西本忠敬 | 法務 | クラウドソーシング【ランサーズ】

サイトマップ
For 発注者

西本忠敬 (no9-1192)

シルバーランク

西本忠敬

  • 法務
  • 個人

https://minamihonmachi.com

  • 実績 1
  • 評価 5.0
  • 完了率 100%
  • 機密保持
  • 本人確認
  • 電話

自己紹介

私のページをご覧いただきありがとうございます。

昨今、AIにより様々な仕事がオートメーション化するといった話が世間を大きく騒がせています。

これについて、私は、AIによる業務の効率化といった流れは止めることは出来ないと考えています。

そもそも定型的なタスクは本来、人でなくても出来るわけですからこれはやむを得ないと思います。

士業というくくりでみると、定型的な業務が非常に多いことがわかります。行政書士に限って言うと、特に、許認可分野については行政裁量が大きい部分があるものの、ある許認可のために必要な書類や回答は、大体決まっており、これはオートメーション化できる分野になるでしょう。

中には個々の案件毎に処理方法が異なる相続のような分野もありますから、行政書士の仕事自体が直ちになくなるわけではないですが、それでも我々も、お客様にプラスαの価値提供が出来てこそ、その存在意義が認められるのではないかと思っています。

そこで、行政書士業務に偏ることなく、人が欲しているサービスは何かと考えたところ、まずは前事務所で培った、「目に見えないサービスを人に届けるマーケティング」能力を多くの企業様に体得していただくことだと考えています。このように経営のご相談に対応しております。

行政書士業務としては、事業承継、相続、著作権登録申請、離婚についてのご相談に対応しております。

もっと見る

出品中のサービス

もっと見る

スキル

もっと見る

資格

行政書士資格
2007年1月~2019年6月
行政書士事務所勤務後、独立、webマーケティング、戦略立案を通じて、行政書士業務なら著作権登録、相続、遺言、死後事務委任契約、経営コンサルティングなら、マーケティングコンサルティング特に、データドリブン、プロダクトローンチを重視してのマーケティングを行っています。また企画の立案も行います。スピード重視の対応で即効果をもたらせるご提案を致します。
著作権検定上級
2017年6月
著作権は特許権と異なり、登録により効力が発生するわけではなく、著作権法上の要件、簡単に言うと、創作性を満たす芸術的なものなら権利は発生します。

そして著作権はいわば大きな束で構成されており、複製権だけ、売ることもできます。

このようにどこかに登録することなく発生する以上、売買や賃貸の契約は非常に重要となります。しかし、この契約も完全ではないでしょう。それは登録をしていないからです。

不動産の所有権も登記せず主張できます。出来ますが、第三者に対抗するためには登記が必要になります(民法177条)。

これと同じことが著作権にも言えるのです。権利主張を第三者にもスムーズに行うために登録するのです。

このお手続きを致します。そもそも著作権が発生しているのか同課の判定から、文化庁への著作権登録までを一手にお引き受けいたします。

30代後半男性 大阪府

最終ログイン 2019年11月14日

本人確認
機密保持確認
電話確認
ランサーズチェック
状況
仕事できます

実績サマリー

報酬額
3,798 円
受注数
1件
作業数
11件
プロジェクト完了率
100%
タスク承認率
91%

ユーザー情報

登録日
2019年4月15日
ユーザー名
no9-1192

このランサーに似た他のランサーを探す

このランサーに関連した他の仕事を探す