女性の記事一覧

働き方の選択を自由な意思で決める人を応援する『THE LANCER』の女性に関する記事一覧です。フリーランスやSOHO、在宅ワーク、副業などの働き方に役立つ情報満載です。気になる記事を探してみてください。

女性ならいついかなる時も”美しさ”を保ち続けたいもの。でも、在宅ワークをするようになると、人に会うことが少なくなるため、ついつい美容に気がまわらなくなりますよね。そんな女性フリーランスの皆さん! 自宅で仕事する在宅ワークは、美しいお肌を手に入れるためにとてもよい環境だと知っていましたか? 美容に詳しい女性フリーライターが、簡単セルフスキンケア術をご紹介します。【私の専門知識シリーズ】

もっと見る

結婚して8年間、ずっと日本で暮らしていたハナさんは、30歳を超えた時、夫婦で海を渡りました。向かった先は、『アメリカ』。今は場所に縛られることなく働くため、クラウドソーシングを中心に仕事を行なっています。そんな彼女の移住時の心境と現在のワークスタイルをお伝えします!

もっと見る

フリーランスが自分自身の得意とするテーマで記事を執筆。彼らの知識や知見から、”タメになる”、”学びになる”記事を皆さんにお届けします! 本日はこれまでに整形外科などで看護師として勤めてきた三浦 玲華さんに『フリーランスが取り組みたい正しいスキンケア術』について解説してもらいました。【私の専門知識シリーズ】

もっと見る

香港の高校を卒業後、来日。最終学歴は、東京大学大学院卒というウォンさん。英語と母国語のバイリンガル教育を受け、さらに来日18年ということもあり、3カ国語を操ります。そんな彼女でも子育てをしながら仕事をするとなると選択肢は限られてしまいました。パートではなくもっと望む仕事がしたい! そこで彼女は、ある働き方にチャレンジしたのです。

もっと見る

人の死が間近にある医療の現場。元看護師の若宮 未來さんは、そんな日常の中、改めて人生を見つめなおしました。そして選んだ『大学受験』と『フリーライター』の道。悔いが残らないようにと自身にあった働き方を実践する彼女。仕事も生活も楽しめる方法を見つけた、と語る彼女のこれまでをご紹介します!

もっと見る

『人の役に立つ仕事がしたい』その想いで公認会計士を目指し、勉学に励んだ大学時代。しかし、大事な人との永遠の別れなど紆余曲折があり、菊地 美亜さんは迷いのなかにいました。そんな時、ふと知人に言われた「みあちゃんの書いたものは面白い」の一言。この日から、彼女はフリーライターとして歩み始めたのです!

もっと見る

突如として会社を継ぐこととなり、経営者となった高橋 美布さん。周囲の期待に応えれず、思い悩む日々を送っていました。そんな時、出会ったクラウドソーシングで彼女の気持ちは大きく変化。過去のいろんな経験を、仕事に活かすことができる。続けてきたことは無駄でなかったと感じた彼女が、過去~未来の自分に手紙を送りました。【フリーランスが綴る、過去の自分・未来の自分への手紙】

もっと見る

”時間や場所にとらわれない新しい働き方を体現するフリーランス” から、次世代ワークスタイルのロールモデルを表彰するセレモニー『Lancer of the Year 2016』。去る3月23日(水)に開催された当セレモニーで、『ワークライフバランス部門賞』を受賞された清水 希枝さん。2児の母でありながらフリーライターとして活動する彼女は、数年前まで海上保安官として働いていました。そんな清水さんに受賞の喜び、受賞後の変化についてお話しを伺いました。

もっと見る

人の人生にストーリーあり。そして、そのストーリーは未来へと続いていきます。沖縄で暮らすMayumi さんは3人の男の子のお母さん。クラウドソーシングを利用することで、仕事も子育ても両立する暮らしを手にすることができました。そんな彼女がフリーランスになる前の、過去の自分。数年後の未来の自分に手紙を綴りました。今の働き方を通して、Mayumi さんは何を想うのでしょうか? 【フリーランスが綴る、過去の自分・未来の自分への手紙】

もっと見る

ファーストレディーとして多忙なスケジュールのなか公務をこなす傍ら、自ら食や環境について考えるプロジェクトを発足したり、神田に居酒屋を開いたりと、個人の活動も精力的に行う安倍昭恵・首相夫人。 今回は、去る3月23日(水)に、渋谷ヒカリエにて開催された「Lancer of the Year 2016」で行われた基調講演で、彼女が語った言葉をご紹介いたします。 女性として、総理夫人として様々な経験と併せて彼女が語った、「これからの働き方に期待すること」とはどのようなものなのでしょうか。

もっと見る

就職氷河期の時期を経て、やっとの想いで入社した広告代理店の世界。しかし、連日の残業、常に迫る納期のプレッシャーから大熊さんは体調を崩してしまいました。退職後、リスタートを誓うもうまくいかない30歳からの転職。そんな時、偶然、声をかけられた「原稿を書いてほしい!」という依頼で、彼女はフリーランスという働き方に出会いました。自分にあったライフスタイルを手にした、女性の物語です!

もっと見る

「頭が働かない」「集中力が続かない」……そんな問題は、ある栄養素を取ることで解決することができます。『食のなでしこコンテスト』 でグランプリ受賞歴をもつフードアナリスト・平林 玲美さんが、魔法のレシピをご紹介。食べるだけで、集中力がグーンっとアップするパワーフードをご賞味あれ!

もっと見る