スキルパッケージ内容

【サービス内容】弊社では研究に関するご相談をお受けしておりますが、適した相談先はここで良いのかわからない・一瞬で解決する内容なら単発で済ませたい(既存サービスの”1週間”も不要)、いずれも「まずは話してみてどうすべきか助言がほしい」、「適しているようなら継続したサービスを希望している」、そんな方に対する門戸開放型の、学術研究なんでも相談窓口です。法律相談の初回〇〇円に似ていると思います。学術支援のサービスは、私たちの専門領域によって、ご相談いただいた方の専門の内容に対して十分に助言ができると判断したうえでのお見積りが基本となってまいります。ただその判断のためには、事前の詳しいヒアリング(取引成立前の)にしっかりと時間がかかってきてしまい、お急ぎの場合・すぐに回答が欲しい場合の方をどうしてもお待たせしてしまう状況が問題としてございました。そこで、とりあえずすべてのお悩みを単発でお受けし、私たちでお受けできそうか否かの判断および、難しい場合はこういうサポートを受けてはどうか?といった相談先のご提案といった、「このあとすぐの方針」をご提案する窓口として、こちらを設けることにいたしました。予想されるお客様の状況としては、、・商品説明文書の編集を頼みたいが、そういうサービスはここで良いか?・この分野については対応可能か?・この研究手法について助言がほしいが対応可能か?・学術誌の査読コメントが戻ってきたが、反映の仕方がわからない…。それも聞けるか?・アカデミックの就職先を検討中だが、そのあたりの助言はどうか?などなど…、これここでいいの?1週間も相談の期間はいらない気がするけど、ちょっと判断がほしい・助言がほしい等という状況の方、専門分野や相談のジャンルを問わずご相談ください。

購入時のお願い

ご相談にあたっては、下記を教えていただけますとスムーズです。
・ご依頼の目的または用途(学会発表、学位論文用など)
・研究の専門領域またはデータの内容(例:看護系の研究テーマで患者調査データがあるなど)
・研究のテーマやどんな結論を目指しているかなど
・ご依頼データの状態(データファイルを添付いただけますと助かります)
・ご希望の期限など(例:〇月〇日に報告会があるので、それまでに〇〇までまとめたいなど

@データはあるが、どうしたら良いかわからない…といったざっくりとした行き詰まり状態のお悩みについても、データを拝見して何等かの突破口をご提案します。まずはご相談くださいませ。
まだ評価はありません