日本の伝統的ものづくりの次の道を | 未選択 | クラウドソーシング【ランサーズ】

サイトマップ
For 発注者

日本の伝統的ものづくりの次の道を (takkatayaman)

※ 本人確認がまだ行われていないクライアントです

日本の伝統的ものづくりの次の道を

  • 法人

南部鉄器、Made in Japanで日本を魅力ある場所に

  • 発注数 1
  • 評価 5.0
  • 発注率 100 %
  • 機密保持
  • 本人確認
  • 電話
  • 工業・製造

自己紹介

経済規模1位、2位のアメリカ、中国が日本に絶対に勝てないものがあります。
それは歴史、つまり文化の深みです。
歴史が浅いアメリカ、歴史が細切れになっている中国に比べて日本は長年の間積み重ねた歴史に基づく文化があります。
科学技術が発展し、製造業には革命が起こり始めています。しかしながら、いくら科学技術が発展しても、高度に発達した日本の職人技術をまねる事は難しいはずです。作り手がどんどん機械に取って代わる中、職人の技術こそが今後世界と戦える非常に差別化された強みです。
伝統工芸が後世に残る事は大きな意味をもっています。
例えば、南部鉄瓶で言えば、鉄瓶に“表”と“裏”があるのはご存知でしょうか。
客人と向き合い、お茶を入れる際、右手で鉄瓶を持ったとき、客人に見える面が“表”、自分に見える面が“裏”です。客人に見える面に装飾、文様が強調されている事が多いです。そこからも日本人の”おもてなし”の精神性を垣間みる事が出来ます。
モノが精神性を含めた文化を伝える、そう考えています。
当社では、そんな考えのもと、業界の収益性の改善と地域貢献に主眼をおいています。
世界に誇れる日本を残していく一翼になれたらと考えています。
伝統工芸の伝統技術やアイデンティティを次世代につなげるためには、経済的基盤を強くする為の対策が必須です。その為に産地は必要な変化をしなければならないと考えます。最近では各産地でデザイナーなどとのコラボにより新たな視点を含んだ商品開発がなされていますが、継続的な成功の為には職人自らが問題意識を持ち、試行錯誤することが重要だと考えます。
伝統工芸の興隆は、必ず地域振興につながりますし、他の地域産業にとってもプラスになるはずです。
そのモデルケースになり、全国の職人とのつながりの中で日本の伝統工芸の発展にも尽力できたらと考えております。

実績・評価

もっと見る

岩手県

最終ログイン 2016年1月23日

本人確認
機密保持確認
電話確認

実績サマリー

依頼数
1
発注数
1
発注率
100%

ユーザー情報

登録日
2015年10月15日
ユーザー名
takkatayaman

このランサーに似た他のランサーを探す