そのため、実績があり信頼できる会社に依頼することが大切なのです。

また、seo対策の会社には

  1. 1.コンサルティング型
  2. 2.成功報酬型
  3. 3.記事提供型

の3種類があり、それぞれ報酬形態が異なります。そのようなことも事前に把握しておいた方がよいでしょう。

具体的に、どのようなことに注意すべきかご紹介します。

これまでの実績を確認する

seo対策の会社は、実績を公開していることがほとんどです。例えば、「ニキビ 対策」のキーワードで50位以下だったサイトを3位まで押し上げたなど、seo対策の効果が現れたことを示す実績を提示していることがあります。具体的なサイト名までは公開されていないことが多く、それが真実なのかどうか確かめることは困難です。そのため、実績を確認したうえで評判をリサーチすることをおすすめします。facebookやgoogleの口コミなどを確認すれば、実際にその会社を利用した会社や個人からの評価が登録されています。登録されていない場合は、より慎重に選ぶようにしましょう。また、問い合わせ時に、サイト名や具体的な数値など実績について確認することも大切です。

報酬形態を確認する

コンサルティング型のseo対策会社は、現在の問題を洗い出して解決し、それに合わせてサイトを改修してくれます。seo対策は継続して効果を発揮するため、継続依頼が前提となるでしょう。料金は月額制で、10万~30万円以上とコンサルティングの内容に応じて大きく異なります。

成果報酬型のseo対策会社には、成果に応じて報酬を支払うことになります。キーワード単位で上位表示を目指すスタイルで、1キーワード数万円といった報酬形態です。そして、最近になって急激に増加しているのが、seo対策が施された記事を提供する会社で、1記事や10記事など記事数に応じて報酬が決められています。

どの会社に依頼するのがよいのか、よく考えて決めましょう。

おすすめのseo対策の会社

seo対策会社は非常に多く、どこに依頼すればよいか迷うでしょう。実際に依頼してしばらく経たなければ効果が現れないため、それだけ慎重に選ぶことが大切です。コンテンツ記事提供型やコンサルティング型など、タイプの確認も必要です。ここでは、おすすめのseo対策会社とランサーズで依頼する場合のポイントをご紹介します。

株式会社ジオコード

ジオコードは、課題抽出によってアドバイスをするコンサルティング型のseo対策会社です。WordPressの導入やページのスマホ化、サイト設計の見直し、画像作成、新規ページ追加など、アクセスアップのために様々な施策を行ってもらえます。また、専属スタッフが全ての業務を行うため、対策した部分によって効果が現れにくいといった心配がありません。seo対策はできていると感じているもののアクセスが伸びない場合に検討しましょう。

株式会社フルスピード

フルスピードは、seo対策が施された記事の提供やコンサルティングなど様々な業務を手がける会社です。記事の提供においては、ライターのレベルや原稿本数、文字数などによってプランが分れています。つまり、質より量を優先、量より質を優先など目的に応じて依頼できるのです。良質なコンテンツを作ることでgoogleからの評価が高まり、自社製品やサービスの購入・利用にも繋がるでしょう。このような目的についても丁寧にヒアリングしてもらえるので、失敗のリスクを減らすことができます。

ランサーズでseo対策ができるライターに依頼

seo対策ができている記事を集めたい場合や、コンサルティングを依頼したい場合には、クラウドソーシング登録しているプロに依頼してもよいでしょう。クラウドソーシングのランサーズでは、実績数や評価、ポートフォリオを確認できるため、慎重に選ぶことで質の高い記事やコンサルティングを提供できるプロに依頼できます。良質な記事を書けるライターや高い実績を持つコンサルタントは単価が高いため、予算に合うプロを探しましょう。

ランサーズでseo対策に特化した記事を書けるライターに依頼しよう

seo対策会社に依頼する場合、月額数十万円もの費用がかかるため、まずはランサーズを通してプロに少量の記事を依頼してはいかがでしょうか。seo対策会社に依頼した場合、ランサーズや業務委託のライターが書いた記事が納品されてくることが多く、それならば自分でライターと契約して記事を書いてもらった方が予算を抑えられることもあります。ただし、seoのコンサルティングの高い効果は得られません。そのときの状況や予算に合わせて、seo対策会社やランサーズを利用しましょう。

seo対策の外注先はいくら?
フリーランスの外注先・実績をランサーズで見てみる


Web制作の外注先に関する記事もご覧ください
会社の選び方は?費用が違うのはなぜ?Web制作の外注先で失敗しないために覚えておきたいチェックポイント