サービス内容

あなたのWordPressサイトを完全常時SSL化(https)致します!

WordPressの常時SSL(https)対応化作業を定額5,000円で代行させていただきます。

☆常時SSL化(https)は必須の時代☆

全世界で利用されているWEBブラウザ「Google Chrome」のChrome70リリースに伴い、SSLが設定されていない(httpの)WEBサイトには【保護されていない通信(=安全ではないページ)】という警告が表示されるようになりました。
この警告により、サイトに訪問したユーザーに不信感を与えてしまう恐れがあり、結果として訪問数などが減少する可能性があります。

以下は、Googleの公式発表です。
https://webmaster-ja.googleblog.com/2018/02/a-secure-web-is-here-to-stay.html

フォームなどで個人情報を扱うWEBサイトではもちろん、今後は検索結果にも影響を与えることになりますので、一刻も早く対応したいところですが、サーバーの知識がない人にとっては何をどうすれば良いかわからないですよね。

WordPressのSSL(https)対応化は...
・SSL証明書の発行
・WordPress本体に設定されている設定を変更
・記事内の内部リンクや画像パスの変更
・SSL無のアクセスをSSL有に転送(301リダイレクト)
など慣れていない方には非常に面倒です。

そんな作業を定額5,000円で代行させていただきます。

☆本サービスの特徴☆

1. 定額5,000円で代行
余計なオプション費用は不要で、ブラウザの鍵マークが全ページ表示されるまで対応します。
2. 万が一に備えたバックアップ体制
万が一に備え、SSL(https)対応化に関係するテーマファイル、データベースのバックアップ体制を整えております。
3. プラグイン不使用
SSL化プラグインは使用せず、最初からSSLを使用してインストールした環境と同じように変更します。(プラグイン使用に比べて低負荷・高速)
4. 全固定・投稿ページをチェック
混合コンテンツチェッカーを使用して全ページで混合コンテンツが無いかチェックします。
5. 外部コンテンツのSSL化にも対応
SSLが利用できない外部コンテンツのSSL化も追加費用なしでSSL化させていただきます。

☆作業にかかる時間について☆

WordPress・レンタルサーバーのログイン情報、FTP接続情報をいただいてから通常2日~1週間程度となります。

☆作業の流れ☆

1. データのバックアップを行います
2. レンタルサーバーに付属の無料独自SSLの申請・登録
3. WordPressにログインし、SSL化に必要な設定を行います
4. データベース上のURL情報を置換
5. 全てのページ(投稿・固定)で混合コンテンツが無いかチェック・変更
6. httpsに自動転送設定を行います(301リダイレクト)

☆注意事項☆

1. サイトやサーバーによってはお受けできない場合があります。
2. 本作業には有料SSL証明書の取得代行は含まれていません。
3. 「Let's Encrypt」が簡単に利用できるサーバーのみ対応させて頂きます。
4. お取引完了後はパスワードの変更を必ず行ってください。
5. 検索順位は一時的に変動する可能性がありますが、順位の保証はしておりません。
6. アナリティクス・サーチコンソールの再設定は必ず行ってください。(再設定代行のオプションあり)
7. 混雑状況によって納期が前後することがあります。

購入時のお願い

サービス内容を十分にご確認、ご同意の上ご依頼ください。

☆下記をご用意ください☆

1. WordPressのURL、ログインID、パスワード
2. レンタルサーバーのユーザID、パスワード
3. FTP接続情報

☆キャンセルについて☆

1. 購入者都合によるキャンセルは受け付けておりませんのでご了承ください。
(返金無しでそのままクローズさせていただきます。)
2. 内容によってはキャンセル処理をお願いする場合がございます。予めご了承ください。
3. 万が一対応困難であった場合は、代金は頂きませんのでキャンセル頂いて構いません。
4. 一定期間ご連絡のない方は、ご連絡させていただいた上でクローズさせていただきます。
作業再開には再度料金が必要になりますのでご了承ください。

購入受付時間

  • 0
  • 3
  • 6
  • 9
  • 12
  • 15
  • 18
  • 21
  • 24
まだ評価はありません

出品ランサー

us_69 本人確認済

/ 長崎県 / 30代前半

評価 納品率
5.0 100%
実績 7 件