会社員、もうひとつの顔は片付けコンサルタント。部屋だけに留まらない、心のサポートも副業で実践

会社員、もうひとつの顔は片付けコンサルタント。部屋だけに留まらない、心のサポートも副業で実践
佐藤みなとさんは、保険関連の会社で事務職として働くかたわら、副業で片付けコンサルタントとして活動しています。セミナーやミーティングを通して、クライアントに向き合い、片付け方法のレクチャーだけではなく、心のケアも実践する佐藤さんにお話を伺いました。
LANCER SCORE
61

片付けコンサルタントとして副業を実践

保険関連の会社で働く佐藤みなとさん。事務職として働きはじめて5年目になります。佐藤さんは本業の傍ら、副業で片付けコンサルタントとして働く、副業実践者です。

もともと副業を始めたきっかけはお金のため。本業に加えて収入が必要になり、起業塾に入り、女性を対象とした片付けコンサルタントをはじめました。現在はコンサルタントの他にも、本業での業務知識を生かしクラウドソーシングを活用して、レポート作成やライティングなどもおこなっています。

副業に使っている時間は主に終業後と休日。休日には、セミナーを開催したり、クライアントとのミーティングに時間を使っています。

お金のためにはじめた副業ですが、精神のバランスを整えるという意味でも今では生活の中になくてはならないものになっています。副業をはじめたことで自身の世界も広がったと話す佐藤さんの、本業と副業の働き方についてお伺いしました。

本業は報告書作成が主な業務

ーー本業のお仕事ではどのような業務をしているのでしょうか?

保険関連の会社で事務職として働いています。私たちの会社の主な事業は、損害保険会社から委託を受け、調査報告をする仕事です。やっていることはリサーチ会社さんと近いですね。資料を集め、調査結果をクライアントに報告します。

私の担当は、報告書の作成などです。チームのメンバーが集めた資料をまとめ、報告書を作成しクライアントに提出します。職種としては、ライティングに近いかもしれません。要点をまとめて、相手に伝わるよう文章を作成します。現在の会社には5年ほど前に転職してきました。

ーーお勤め先で副業は容認されていますか?

副業について就業規則上ではとくに何も定められてはいません。しかし、同僚で副業をしている人は基本的にいないような気がします。もちろん、株式投資などをしている人はいるとは思うのですが、私のようなかたちで副業している人はいないんではないでしょうか。

会社は、副業に限らず、本業以外になにかをすることにネガティブな反応をするんじゃないかと思います。会社はどちらかというと閉鎖的な文化で、あまり時代のニーズに即していないかもしれません。

そのため、私自身、副業していることを上司に報告もしていませんし、同僚と副業についての話もしません。一人でも副業をしている人がいれば、相談や情報のシェアもできると思いますが、今の会社では難しいですね。

ーー副業ではどんな事をされているのでしょうか?

私の副業は、一言で言えばコンサルティングです。「片付け」を通して、クライアントの抱えるさまざまな課題解決をサポートしていく、片付けコンサルタントとして活動しています。

副業は2015年にはじめました。当時、事情がありお金が必要だったので、本業に加えて収入を得るのが目的でした。

片付けを通してクライアントの意識を変える

ーー副業をはじめたきっかけはなんだったのですか?

何か自分ではじめられないかと考え、起業を準備するための学校に入りました。そこでの学びを経て、片付けコンサルタントの活動を開始しました。

現在はカフェなどでセミナーを実施したり、コンサルサービスをクラウドソーシング等を通して販売したりしています。頻度は高くないですが、本業での報告書作成経験を活かしてレポート作成やライティングなどの仕事をすることもあります。

本業があるので活動時間は限られますが、コンサルは主に休日に活動し、その他の副業に関しては終業後の平日にしています。休日はセミナーを催したり、コンサルティングをしているクライアントとのミーティングにあてています。

ーー片付けコンサルタントは具体的にどんなサービスなのでしょうか?

副業の片付けコンサルは一見、片付けるという行為に意識が向きますが、そうではなくて片付けはあくまでとっかかり。片付けを通して、クライアントの意識を変えることを目的としています。気持ちのケアをするために、クライアントに寄り添って、その人の今後が良い方向に変わっていくようサポートします。

はじめたばかりの頃は、自身にプレッシャーをかけて活動量を増やしていましたが、今はどちらかというと活動の質も考えるようになりました。自分のペースでスケジューリングをして、無理のないようにしています。

ーー今後の展望について教えて下さい

独立を考えてはいますが、今はまだ月収だと数万円なので、本業と同等の生活基盤を作れるようになってからかなと思っています。本業を続けながら、副業で少しずつ実績を積んで独立できるようになりたいです。

私は副業をすることで、精神的にバランスが保てるんです。副業をはじめたことで自身の幅が広がり、世界が変わり始めました。片付けコンサルタントとして、その人らしさを大切にした人生をおくる手助けをこれからも続けていきたいと思います。

RECOMMEND
関連記事