愛媛ものづくり・さんさん都 | 未選択 | クラウドソーシング【ランサーズ】

サイトマップ
For 発注者

愛媛ものづくり・さんさん都

※ 本人確認がまだ行われていないクライアントです

愛媛ものづくり・さんさん都

  • 官公庁・自治体
  • 法人

  • 発注数 2
  • 評価 4.5
  • 発注率 100 %
  • 機密保持
  • 本人確認
  • 電話

自己紹介

 愛媛県東予地方の東部に位置する新居浜市、西条市、四国中央市(以下「三市」という。)は、石鎚山脈から法皇山脈へと連なる豊かな山々に抱かれ、その山々が育んだ恩恵を享受し、活用しながら、全国でも屈指のものづくり産業の集積地として発展してきました。 
 日本全体が人口減少時代を迎えた今、広域連携による共通課題の解決と一体的な地域の活性化を図ることで地方創生を実現すべく、平成28年3月に「東予ものづくり三市連携推進協議会」を設置し、三市が連携しながら様々な取組を進めているところです。
この圏域には、西日本最高峰の霊峰「石鎚山」のほか、高山植物の宝庫である赤石山系、渓谷と滝が美しい赤星山など、全国に誇れる魅力的な山々が連なっており、これらの山々からの恵みが、現在のものづくり産業の発展をもたらしています。
 新居浜市は、住友による別子銅山開坑以来、住友グループ企業の発展とともに、中小鉄工業を始めとする関連産業が集積し、西条市は、石鎚山脈が涵養する豊富な地下水等を活用して、様々な農畜産物を生産する一方、多種多様な業種の工業集積地となっており、四国中央市は、法皇山脈が育んだ銅山川に建設されたダムの恩恵により、伊予の紙どころとして「日本一の紙のまち」への発展を遂げました。
 なお、平成31年度には、この圏域で愛媛県としての振興イベント「東予博(仮称)」の開催が予定されており、現在、愛媛県と三市が連携し、観光や産業を中心に計画が進められているところです。
 このイベントの成功に向けても、これからの情報発信事業は非常に重要であり、それぞれが有する観光資源や地域資源の充実・強化、また新たな資源の発掘等に、三市が連携して一体的に取組み、あわせて積極的に情報発信していくことで、人・もの・情報が将来にわたって集まるような魅力あるエリアの形成を目指しています。 

実績・評価

もっと見る

愛媛県

最終ログイン 2017年9月8日

本人確認
機密保持確認
電話確認

実績サマリー

依頼数
2
発注数
2
発注率
100%

ユーザー情報

登録日
2017年 6月 12日
ユーザー名
mono-33

このランサーに似た他のランサーを探す