【名刺作成のデザイン相場は?】記憶に残る名刺のデザインを依頼しよう!

【名刺作成のデザイン相場は?】記憶に残る名刺のデザインを依頼しよう!
多くの人と交換する名刺は、大切なビジネスツールになるからこそ、デザインにもこだわりたいものですよね。「この人と仕事がしたい!」と思ってもらえるような印象的な名刺を作るためには、デザイン会社や個人デザイナーへ発注することがおすすめです。今回は、名刺作成の相場費用についてご紹介していきます。さらに、カラーのハイクオリティな名刺を、適切な費用で仕上げる方法もあわせてご紹介します! ※本記事中の費用相場はあくまで目安で参考値です。

関連:名刺作成のおすすめの依頼先

名刺作成にかかるデザイン費用は?

名刺作成にかかる費用は、どのような名刺を作るかによって大きく変わります。「カラーにするのか、モノクロにするのか」「企業のロゴは作るのか」「イラストや似顔絵のワンポイントは入れるか」「どんな業者にオーダーするか」など、
それぞれ費用が変わりますので、まずは名刺のイメージを固めていきましょう。

費用の内訳

名刺作成にかかる費用は、大きく分けると「印刷代」と「デザイン費用」に二分できます。さらに、ロゴやイラストを入れる場合にはデザイン費用の中に「ロゴ作成費用」や「イラスト代」が含まれます。もちろん、不要であればカットできます。

また、印刷代は刷り直すたびに必要になりますが、デザイン費用は基本的に一度完成したあとに追加で発生することはありません。ただし、名刺に記載する連絡先を変えたいというような変更点がある場合には、その都度業者へ連絡する必要があります。

名刺は無料でも作れる?

名刺作成は、業者へ委託せずに自分でデザインし、自宅やオフィスのプリンターを使って印刷した場合には無料で完成させることもできます.費用にこだわるのであれば、自作にチャレンジしてみるのもいいかもしれません。しかし、知識や技術がない状態から印刷・デザインをはじめると、完成までにどうしても時間がかかってしまいます。クオリティをこだわりたい場合は、プロにオーダーすることおすすめします。
デザイナーに名刺作成を依頼する

名刺のデザインは重要?

名刺について「名前や連絡先を伝えるだけのもの」と考え、デザインにこだわりを持たない人もいるかもしれません。

しかし名刺には、シンプルなデザインであっても「見やすいレイアウト」の黄金比があります。この黄金比を抑え、かつ自分がどんな人間なのか的確に表現した名刺は、渡した相手の興味を惹きやすくなります。「素敵な名刺ですね」「面白い職業ですね」というきっかけから話が弾んでいけば、ビジネスチャンスもぐっと広がるでしょう。

反対に、ごちゃごちゃと見づらい名刺や、モノクロの簡素な名刺では相手の目に留まらないかもしれません。初対面の人にも好印象を与えるためには、高いデザインスキルが必要です。
もし、自分で制作するのか、業者やフリーランスに依頼するかで迷っている場合は、以下の記事を参考にしてみてください。

【項目別】名刺作成費用の相場一覧

それでは、名刺作成にかかる費用相場を「印刷」「デザイン」「ロゴ」「イラスト」に分けて、さらに細かくチェックしていきましょう。ただし、ご紹介する費用はあくまで一般的な数字です。有名デザイナーや大手デザイン会社に依頼するときには、さらに高額を提示される場合もめずらしくないため、参考にしながら業者選びを行ってください。

まず、名刺のデザイン相場表を確認していきましょう。詳しくはそれぞれ項目ごとに解説します。

項目 デザイン相場
印刷 10~100円/枚
デザイン 3,000~50,000円
ロゴ 10,000~50,000円
イラスト作成 3,000~10,000円

名刺作成を1から依頼した場合、3,000円~100,000円前後が相場となり、そのうちデザイン費用のみでいえば3,000~50,000円が相場になります。

印刷

印刷費用は、1枚あたり10~100円ほどが相場となります。安い順に、片面モノクロ、両面モノクロ、片面カラー、両面カラーと、同じデザインでも費用が変わります。
また、大量ロットで発注することで、名刺1枚あたりの単価を抑えられる印刷業者も少なくありません。名刺のデザインを変更する予定がなければ一度で大量に発注することがおすすめです。

