RCEPやTPP11等のFTA/EPAを活用して輸入関税率を下げる支援を行います

合同会社トロ
  • 合同会社トロ (haga-a)
  • 本人確認 本人確認済みのフリーランスです
  • --- 満足の評価件数
    --- 残念の評価件数
  • 相談中 (0) 現在、見積もり・カスタマイズの相談を受けている件数です

業務内容

1.当該品目の関税分類番号(HSコード)検索
2.当該品目の相手国輸入関税率確認(無税ならばFTA/EPAを利用する必要なし)
3.利用するFTA/EPAの選択、HSコード年度の確認
4.候補FTA/EPAの比較(関税率、原産地規則、他)
5.利用FTA/EPAの原産地規則に基づく原産性証明
6.根拠書類(対比表、計算ワークシート)の作成
7.日本商工会議所への登録、判定申請、発給申請。あるいは自社証明

業界
自動車および輸送 美容・化粧品 ビジネス・金融・法律 環境 ファッション 健康・医療 ライフスタイル 製造・保管 EC 科学 スポーツ・レジャー
目的
ビジネス開発 P/L

基本料金

プラン
100,000

ベーシック

FTA/EPAを実際に活用するための必須手順と業務支援です。HSコード検索方法、適用FTA/EPAの選択、採用する原産地基準、根拠書類の作成までの範囲です。
100,000

スタンダード

ベーシックでは説明できない場合の救済ルールを使って根拠書類を作成します。デミニマス、累積、などの救済措置での可能性を探ります。
500,000

プレミアム

社内全体でFTA/EPAに備える体制構築を支援します。将来あるかもしれない検認(事後調査)に備えた社内体制づくりが重要です。
納期
14 日
14 日
60 日
合計
100,000円
100,000円
500,000円

注文時のお願い

1.FTA/EPAを利用すれば必ず相手国輸入時の関税が無税になる、あるいは下がる、というものではありません。貴社が扱う製商品の部品調達状況によっては原産性を証明できないこともあります。
2.構成原材料(部品)明細、コスト明細、をお聞きすることがあります。その場合は事前に守秘義務契約を結びます。
このパッケージを通報する

出品者

合同会社トロ
合同会社トロ (haga-a)

海外ビジネスの世界で、ジェトロ、(独)中小機構、大阪商工会議所に大いに頼られています。

  • --- 満足の評価件数
    --- 残念の評価件数
  • 本人確認
  • 法人
  • 兵庫県

実績
1.ジェトロ、(独)中小機構、IBPC大阪、神戸市海外ビジネスセンターでの実績多数
・主に、海外販路開拓で中小企業さんの支援で成果を上げました。
・海外展示会の効果的活用で成果を上げました。
・オンライン商談はこうすればよいのか!という気づきを得られるセミナーを多数実施しています。

2.RCEPやTPP11などのFTA/EPAの活用やセミナー実績多数
・大阪商工会議所やジェトロでのこの分野のセミナー講師体験が多数あります。
 *大阪商工会議所は全国に8つしかないEPA原産地証明書の発給事務所の1つです。

3.貿易実務の経験豊富、セミナー講師経験も多数
・2021年9月に行った日本商事仲裁協会実施の三国間貿易、仲介貿易のセミナーで満足率(とても役に立った、役に立った)90%以上

4.総合商社グループ企業のウェブサイト向けブログ記事担当
・三井物産クレジットコンサルティング社のブログ「みんなの海外取引」にて2019年2月からブログ記事を担当しています。現時点では、「TPP11や日欧EPA/FTA」、「海外展示会・見本市の活用」などが公開されています。今後順次様々なテーマのブログを追加予定です。

このパッケージを通報する