サービス内容

・Webコンテンツ提案と集客コンサルティング
・日報コンサルティング
・会議コンサルティング
・組織活性化コンサルティング
・経営コンサルティング などを提案したい。。。。

これらの基本スキルは「情報編集力」です。
その裏付け資料があれば、
 1~2枚のリーフレット(サンプル画像ははがきDM)だけ用意すれば、
 簡単に営業提案ができます。

ホテルを顧客化したい・・・
 基本資料+A4×1枚の資料だけで明日には営業提案。

 全30ページ以上をご用意(Wordで作成)


地元クライアントの新規獲得を100%可能にできる営業資料です。
Webコンテンツ記事から会議運営などビジネス編集力開発まで提案する営業資料。内製化による組織活性化も支援。

  全国300拠点目標で値下げ!

ビジネス編集力を掲げているのは新聞de元気山口編集La★boだけ
 情報編集力に加え、組織の情報共有を目的に
 ビジネスシーンの情報編集リーダーを育てるコンサルティングまで実現します。情報共有→創造・開発(業務改善を含む)→組織活性化

「口コミ発生学」「大人の思考空間」はオリジナルブランドです。。

集客のしくみに加えて、パートやアルバイトを中心としたブルーワーカーの能力開発プランも提案しています。なぜ? ビジネス編集力という基本ロジックがあれば、さまざまな提案活動が可能となります。

新規クライアントの獲得策がない・・・
 ・印刷業
 ・デザイン業
 ・Web制作業
 ・ライティング業
 ・コンサルタント業
   社会保険労務士
   税理士
   中小企業診断士
 ・編集起業

(業種ごとに個別提案)

官公庁や各種団体 企業や専門店

営業訪問先がないという問題は一気に解決します。なぜ?
 ・3つの営業方法
   営業資料を配布するだけでもOK
   ダイレクトレスポンスマーケティング商品を紹介するだけでもOK
   誘導サイトを開設して無料リンクを掲載する提案だけでOK

 同業他社が絶対にまねできないビジネス編集力活用モデルです。


最初は共同提案から(自社営業案内との併用も可能)

 1.共同提案(営業時の疑問などは無料相談で)
 2.業務を通じてコツをマスター(無料相談もしくは有料)
 3.必要に応じて有料の個別

別途有料の1日研修(150,000・税別)もありますが、新規開拓営業を堂々と実践することから開始し、お客様の相談を受けながら新規取引先を拡大します。

すべての仕事をロジカルにとらえ、販促ツール内製化とビジネス編集力こについてきちんとお客様に解説できるようになれば、独り立ちもできます。最初は無料相談をしながら、業務になれるようにしましょう。


基礎資料12ページをプリントアウトして配布するだけ。

 ・官公庁や各種団体への編集コンサルティング業務
 ・企業や専門店への集客支援コンサルティング業務

 どちらにもそのまま使えます。
 官公庁にも通用する理由→会議前の思考プロセスを図解資料で紹介

 みなさんの思考している情報を「見える化」しています。

実力や経験があっても、売るためには「納得」が必要です。
営業先の担当者を納得させるだけだから、営業は簡単。

しかも、他社の営業マンはロジックを持たず「提案」と「お願い」営業だから、競争相手ではありません。
競争になるまえに、見積もりを可能にするための営業資料でもあります。


ビジネス編集力とは、

 メンバーの
 「創造と開発」を基本に、
 「組織活性化」、さらに
 「夢実現と自己実現」につながる

 情報編集リーダーとして組織内や対外的な情報をコントロールするスキルです。


 最初は共同提案なので新聞de元気のHPを案内していますが、
 業務を理解すれば自社サイトのコンテンツを加え、独自に案内やコミュニティ運営のベースにすることができます。
 (曖昧な情報を見える化して理解するだけなので、ビジネスマンとしての基本的な思考力があれば、だれにでもコンサルタントとして飛躍できます)


●24枚の図解資料の「社名欄」は、
「DTP&Web」「インサイドセールス」「ビジネス編集力」「情報編集力」などのバナーを配置したPDFデータをご提供します。
社名欄(基本的には最下段に配置)一部はWordデータも用意。

 全28ページ(2018.6.13現在)用意しています。
 おおむね、8.8.12 ページで構成。(選んで配付することも可能)


