手塚 昌人

手塚 昌人

民放キー局報道カメラマンとして33年在籍。個人的に夕焼け朝焼けの風景写真を写真エージェントに提供。


  • 本人確認
  • 機密保持確認
  • 電話確認
  • ランサーズチェック

実績数

0

評価

0

0

完了率

--- %

リピーター

---

自己紹介

民放キー局報道カメラマンとして33年在籍。個人的に夕焼け朝焼けの風景写真を写真エージェントに提供。

長くニュースカメラマンをしておりましたのディレクター不在の現場でも仮原稿一つで取材撮影を熟す柔軟性にも富んでおります。もちろん、制作スタッフと作り上げるスタイルも経験があります。近年は再現ビデオのご依頼も戴き、プロの俳優を使ってレンタルスタジオを使った事件系の再現ドラマを独自の手法で1日で撮り切るなど予算に応じて最短最速で現場を流して参ります。  

★主な経歴
1986年より読売映画社(現、イカロス)入社。
読売新聞ニューススタッフとして国会映放クラブ常勤勤務。取材クルー、スタジオカメラマン兼務。1989年、日本テレビ報道局ニュースセンター撮影班に派遣社員。リクルート事件、皇太子(現、今生天皇)お后候補者の隠密撮影。埼玉連続幼女殺害事件、阪神大震災、松本サリン事件、坂本弁護士一家失踪事件など一連のオウム事案、主だった事件報道に参加。1991年、湾岸戦争で解放直後のクウエートに展開。エチオピアのソマリア難民キャンプ、ネパール、シャンボチェの雪崩事故、エジプトルクソールでの邦人観光客襲撃事件、カナダでのオーロラ撮影など世界の異なる特殊な環境下での撮影実績を有する。
2024年4月、定年退職を機にフリーに転身。
2010年、日本テレビ特番「ACTION!」一連の足利事件冤罪キャンペーン報道で日本民間放送連盟最優秀賞。
2009年、NNNドキュメント’09「検察、もう一つの疑惑」でギャラクシー奨励賞。

2009年の足利事件では俳優、レンタルセットを使った再現ドラマを敢行。学生時代に日活撮影所で石原プロモーション「大都会」セントラルアーツ「探偵物語」で金宇満司氏、仙元誠三氏のお仕事に刺激を受ける。その現場で得た知識を総動員。


稼働時間の目安
仕事できます
得意なカテゴリ
企業紹介・講習・PR動画の編集
動画撮影カメラマン・ライブ配信
ミュージックビデオ制作
CM・PV・ドラマ制作
画像加工・写真編集・画像素材
写真撮影
得意な業種
マスコミ・メディア
新聞・雑誌・出版
得意なスキル
Adobe Photoshop 10年以上
Adobe Premiere Pro 10年以上
登録日
2024年6月23日
メッセージ返信率
---%
メッセージ通知
お知らせ
メールの受信
見積もり・仕事の相談

実績・評価

このプロフィールを通報する

メッセージをする

最終ログイン:26日前 稼働時間の目安:仕事できます