「住みたい街No1」の吉祥寺で仕事しよう! おすすめコワーキングスペース特集

「住みたい街No1」の吉祥寺で仕事しよう! おすすめコワーキングスペース特集
都内「住みたい街ランキング」で常に上位へランクインする『吉祥寺』。「衣」「食」「住」どこをとっても充実している吉祥寺の街のコワーキングスペースをご紹介します。暮らしやすく、過ごしやすい吉祥寺で、あなたにおすすめの仕事場が見つかるかも!
LANCER SCORE
99

都心とは違った魅力ある街・吉祥寺のコワーキングスペースをご紹介します

「住みたい街No1」と言われる吉祥寺は、オシャレなカフェ、雑貨店、ブランドショップ、「井の頭公園」の豊かな緑、気軽に芸術を楽しめるギャラリーや劇場……とたくさんの魅力がある街。今回は、そんな人気スポット吉祥寺周辺にある、コワーキングスペースをまとめて3つご紹介します。

各コワーキングスペースの方々に、特徴や運営にかける想いなどについてはもちろん、日頃感じている吉祥寺エリアならではの魅力についても伺いました。どうやら、都心のオフィス街にあるコワーキングスペースとは、一味違った魅力があるようです……。

アウトドア気分で誰もがリラックスできる仕事場 | HAMMOCK

HAMMOCK_森さん_小長谷さん

吉祥寺の隣の駅、三鷹駅から歩いて5分の『HAMMOCK』は、2015年10月に全面リニューアルオープン。その直後に、運営元の『Grander』代表の森さん(写真右)と、店長の小長谷さん(写真左)から、新規リニューアルした『HAMMOCK』についてお話しを伺いました。

HAMMOCK』ワークスペース情報
■ 場所:東京都三鷹市上連雀2-4-1鈴木ビル 3F
■ 料金:1日ドロップイン/1,000円,3時間ドロップイン/500円,フリー席会員/月額15,000円
          ブース席会員/月額25,000円~
■ 営業時間:平日11:00~21:00
■ 電源 :◯   ■ WiFi:◯

クリエイティブな空間 = リラックスできる空間 | だから「アウドドア」へ

−「アウトドア」をコンセプトにリニューアルしたそうですね?

森:以前はフロア半分を私たちのオフィス、もう半分をコワーキングスペースにし、システム・アプリ開発を手がける弊社と、フリーランスのクリエイターの方々が気軽に交流できれば。またその中で新しいアイデアが生まれ、お互いビジネスにつながればという想いで運営していました。

でも、仕事中にフリーランスの利用者にお声がけするのは難しく、意外と交流できなかった。クリエイティブな空間にするには?……と考えていたところに、小長谷君から提案がありました。

小長谷:私も森さんもアウドドアが趣味で、最初はアウトドアを持ち込めば、自分たちも楽しいし、ユニークでおもしろいかも、とだけ思っていました。ところが、だんだんアウトドアこそ、クリエイティブな空間にピッタリかも……と考えるようになって。

いいアイデアって、リラックスできる空間、例えば、オフィスや会議室などのフォーマルな場所よりも、キャンプみたいにみんなでワイワイできる場所の方が生まれやすいと思うんです。リラックスできる空間なら、交流もアイデアもどんどん生まれるんじゃないかって。

ちょっと息抜きもしたいなら、最適な場所

HAMMOCK_メインフロア

− ハンモックや芝生があり、キャンピンググッズも使えて、本当にアウトドア気分になりますね。

森:クラウドファンディングなどで多方面からご支援いただきましたが、内装やインテリアは、ほぼ手作りです。フロア丸々、コワーキングスペースに改装し、半個室も作りました。

小長谷:三鷹という場所自体、少し足を伸ばせば、吉祥寺の「井の頭公園」や、その隣の「三鷹の森ジブリ美術館」があったり、都心に比べリラックスできると思います。

森:普段、都心のコワーキングスペースをご利用でも、ちょっと息抜きも兼ねて……という場合は、当店はぴったりかと思います。

子どもからお年寄りまで、気軽にフラっと立ち寄れる

HAMMOCK_作業机

− 今後はどのように展開していこうと考えていますか?

森:子どもからお年寄りまで、いろんな人に気軽にフラッと立ち寄ってもらいたいので、ご利用される方々の声をどんどん取り入れるつもりです。例えば、デスクはご利用された方々からのヒアリングを参考に、横幅を広く作り、パソコンやタブレットを使っても、きゅう屈に感じないように変更しました。

小長谷:自由に使える黒板も、お子さまでも書ける高さにしました。現在、子ども向けのユニークな絵本の読み聞かせイベントを計画中です。仕事に役立つセミナーや勉強会だけでなく、子どもからお年寄りまで、また学生や主婦の方など、いろんな人のためになる、さまざまなイベントも開催できたらと思います。

現役の女性医師が起ち上げた女性限定コワーキングスペース | アカデミア吉祥寺Plus

アカデミア吉祥寺Plus

さまざまなユニークな教室が開かれている『アカデミア吉祥寺Plus』では、女性限定のコワーキングスペースも提供。起ち上げたのは、現役の女性医師。経緯や想いについて、スタッフの水谷さんにお話しを伺いました。

アカデミア吉祥寺Plus』ワークスペース情報
■ 場所:東京都武蔵野市吉祥寺南町3-5-1吉祥寺PLUS 1F
■ 料金:
  ・オフィス会員(女性限定)/月額5,000円,5階の鍵付きロッカールーム/月額3,000円
  ・ビジネスサービス(電話対応、郵便物受取)/月額8,000円,法人登記/月額10,000円   
■ 営業時間:9:00~21:00(オートロックで入退室可)
■ 電源 :◯   ■ WiFi:◯

同じような環境下で頑張っている女性たちをサポートしたい

アカデミア吉祥寺Plus_セミナー

− どのような経緯や考えでコワーキングスペースの運営を開始したのですか?

