フリーデザイナーとして生活するのに必要なものとは?

フリーデザイナーとして生活するのに必要なものとは?
「フリーランスのデザイナーとして独立を考えているのですが、まず何を準備したらいいでしょうか? 」そんな疑問にお答えして、フリーデザイナーとして活動するならば必ずそろえておきたいものだけをご紹介いたします!
LANCER SCORE
0

フリーデザイナーデビューするならコレはそろえておこう!

これからフリーランスとして独立しようと思った時、何からそろえるべきかと不安になりますよね。実際のところ、フリーランスになるために特別に何かする必要はありません。組織に所属せず、フリーで活動を始めればあなたもフリーランスです。

しかしフリーデザイナーとして活躍していきたいと思うなら、最初からそろえておくべきものがいくつかあります。今回はフリーデザイナーとして活動する上で、スタート時点からそろえておいた方が良いものだけをご紹介したいと思います。

事前にしっかり準備すれば、フリーデザイナーとしてのスタートを華麗に切ることができるでしょう!

ポートフォリオや個人Webサイトで自分の仕事を知ってもらおう

フリーランスとしてお仕事をもらうために、ポートフォリオは必須です。特にクラウドソーシングで依頼をもらう場合は、顔を見ずにメッセージのやり取りだけでお仕事をすることがほとんどです。

自分の人となりや仕事ぶりもわからない状態で依頼をもらうためには、「こんなことができます! 」という根拠を持って提案することが必要になります。そのためにも必ずポートフォリオを登録しておきましょう。

また、個人Webサイトをつくって自分の実績を公開するのもオススメです。Webデザイナーの場合は個人Webサイト自体がポートフォリオにもなりますので、サイト作成に力を入れましょう。

何者なのか、何ができるのかを記載した名刺は必ず用意しよう

交流会や勉強会、クライアントを訪問した際に必要となるのが「名刺」です。会社員であれば、「○○会社の××部所属の誰々」という名刺を会社から渡されると思いますが、フリーランスは自分で一からつくる必要があります。

名刺をつくる際は、内容とデザインにこだわりましょう。世の中にたくさんいるデザイナーの中で、自分を差別化するためにはどのような肩書をつけるのが良いでしょうか?

また、肩書と名前だけではなく「何が出来るのか」「何を大切にしているのか」なども記載しておきましょう。名刺のデザインも周囲との差別化が必要です。パッと見で印象に残るデザインの名刺をつくりましょう。

自宅での仕事環境もしっかり整えておく必要があります。「まだまだフリーで稼げてないから……」と言わず、最初から良い設備を整えることをオススメします。

特に1日中座ってPC作業をすることも多いフリーランス生活においては、こだわりのイスを準備しておきましょう。長時間座っても疲れないイスを選ぶためには、面倒ではありますが実際に店舗で試し座りして選ぶのが一番良い方法です。

また、PC作業を快適にするグッズとしてマウスパッドにこだわったり、PC用メガネを準備しておくこともオススメです。設備に投資すればするほど、作業効率やモチベーションが断然上がります。長期的に見れば、良い仕事環境を最初からそろえておくのがベストです。

他のものは少しずつそろえていけば良い!

フリーランスのデザイナーになること自体は簡単ですが、実際に活動していくとなると「銀行口座はどうする」とか、「バーチャルオフィスは必要か」とか、色々と考えなければいけないことはあるでしょう。

しかしとりあえず今回紹介したものさえ準備が整っていれば、依頼ももらえるし仕事ができる環境は整うと思います。出来る限りの事前準備はあった方が良いとは思いますが、まずは仕事ができる環境を整えて、とにかくデビューしてみましょう。

活動していくうちに必要だと感じたときに、少しずつ追加してそろえていけば良いのです。スタートダッシュを決めて、フリーデザイナーとしてご活躍されることを楽しみにしています!

RECOMMEND
関連記事