デザイン

デザインにかかる費用は、おおむね3000円から5万円ほどが相場となるでしょう。印刷に比べ、デザイン費用の方が業者ごとの金額の差が大きい傾向で、
デザイン費用には「修正回数○回まで対応可能」と、修正費が含まれている場合があります。思うようなデザインでなかったからと言って、何度も繰り返し修正依頼を出していると、追加料金が発生してしまいます。なるべく追加料金がかからないように。事前にしっかり打ち合わせをしてイメージを擦り合わせておきましょう。

ロゴ作成

ロゴ作成の費用は、1万~5万円ほどが相場です。他のデザイン費用に比べ割高に感じてしまうかもしれませんが、ロゴは企業やサービスの顔となる、非常に重要な存在です。
一度ロゴを作成すれば、名刺に入れられるのはもちろん、ホームページに掲載したり、販促品やノベルティ作成時にワンポイントとして入れたり、色々な使い方ができます。名刺作成を進めていく中で、何か物足りないと感じたら、ロゴを取り入れてみてもいいかもしれません

イラスト作成

イラスト作成の費用は、3000円~1万円ほどが相場となります。名刺をよりキャッチーで、親しみやすいデザインにしたいときには、イラストを添えることがおすすめです。
また、5000円前後の費用で、似顔絵作成をしてくれる業者もあります。似顔絵が添えられていると、名刺を持ち帰った後も「どんな人だったっけ?」と忘れられてしまうことがなく、親しみを感じやすくなります。

名刺作成を依頼したい方へ名刺作成のデザイン外注すると高くなっちゃうんじゃないの?』と思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
しかし、名刺作成は工程ごとによってかかる費用が変わってきます。全部でなくても、一部だけフリーランスのデザイナーに依頼することも可能です。

ランサーズでは登録はもちろん、フリーランスへの相談も基本的には無料です。まずは、無料でランサーズに登録して、『こんなデザインできますか?』と気軽に相談してみましょう。

名刺作成費用を抑えるためには?

名刺作成にかかる費用を抑えたいとき、どのような業者に発注するかが非常に重要です。優良な業者を選べば、適切な費用でクオリティの高い名刺を作ることができます。そのためには、色々な名刺作成業者やデザイナーと連絡をとり、それぞれの違いをしっかり比較してから、納得できる業者を選ぶようにしましょう。

名刺作成のおすすめの依頼先についても紹介しているので、ぜひご一読ください。

相見積もりを取ろう

費用からクオリティまで納得できる業者を見つけるためには、相見積もりを取りながら業者を吟味することが欠かせません。見積もりをとるとき「修正費用は発生するか、その場合どのくらいの金額になるか」「納期は最短いつ頃になるのか」など、気になることを尋ねておくと、その後の打ち合わせがスムーズになります。名刺作成の業者は企業から個人までたくさんあるため、たくさんの業者と積極的にコンタクトをとりましょう。

個人のデザイナーにもコンタクトを取ろう

前述したように相見積もりを取ることは、費用を相対的に見て選べます。
個人デザイナーも含め、多くの業者とコンタクトを取るために、クラウドソーシングサービスを利用するのもおすすめです。発注側と受注側を効率的に結びつけるクラウドソーシングサービスには、名刺作成の実績が多いユーザー、デザインスキルの優れたユーザーも、多数登録しています。

これまでに作成した名刺をサンプルとして載せていることも多いため、参考にしながら名刺のイメージを固めていくのもいいかもしれません。
多くのロゴデザイナーやイラストレーターも、クラウドサービスを利用していますので、それぞれのプロフェッショナルに声をかければ、希望に近い値段でこだわりの名刺が実現できるはずです。

納得できる名刺作成のためには、業者選びにこだわって!

名刺作成を安く抑える方法を説明しましたが、安い名刺=優れた名刺ではありません。費用を気にするあまり、品質や印象の悪い名刺になってしまわないよう、名刺作成業者選びには時間をかけてこだわりたいものです。
そのためには、クラウドソーシングを利用して費用面でもクオリティ面でも納得できるデザイナーを探してくださいね

ランサーズで無料相談をしよう!クラウドソーシングのランサーズには名刺作が得意なフリーランスデザイナーが多く登録しています。
ランサーズに登録し、デザイナーに相談してみませんか?カンタンな相談は無料です。

あなたの希望にぴったりのデザイナーに名刺作成を依頼しましょう!