副業から複業。大学職員をしながら見えてきた、自分の望む働き方。

副業から複業。大学職員をしながら見えてきた、自分の望む働き方。
大学職員として働く奥田 舞さん。学生サポートや、カリキュラムの作成などに従事しながら、副業を実践しています。フリーランスとしての活動も視野に入れた、働き方の可能性を広げるため、様々な副業にチャレンジしています。
LANCER SCORE
44

副業で基盤を作りながら、新しいことへのチャレンジを続ける

奥田さんは大学職員をしながら、ライティングや翻訳をおこなう副業実践者です。大学職員として働き始めて4年、学生からの履修相談対応や留学生支援などに携わっています。

学生と関わりながら、大学に活気を生み出していく今の仕事にはやりがいを感じているそう。しかし、自分には組織に属する働き方よりも、フリーランスとして働くほうが向いているのではないかと感じると話します。

組織の中で働くことで見えてきたもの……。様々な制約の中で働くことよりも、もっと自分らしく働く方法があるはず。そう考え、副業を一年ほど前からスタートしました。

自分の仕事をひとつに絞ることは考えず、生活の基盤を維持しながら働き方の可能性を広げたい、そんな想いからライティングや翻訳、コンサルタントなど、職種にとらわれずチャレンジしています。自分らしい働き方を実現するために、チャレンジを続ける奥田さんにお話を伺いました。

自分の理想の働き方を目指して、副業を開始

ーー本業はどんなお仕事をされているんでしょうか?

大学職員として働いています。今の職場は2年目になりました。前職も同じ大学職員だったので、職員経験は4年目になります。

大学での仕事は、学生から履修の相談を受けたり、カリキュラムの作成や文化祭のサポートなどです。大学職員の職務範囲は大学の規模によって大きく変わります。私の勤め先は学生の人数が数百名という小規模な大学のため、専任の職員が少なく、20名ほどです。

小人数のため任されることは多岐に渡りますが、仕事の範囲が限定されず、さまざまな提案ができますし、意思決定も早いのが良いところ。スピード感を持って問題解決にあたれる状況は、前職の大規模な大学と比べて大きな違いだと思います。ちょっとベンチャー企業っぽい感じですね。

残業はそれなりにありますが、メリハリをつけて働けているので副業やプライベートの時間も作れています。

ーー本業のやりがいはどんなところですか?

たとえば、学生の意見を集め改善に役立てる『意見箱』というのがあるのですが、これまであまり運用されていませんでした。

これはもったいないと思って、丁寧にひとつずつ回答し、できないことはなぜできないかを明確にして学生に伝えていったんです。すると、少しずつですが学生からの投稿が増えてきて。学生とのコミュニケーションを増やすことができたのは、とても意味があると思いますし、やりがいを感じています。

大学も組織である以上、自分の裁量ですべてを動かせるわけではありません。なにも自分の意見をすべて通したい、ということではないんです。

もっとこうしたほうが良いんじゃないか、と思ってもなかなか変えることは難しい。今の職場は、様々な提案ができる環境ではあるものの、大きく変えることは簡単ではありません。そういった中で、自分が求める理想の働き方は、どんな形なのかを考えるようになりました。

副業から複業へ。やることを限定せずに、いつも忙しく動き回っていたい

ーー副業をはじめたきっかけは何だったのでしょうか?

自分の向き不向きを考えたのと、自営業の父の影響もあり、フリーランスで働くということに興味を持ち始めたのが、副業を始めたきっかけです。

現在おこなっているのは、就活生を対象としたエントリーシートの添削や、ロシア語の翻訳、そして美容系のライティングです。

エントリーシートの添削は、以前の職場で指導をしていたこともあるため、副業として始めやすかったです。

また、大学会報誌の執筆や、海外情報を紹介するサイトのコンテンツライティングをおこなっていた経験から、ライターとしても活動するのも取っ付きやすかったと思います。

ーー副業の収入や働き方、本業との切り分け方はどうなさってますか? 大学では副業は容認されているんでしょうか?

副業をはじめて一年ほど経ちますが、月収は多い時でも数万程度です。大学の就業規則では副業を禁止されているわけではありませんが、容認されているわけでもありません。ですから副業に時間を使うのは、休日がメインになります。

ライティングの仕事は、キーボードパットをつけることでタブレットでもできるので、帰宅する際の電車の中でおこなうことも多いですね。時間の使い方は工夫するようになりました。

空いた時間を作りたくないタイプなので、すこしでも時間が空いたときは何かしら作業するようにしています。

ーー今後の働き方の展望を教えてください

実はいま、コスメコンシェルジュの資格取得を目指し勉強をおこなっています。ライティングの幅が広げられるんじゃないかと思って。

様々なことに興味があるので自分の生き方を限定したくないんです。語弊があるかもしれませんが、自分のやりたいことをぜんぶやりたい。

どちらかというと、副業と言うよりも複業という働き方に魅力を感じているんです。いろんな仕事をして、いつも忙しく動き回っていたいですね。

RECOMMEND
関連記事