代表の澤田は現役の内科医で、「医療をもっと身近に」という想いから、子ども向け医学教室「とうきょうキッズメディカルスクール」を、当店のセミナースペースで月1回、開いています。以前は自前の会場がなく、外部の会場を借りていたのですが、希望日程通り予約するのは意外と大変で……。

講義で使う教材や医療機材の搬入も一苦労でした。そこで同じ苦労をされている、習いごと教室やセミナーを主催している方々のお役に立てればと考え、コワーキングスペースの提供を開始しました。

オフィスの隣が会場だから、準備がかなり楽になるはずです。また、澤田は子育てや仕事をしながら、お隣の三鷹市が支援するビジネスプランコンペに応募し、最優秀賞受賞を機に起業しました。

その経験を活かし、同じような環境下でがんばっている女性たちをサポートしたい、という想いもあります。もちろん、セミナースペースの利用は、教室以外の会議での利用も大歓迎ですし、教室の主宰者以外の方もコワーキングスペースをご利用いただけます。

吉祥寺の魅力は「子育てしやすい街」であるところ

アカデミア吉祥寺Plus_会議室

− 吉祥寺の魅力は、具体的にどのようなところだと思いますか?

街としてコンパクトにまとまっていることです。お店、公園、動物園、学校など、全てが駅近で便利なため、私のような子どもがいる世代にとっては、「子育てしやすい街」だと思います。

また、ここで開かれている子ども向けの医学教室や法律教室などで、真剣なまなざしのお子さんたちや、それをバックアップする親御さんたちの姿を見ていると、教育熱心なご家庭が多いと感じます。

今後はより地域活性化に貢献していきたい

− 今後の予定や目標を教えて下さい。

セミナールームを一定期間、無料で利用できるなどのサポート制度を計画しています。また、将来は、ここが地域の情報発信の場になればと思っています。私たちのセミナースペースを、地域交流の場としても気軽にご活用いただき、地域の活性化にも貢献できればと思います。

SOHOワーカーが頼りにできる地域密着型コミュニティ | ミタカフェ

ミタカフェ_富樫さん_山田さん

地元のSOHOワーカーたちをサポートしているコワーキングスペース『ミタカフェ』。取り組みについて、運営元の『まちづくり三鷹』の富樫さん(写真左)と、事務局業務を代行されている『ヴィブラント』代表の山田さん(写真右)からお話を伺いました。

ミタカフェ』ワークスペース情報
■ 場所:東京都三鷹市下連雀3-38-4三鷹産業プラザ 3F・B1F
■ 料金:
   ・レギュラー会員/月額4,550円 ・スポット会員/1,000円
   ・ファブ会員/1,000円(入会金500円) , ゲスト利用(ドロップイン)/1,000円
■ 営業時間:祝祭日・年末年始を除く平日10:00~21:00
■ 電源 :◯   ■ WiFi:◯

単なるワークスペースではなく、SOHOワーカーのためのコミュニティ

ミタカフェ_受付

− SOHOワーカーの方々のために、どのようなサポートをされているのですか?

冨樫:地元、吉祥寺で活動している様々な分野のプロフェッショナルがコーディネーターとなり、無料相談に応じています。また、ホームページで会員の方々を紹介したり、このビルで年1回開催の「三鷹SOHOフェスタ」で毎年、「ミタカフェ」ブースを出展し、ご自身でPRできる場も設けています。

地域密着型サポートを通して、単なるワークスペースではなく、悩んだり、もっと飛躍したい時に頼りにできるコミュニティになればと。

ここは、三鷹市の創業支援事業の中で培われたノウハウや人的ネットワークなどを継承・発展させる取組みの一環として設立されたので、SOHOワーカーのためのコミュニティづくりを目指すのは、自然な流れと思います。

ワークライフバランス重視で働いている人が多い

ミタカフェ_机

− 会員の皆さんは、ここでどのようにお仕事をされているのですか?

冨樫:当店で1日中ずっと作業……ではなく、趣味やご家庭で過ごす時間も大切にしている方が多いです。都心のコワーキングスペースとは少し違った、吉祥寺らしいワークライフバランス重視の働き方かと思います。

山田:確かに普段、自宅で仕事をしていてちょっと集中したい時に利用するという感じの方が多いかもしれません。

『ミタカフェ』をコミュニケーションスペースとして活用してほしい

− 会員の皆さん同士のコラボを促す取組みなどは?

冨樫:コラボ促進のお役に立てばと、プロフィール掲示コーナーを設けています。また、ここで開催しているセミナーや勉強会にご参加いただければ、いろんな方と交流できると思います。

山田:できるだけ詳しくスキルや実績をアピールすることが大切かと思います。事務局でも、会員登録データベース上のプロフィール情報を、より充実した内容に更新するよう努めています。

私自身、協力し合えるビジネスパートナーの大切さを起業経験の中で実感しているので、ぜひ、“コミュニケーションスペース”としても積極的にご活用いただければと思います。

(おわり)

RECOMMEND
関連記事