原田 園子の記事一覧

フリーランス歴15年。ライター、編集、WEBディレクションに加え、ディレクター業務を主な仕事にしながら、時々スポーツバーのママという異色の顔を持つ。過去には雑誌の編集長やコピーライターなども経験。人見知りゼロで、新しいことに挑戦するのに躊躇がない分、時々やりすぎる傾向あり。バブルを知る女として、「若さはないけど経験でカバー」を合言葉に、今でも日々爆走中。

今日も1日、一生懸命働いたフリーランスの皆さん! 仕事終わりに一杯「グビっと」いかがですか? 仕事終わりと一言でいっても、大きな案件が終わり達成感に浸りたい夜、仕事がはかどらずリフレッシュしたい夜、疲れでグッタリな夜……とシュチュエーションも様々。そこで、スポーツバーのママの顔ももつフリーライター・RADAさんに仕事終わりの気分にあったお酒とおつまみをご紹介していただきました。さあ、一杯飲んで、明日も仕事頑張りましょう!

もっと見る

ノマドと聞くと、とてもカッコいい印象を受けますが、実際のところ、どれくらいの収入を得ているのでしょうか? もちろん人による差はあるのでしょうが、本当のところを聞いてみたいもの。そこで今回は、ちょっと気になるノマドワーカーの収入を探ってみたいと思います。

もっと見る

ライティングの仕事を手がけていると、疑問に感じる報酬の問題。はたして自分の仕事の価格は適正なのか。ライティング案件の単価について、工数管理の視点から考えてみます。現役フリーライターに聞く、ライティング単価の工数管理論。

もっと見る

フリーランスが業務効率化を考えたときに、使っておきたい無料ツールをご紹介。クライアントから利用を求められることもある、無料のWebツールを11種類選びました。どれも有名な業務効率化、コミュニケーションに使えるサービスです。リテラシーの高さを証明するためにも、一通りのツールを使いこなしておきましょう。

もっと見る

現役のフリーライターさんが紹介する、ライティングスキル向上のための書籍。すぐにでも使える6冊の本を教えていただきました。スキルアップの3冊と、手元に置いていつも開きたい2冊、おまけとしてネーミング力・キャッチコピー力を高められそうな1冊です。

もっと見る

一部上場企業の安定を捨てて、フリーランスを選んだ彼女。「人生は一度きりだから、やりたいことを全部したい」と、自由な働き方を選択したそうです。いまではフリーランスのライター、ディレクター、そしてスポーツバーのママまで。スポーツバーのママがフリーランスかわかりませんが、「何も諦めない生き方」がここにあります。

もっと見る

急増中のノマドワーカー。カフェで仕事もカッコいいですが、資料を広げるには狭いと感じること、ありませんか? そんな人におすすめなのが図書館の利用です。今どきの図書館はWifi環境が整っていたり、コーヒーが飲めたりと至れり尽くせり。癖になる快適さです!

もっと見る

数ある在宅ワークの中で、誰もが手軽に取り掛かることができる代表がライティングです。ランサーズのタスクやプロジェクトでもかなり多くの案件があります。ここでは効率よくライティングをするために、どういった工夫をすればいいかといったコツをご紹介します。

もっと見る

フリーライターという仕事柄、多くの方にお会いします。そして最近、強く感じていることがあります。それは「女性にはぜひ、副業をやってほしい!」ということ。その理由と、副業をするとどんなメリットがあるのかをお伝えいたします。

もっと見る