働き方の記事一覧

中学校教諭として働く古舘裕之さんは、2年前に早稲田大学大学院博士課程に入学。教育社会学を研究しています。また彼は、認知科学のノウハウを活かし構築された『苫米地式コーチング』の認定コーチでもあります。研究生活の傍ら、副業をはじめたきっかけとは?

もっと見る

新薬の臨床試験を行なう外資系企業に勤める高野慎也さんは、2年前まで某大学医学部 博士課程で癌細胞の研究に勤しむ学生でした。”医学部卒”という実績をもとに、副業で記事執筆を開始。専門家でしか書けない高単価案件をこなす、高野さんの副業生活とは?

もっと見る

たしかゆいさんは食品メーカーで、研究開発をおこなっています。副業は絵描き。一見かけ離れた仕事のようにも思えますが、「ものづくり」という共通点があると話します。本業、副業どちらも揃ってこその自分と話す、たしかゆいさんにお話を伺いました。

もっと見る

ニシムラヒロミツさんは、通信事業を営む会社に勤めています。担当は営業兼エンジニア。クライアント先に出向き、クライアントのサポートをしています。副業ではライターとして活動するニシムラヒロミツさんに、実践する働き方について伺いました。

もっと見る

介護老人施設で総務・労務担当として働く山口卓也さんは、数年前、シュノーケリングに訪れた和歌山で、会社に雇われず働く個人事業主に出会います。「自分も好きな時間に好きな場所で働きたい」。独立を夢見てランサーズで副業を始めた山口さんに取材しました。

もっと見る

佐藤みなとさんは、保険関連の会社で事務職として働くかたわら、副業で片付けコンサルタントとして活動しています。セミナーやミーティングを通して、クライアントに向き合い、片付け方法のレクチャーだけではなく、心のケアも実践する佐藤さんにお話を伺いました。

もっと見る

CMS運用やデジタルメディアプロダクツなどを提供する企業に勤める林孝さん。会社員として働いていますが、もとはフリーのエンジニアでした。現在の副業年収はMAX130万ほど。しかし「報酬は気にしない」と語る林さんに副業をする目的を問いました。

もっと見る

行政機関で非常勤職員として勤めるスギモトアイさん。終業後や休日には副業・兼業の実践者としてライター、そしてバイオベンチャー企業に参画しています。3つの仕事を持って活動するスギモトアイさんに、現在の働き方についてお伺いしました。

もっと見る

印刷会社でDTPデザイナーとして働く藤原白尊さんは、5年前から副業を始め、今では毎月5万円程度の副収入を得ています。藤原さんの働く会社では、副業を容認しているわけではないそう。堂々と副業を実践し働き続けられるのはなぜでしょうか。

もっと見る

学生時代に身に付けたスキルを活かし、副業でライターとして活動する佐藤さん。クライアントからの信頼も厚く、副業の収入が本業を超えることもしばしばです。しかし、ライティングはあくまで副業としてのお仕事だと言います。副業という働き方にこだわる理由を教えてもらいました。

もっと見る

オフィスの内装を手掛ける会社で働く福原みのりさんは、副業で名刺などのデザインをしています。本業が第一、それでも忙しい合間を縫って活動するのは、自己研鑽の機会の獲得や視野を広げるために必要と話します。福原さんにお話を伺いました。

もっと見る

村田 彩さんは経理として働きながら、終業後や休日にエンジニアとして副業を実践しています。せっかくやるなら、自分の好きなことでお金を稼げるようになりたいと話す村田さん。副業は彼女の生活にどのような影響を与えているのでしょうか?

もっと見る