このパッケージの出品者は最終アクセスから時間が経過しています。

クラウドを利用したコールセンター構築支援(初回相談)

小林信也
  • 小林信也 (oshinkodeath)
  • 本人確認 本人確認済みのフリーランスです
  • 相談中 (0) 現在、見積もり・カスタマイズの相談を受けている件数です

業務内容

一般的にコールセンターというと大きなフロアに何十人がひしめき合っている印象があると思いますが、テレワーク・リモートワークなど働き方に大きな変化が起こっている昨今、コールセンター、サポートデスク業務にも新しい働き方が求められてきています。クラウドの技術を活用すればコールセンターも在宅勤務で体制構築が可能になります。
サービス品質を落とすことなく、全スタッフのリモートワークを実現した経験から、新しいコールセンター構築のお手伝いをいたします。

プロフィール

小林信也
小林信也 (oshinkodeath)

すべての働きを、もっと自由に。よりなめらかに。

  • 本人確認
  • 個人
  • 東京都

工学系出身のためIT知識全般に明るく、最新動向にも精通しています。
一貫して業務推進、改善活動を行ってきたので、分野を問わず、課題解決はもちろん、そもそもの課題設定に対してアプローチすることができます。たとえばRDB設計などは、自らプログラミングを行うことはありませんが、構造を瞬時に理解することが可能です。
現状分析(AsIs)と、目標(ToBe)から問題を見つけ出し、課題の最適化、課題解決のための業務設計と実装を得意としています。
業務プロセスのマクロとミクロを同時、かつ瞬時に把握できるため、特にマネジメント層や経営層のお役に立つでしょう。
経営層のよくある課題として、俯瞰的に上層からみると課題だらけなのに、現場に課題はおろか問題意識がなく、効果的な施策が打てない、RPAなども導入が挫折するといったことは、よくあると思いますが、このような事態には正しく役立ちます。

■ 経歴ダイジェスト
様々な業界、ポジションの経験の中、一貫して業務推進・業務改善に携わる。
雑誌・広告制作では、広告主と営業、編集と印刷会社などの間に立ち、
最速最善の業務推進と雑誌のQualityを高度に保持するために奔走。
ITベンチャーでは、事業と市場変化のスピードを損なうことのない、
ときに0ベースからの業務設計、ときに壊滅しかけた業務プロセスの再構築を経験。
現在は、業務改善活動の一貫として、
情報システム・コーポレートエンジニアリング部門の立ち上げ、セキュリティ体制の整備を担当。
部門問わず縦横無尽に活動する様子から、いつのころからか「プロ雑用」と呼ばれるように。

■ 実績や成果(法人経験)
雑誌制作では、リーマンショックによる広告出稿の激減を受け、抜本的な制作原価削減プロジェクトに携わる。Qualityを下げずにコストカットの業務改善に貢献。携わった業務だけでも、全体コストを前年比60%まで引き下げることに成功した。
印刷室室長として、前室長時代に地に落ちた評価(全国全印刷室中で最低評価をマーク)を、室長就任1年で最高位に改善する。
ITベンチャーでは、その実績を買われ、取締役や代表直接のプロジェクトを任されている。
2019年より、Cybozu社のイベントで登壇する機会が多くなっている。

息抜きで、ロゴ制作や名刺作りもしています。

基本料金

プラン
6,250

ベーシック

はじめての方におすすめ
納期
1 日
合計

注文時のお願い

本プランは初回の相談となっています。
その後の支援業務は別途ご相談となります。
このパッケージを事務局へ報告
このパッケージを事務局へ報告