運動不足をたった300円で解消できる、フリーランスおすすめの施設とは!?

運動不足をたった300円で解消できる、フリーランスおすすめの施設とは!?
ついつい仕事で忙しく、身体のことを気にかける余裕がない。気づけば下っ腹が出てきて、だらしのない姿に……。多忙なフリーランスは運動不足になりがちです。だからといって、会員制のジムに登録しても、結局行かなくなるのがオチ。そんな方々にとっておきの300円程度で利用できる、格安運動施設をご紹介します!
LANCER SCORE
19

在宅ワークは運動不足の温床

在宅で仕事をするフリーランスは、慢性的な運動不足に陥りがちです。運動不足は健康こそが最大の資本であるフリーランスに影響を及ぼすかもしれません。

私自身も在宅業務を始め、運動が好きな自分に1番辛いことは運動不足でした。でも、そんなにお金はかけられないのが正直なところ。収入も安定せず、途中で辞めそうなジムに月額費用を払うのも躊躇しました。

そんな時、意外にも家の近くのスポーツセンターに併設されているジムが300円以下で使えることを知り、利用するようになりました。さらに調べてみると、多くのスポーツセンターや市民プールが格安で使えるようです。

私と同じように在宅フリーランスを始めて運動不足で悩んでいる。そんなあなたに「まずは手軽に行ってみよう!」と思えるおすすめの運動施設を紹介します。

運動不足解消にはプールでの水泳が最適

swimming

運動不足の解消法として良く挙げられるのは、プールでの水泳です。そういえば、子供のころにスイミングスクールに通っていた! という方もいらっしゃるかもしれません。

帰ってきたあと、身体全体が疲れてませんでしたか? そう。水泳による運動のメリットは、身体に大きな負荷がなく全身運動ができることです。水中で運動をすると、膝や腰などの関節に大きな衝撃が加わらないので、高齢者などにも適しています。

また、泳ぎができない。という人でも水中歩行をするだけで、陸上での運動よりカロリーを消費できるので、運動が苦手な方にもおすすめできる運動法です。

それでは運動不足解消に最適なプールは、どんなところで利用できるのでしょうか? 主に300円ほどで利用できる行政運営のプールを調べてみました。

市民プール、スポーツセンターのプールがお手軽

pool

屋内にある温水プールで1番最初に思い浮かべるのは市民プールだと思います。市の体育協会が運営するスポーツセンターに併設しているプールや、ゴミ焼却場の隣に余熱を利用した温水プールなどが一般的です。

屋内の温水プールなので1年中利用でき、値段は1時間あたり200円〜300円となっています。まずは、住んでいる地域の市民プールやスポーツセンターを調べてみてはいかがでしょうか。

おすすめの市民プール

利用したことあるおすすめの市民プール施設を紹介します。

1、すみだスポーツ健康センター
ウォータースライダーや流れるプールを備えた驚愕の市民プール。遊びにいく目的でも楽しめます。平日は一般料金、2時間・400円。

2、八王子市北野余熱利用センター あったかホール
北野清掃工場の余熱を利用した温水プールです。最上階で開閉式の天井があるため、夏は眺めも良いのが特徴。1時間大人200円。

3、横浜市西スポーツセンタープール
スポーツセンターに併設された屋内温水プール。月曜-土曜の営業時間が7:30〜22:30と夜遅くまで利用できる。仕事帰りにも寄れます。

ご存知でしたか? 小中学校の温水プールの一般開放

あまり知られていませんが、小学校や中学校の屋内プール施設を一般開放している場合があります。例えば、東京都港区では7校に設置した屋内温水プールを通年で開放しており、港区在住・在勤者の方であれば利用できます。

利用時間や休場日など各学校によって違うため、住んでいる地域の学校のホームページを確認してみると良いと思います。

※ 港区「学校施設開放」

運動不足解消にはフィットネスジム!?

gim

在宅フリーランスで運動不足を解消しよう! と考えたとき、まず思い浮かぶのは「フィットネスジム」ではないでしょうか? ランニングマシンやトレーニングマシンが置いてあり、自由に使用できます。

最近では、駅前などに企業が運営する月額会員制のフィットネスジムが多くみられます。しかし、実は行政が運営するスポーツセンターのトレーニング室も侮れません。ジムと同じような機材が備え付けてあり、さらには受付の方にトレーニング方法や機材の使い方も教わることもできます。

そんな行政運営のトレーニング室や、最近流行のボルダリングが公園できるスポットを紹介します。

スポーツセンターのトレーニング室は侮れない

市の体育協会が運営する多くのスポーツセンターには、トレーニング室・トレーニングルームといった名称でジム施設が併設されています。

基本的にトレーニングウェアーと室内用シューズがあれば利用できます。施設には、ロッカーとシャワーも備え付けてあり、汗を流してから帰ることも可能です。

値段は、1回2〜3時間で300円。私の家の近くのスポーツセンターは、夜間定期券があり月間1,500円で21:00〜23:00の利用ができるなど、施設によって違いがあります。まずは近くの施設で1回から利用してみてはいかがでしょうか。

おすすめのスポーツセンタートレーニング室

利用したことあるおすすめの公共のトレーニングルームを紹介します。

1、墨田区総合体育館 トレーニング室
JR錦糸町駅から徒歩3分の好立地にあるスポーツ施設。2010年にリニューアルされており、最新の設備を利用できます。綺麗なシャワー室やカフェレストランが付いていて便利です。2時間500円。

2、横浜市保土ヶ谷スポーツセンター トレーニング室
一般的なスポーツセンターのトレーニング室。平日・土曜は23時まで利用でき、夜間定期券が月額1500円とリーズナブル。

話題のボルダリングをはじめてみよう!

boldaring

ボルダリングというスポーツを知っていますか? 都内を中心に、近年多くのボルダリングジムが開設され話題になっています。

ボルダリングとは、クライミングの中でロープの確保を必要としない高さ数mの岩を登るスポーツです。自然の岩場などで行なわれていましたが、現在では室内にボルダリング壁(人口壁)を設置され、手軽に楽しむことができるようになっています。

ただ、以前は値段が1回利用で1,000〜2,000円と週に何回も通うには、手が出しにくいスポーツでした。そこでおすすめしたいのが、渋谷駅から徒歩3分の位置にある宮下公園のボルダリング場です。

屋外にあるため、雨の日は利用できないものの営業時間は9:00~22:00。1回2時間の利用で350円という驚きの値段です。また、クライミングシューズも1回200円でレンタルできます。

「ボルダリングジム通いには、ちょっと手が出せなかった」という方は、ぜひ1度遊びにいってみてはいかがでしょうか。

自分にあった運動不足解消方法をみつけよう

屋内のプールやトレーニングジムなど、在宅フリーランスである私自身が試してきた運動不足を解消する方法、そのための施設を紹介してきました。気になる施設はありましたか? 家の周りで探してみると、意外にも手頃な値段で利用できるところがあるかもしれません。

ぜひ、在宅の仕事で煮詰まったとき、お試しで1回利用してみてください。何回か通うとお気に入りの場所や自分にあった運動のペースがつかめてくると思います。

RECOMMEND
関連記事