古屋 恵子の記事一覧

ニュージーランド在住11年目。イタリア人の夫と3才の娘と一緒に、賑やかな日々を過ごす傍ら、フリーランスライターとして活動しています。植物や花が好きで、フローリストの経験あり。青春時代は旅とスノーボードに夢中で、海外の雪山に長期滞在していました。夢は、もっと田舎に移り住んで、ガーデニングと半自給自足をしながらのんびり暮らすことです。

フリーランスになれば、海外で生活することも夢ではありません。とはいえ「実際に外国で暮らすことができるの?」「知らない国での子育ては大丈夫だろうか?」と、不安をお持ちの方も多いでしょう。そこで、ニュージーランドで暮らしながら、子育てを行なう古屋 恵子さんに、"外国で仕事と子育てを両立させる方法"を教えてもらいました!

もっと見る

「海外で暮らしながら仕事がしたい!」という夢を追いかけ、10年前、ニュージーランドへ移住した古屋 恵子さん。今や結婚し、旦那さん、そして3歳になるお子さんと現地で暮らしています。日本ではライティング未経験であった彼女。そんな彼女がフリーライターとしてスキルアップしていくまでには、ある仕事との出会いがありました。古屋さんのフリーライター人生を変えた仕事との出会いをご紹介します。【フリーランスが語る、思い出の仕事シリーズ】

もっと見る

「23歳はもっとも冒険心にあふれていた」と語るフリーライターの古屋 恵子さん。現在はイタリア人の旦那さんとオセアニアの国・ニュージーランドで暮らしています。カナダでのワーキングホリデーを通じ、一度は会社で働いていた彼女ですが、日々の仕事に疑問を感じ、フリーランスへと転身。「理想のライフスタイル」を手に入れた古屋さんの歩みをご紹介します!

もっと見る

フリーランスの仕事が軌道に乗り、家を購入したい! と思ったとき、「住宅ローンは通るのだろうか?”」「フリーランスにおける住宅ローンの審査基準は、どんなもの?」 そんな疑問を抱くことでしょう。ここでは、フリーランスなら知っておくべき、住宅ローンに関する情報をお伝えしていきます。

もっと見る

在宅ワークとmac、この2つの言葉は21世紀に入り、多くの人に希望と可能性を与えてくれたと言ってもいいでしょう。在宅ワークという働き方を選ぶ人が増え続ける現代、macの進化は在宅ワーカーを力強くサポートしてくれています。ここでは、在宅ワークを選ぶ多くの人が、macに魅かれる理由を探っていきましょう。

もっと見る

業務委託の契約をするときに、会社側が仕様書を作成する場合があります。この仕様書の内容を正確に理解することは、フリーランスが業務委託を受ける上で重要なポイント。これから、業務委託における要求仕様書の概要について詳しく説明していきます。

もっと見る

今、多くの人が本業以外の可能性に手を伸ばしています。気軽に始めた副業から収入が増え、確定申告の時期になって慌てる人も多いはず。副業における確定申告の知識を身に付けることは、会社バレを防ぐ対策にもつながるのを知っていますか? 副業の確定申告についての理解を深め、自分に必要なステップの参考にしましょう。

もっと見る