●編集サービスのページ(表紙部分と料金部分)のデータは、Wordデータでご提供します。
この2枚を配付するだけでも営業が可能です。表紙にあたるページは社名をご自身で作成して入れてください。また、編集サービスの料金や項目を変更することができます。

●官公庁や各種団体営業にも使えるように、企画会議でアイデアを引き出す考え方や進行方法を紹介した資料も3ページ含まれています。企業の会議でも同様の手法で行うことができます。
図解資料作成方法や会議運営方法は、頭で理解していても実際にコンサルティングすることは難しいと思います。無料相談

納品例

ビジネス編集力コンサルタント

ライティングでキャリアを積めば、地元でオンリーワンのビジネスモデルを展開しましょう。営業利益を生み出すビジネスモデルです。
小規模の印刷会社もWeb制作会社が「新たなビジネスモデル」が打ち出せない状況は続いています。大手には資本や能力で勝てなくても、ニーズが多いスキマを狙えば、そこに競争相手はいません。
古いモデルにしがみつくだけのビジネスモデルはもう成り立ちません。
新たなビジネスモデルで先手を打てば、そこに勝機が生まれてきます。

Webを含めた販促ツール内製化と、同時に「ビジネス編集力」を武器にコンサルタントとして独自の営業活動が展開できます。ロジックは簡単。みなさんが日ごろ考えている思考プロセスを、単純に「見える化」しただけのことです。
この「単純化」と「見える化」、そして「サービスとして開発すること」こそ、ビジネスでもっとも難しい仕事だということは、プロとして仕事をする者だけが共有できる「潜在的な価値」ということもできます。

ライターは、論理的思考力を鍛えています。そのロジックを見える化すれば、共有した価値に基づいて、デザインという感性に頼らない「常にロジックに基づいた潜在ニーズ&潜在能力開発型収益モデル」が追及できます。

論理力・情報編集力養成個別対応講座

見える化した「A4×1枚の資料」を自分で作り課題の発見と問題解決策を描く
論理的思考力&情報編集力養成個別対応講座(3980円)

新聞de元気の論理的思考力&情報編集力養成個別対応講座は全て、「A4×1枚の資料」を基本とした組み立てを基本とします。
講座受講にあたってお渡しする参考資料は、各コースとも「A4×1枚(2枚の場合もあり)」です。それぞれ個別の問題や課題に実践で活用するスキルを身につけていただくことが基本なので、「A4×1枚の資料(2ページの場合もあり)」を完成させることを目標とします。
受講生それぞれの問題や課題に対して対応する「個のオリジナルモデルの構築」を個別対応によって支援させていただきます。

講座コースは次のとおり。

[情報共有(情報編集力)]
〇報告書作成個別支援コース

〇図解図作成個別支援コース

〇会議運営方法個別支援コース

〇社内報編集と情報編集企画支援コース

[創造・開発(商品・人材)]
〇プレゼン資料作成個別対応コース

〇売れる記事を生み出すニュースリリース資料作成個別対応コース

〇Webコンテンツ記事設計&執筆個別対応コース

[組織活性化(ビジネス編集力)]
〇日報活用対策支援個別対応コース

購入時のお願い

●高いスキルがあっても稼げないライター
●普通のスキルで1000万円稼ぐライター

 私は、後者です。でも、決定的に違うのは「ロジック」を持っている点。
 そのロジックがあれば、普通のライターが年収1000万円の編集のプロになれるのです。

そのロジックとは
 ・わずか12ページの営業資料
 ・プラス20ページの営業資料

たった32ページの資料を作るために要した時間は、
 ・編集営業の現場にいた30年以上の思考錯誤
 ・1年間の徹底したライティング生活

これだけで、情報編集力コンサルタント起業が可能です。


クライアントに対する3つの約束

 ①情報共有化
 ②創造・開発
 ③組織活性化

情報を共有しながらクライアントの利益を追求します。

●売れる商品・サービスに変える物語(コンテンツ)を作る
●情報編集力をロジカルに理解し3つをリードする社内人材の育成支援

これが、販促ツール内製化&ビジネス編集力コンサルタントの仕事です。

情報を見える化すれば

・情報編集力を鍛えるコンサルタントにもなれる

 〇口コミ発生学
 〇コンテンツ&コミュニティマーケティング
 〇会議運営支援  などのモデルと思考プロセスなどを紹介。

自社のPRリーフレットだけでは、
 ・ホームページ制作
 ・印刷物受注
 ・士業の新規契約と収入アップ
 ・コンサルタント業務
 ・コンテンツマーケティングライター などの営業活動が難しい方

〇訪問営業先が「新規の仕事を相談したり、発注しない理由」は1つ。

 新規性と信頼性

 「新しい斬新な切り口」と「ロジカルに裏付けする図解資料」で提案

 お客様の脳内イメージを「創造と開発」に変える営業資料です。
 セルフスタイルッドマネジメントの理論を資料に!




情報編集力を鍛える方法としてまず思いつきのが、読書でしょう。しかし、このアプローチは子どもには通用しますが、大人のビジネスマンが「好きではない読書」を「時間を費やして」取り組むには限界があります。
もっと簡単な方法があります。
5つの情報編集モデルを体験するだけで、実は簡単に身につくのです。その理由は簡単です。論理的に理解すれば良いだけの話なのです。論理的に理解するとはどういうことか。見える化すれば良いのです。
必要とする情報を自分の頭で見える化しながら、時系列の検証を行えば良いだけです。
 見える化の簡単な方法は「図解」です。
 時系列の検証とは「過去から未来の流れをエビデンスとともに確認する」ことです。


■45日でBtoBコンサルタント営業が可能になる営業セット

売上低迷・新規開拓にお困りの

官公庁・各種団体&企業・専門店も同じ資料で対応

 ・印刷会社 オンデマンド印刷会社
 ・デザインオフィス
 ・Webサイト制作サイト
 ・ライター Webコンテンツ制作会社
 ・地方新聞広告
 ・フリーペーパー広告営業

在宅起業で年収1000万円をめざす方
 ・コンサルタント
 ・在宅ライター
 ・副業ライター
 ・Webコンテンツライター

新規収益モデル構築が必要な
 ・パソコン教室
 ・新聞販売店
 ・障がい者施設
 ・OA機器販売会社
など、情報編集やOA機器販売に関わる商品販売やサービス提供をされている事業所向けの、新規収益のための戦略モデル構築用営業セットです。


コンサルタントと名乗るために必要なたった1つのこと

 〇オリジナルロジック

Webサイト制作会社や印刷会社が販促・集客コンサルティングというけれど、80%はロジックを持たない「自称」組です。

ライターも同じ。自称ライターは世の中にあふれています。

しかし、だからといって「実力がない」と言っているわけではありません。
自分の思考、考えていることが多ければ多いほど、
全体像が整理できていないだけです。

みなさんは、ある事実を評価するのに
 ・出来事
のほかに、どういう要素があると思いますか。すぐ2つ挙げることができますか? すぐに論理的に要素が挙げられる方はこの営業セットは必要ありません。自分で用意できるからです。
あと2つは、
 ・思い
 ・社会背景 です。

こんな思考プロセスを紹介できる資料を用意すれば、あなたの考え方や熱意は伝わるのです。それは、そのまま放っておけない存在となり、利益をもたらせてくれる存在になるのです。

印刷会社や広告営業がよくやる「お願いします」なんていうのは、はっきり言って時代遅れです。そんな営業なんか本音ではしたくないはず。なのに、資料がないから「お願い」や「部分的な提案の押し付け」しかできないのが編集営業の現場です。


この営業セットは、安売りはしません。売りつけることもしません。
欲しい人が、黙って役立てればそれで良いのです。


 〇実力はあっても営業力で負ける・・・
   実力で負けても営業力で勝つ・・・ どちらにも使える

 そんな、ライターや企画マンの頭の中身を見える化したのが、
 新聞de元気山口編集La★boの「営業セット」です。

  10枚の基本配付資料(印刷用PDFデータでご提供)
  20枚の補足確認資料

購入受付時間

  • 0
  • 3
  • 6
  • 9
  • 12
  • 15
  • 18
  • 21
  • 24
まだ評価はありません

出品ランサー

masalabo 本人確認済

/ 山口県 / 60代前半

評価 納品率
4.6 81%
実績 97 件