雰囲気はしゃべれる図書館! 利用者による化学反応が生まれる場所 | Co-Working Space A+LIVE

雰囲気はしゃべれる図書館! 利用者による化学反応が生まれる場所 | Co-Working Space A+LIVE
『Co-Working Space A+LIVE』は、名古屋のコワーキングスペースの先駆けとして、2012年に誕生。名古屋駅・伏見駅・丸の内駅・国際センター駅、どこからでもアクセス可能なロケーションの良さだけでなく、フリーランスはもちろん、学生や海外からの利用者も集う心地よい雰囲気を生み出す秘訣をお聞きしました。
LANCER SCORE
51

フリーランスや学生と、運営会社のデザイナーが並んで働く化学反応

遊歩道が整備され、オシャレな飲食店や味わいあるビルが立ち並ぶ堀川沿いに、『Co-Working Space A+LIVE』があります。3階にはこのスペースを運営するデザイン会社のオフィスがあり、4階はセミナー利用も可能なフリースペース。

ビルの2〜4階のフロアを横断して、新しいクリエーションが生み出されています。利用者にはフリーランスはもちろん、学生や外国人の姿も目につきます。

隣には、上のオフィスからパソコンを抱えてやってくる社員の姿も。こぢんまりと落着いた空間には、何か新しいことが始まりそうな雰囲気が満ちています。

”自由な働き方”や”新しいアイデア”を求めていろいろな立場の人が集う『Co-Working Space A+LIVE』の特徴を、広報の大島麻美さんにご紹介頂きます。

Co-Working Space A+LIVE』ワークスペース情報
■ 場所:愛知県名古屋市中区錦1丁目15-8アミティエ錦 第一ビル2F
■ 料金:
 【ビジター】¥300/1h (一般)¥1,200/1日 (学生)¥500/1日
  【会員(月額)】(平日)¥5,400/半日 ¥7,560/1日 (土日祝日)¥5,400/1日
   ※平日・土日祝日併用や法人プラン料金あり    
■ 営業時間:(平日) 10:00~22:00  (土日祝) 10:00~18:00
■ 電源 :◯   ■ WiFi:◯
■ 特徴:セミナーやイベントを開催している、約70㎡のレンタルスペースも利用可能。運営会社のオフィスに併設しているので、同社のデザイナーなど、スタッフと同席することもある。

”会社”外部の人との出会いを期待して

A+LIVE_飲み物_雑貨

— デザイン会社『アライブ株式会社』に併設されているコワーキングスペース。どんなきっかけでオープンしたんですか。

代表は常々、人との関わり合いを大事にしたいと考えていて、海外や首都圏ですでに展開されていた『コワーキング』に関心を持っていました。「事務所や打合せスペースを、外部の人と共有しながら働くスタイル」を取り入れたいと思っていたんです。

それで、この場所に会社を移転するタイミングでオープンを決めました。当時、名古屋ではまだコワーキングスペースという言葉自体、あまり認知されていなくて。最初は、カフェと間違えて入ってきたお客さんもいましたよ(笑)。

A+LIVE_植木

- スタッフも社外の方と接することで、新しいアイデアの創造につながる

そうです。創業以来いろいろな人と関わって事業を大きくしてきた代表自身、出会いをとても大切にしています。従来の会社では、社内の人としか接する機会がなく、新しいアイデアや発想はなかなか生まれません。

コワーキングスペースという誰もが共有して働けるスペースを通じて、社員にも外部の人と関わりを持つきっかけをつくり、会社に新しい刺激をもたらすのが当初のねらいでした。

外国人も学生も利用しやすい空間とサービス

A+LIVE_フロア

- 利用者はどんな方が多いですか?

フリーランスのエンジニアやデザイナー、エディター、ライターが多いですね。なぜか、海外からのお客様も、よくいらっしゃいます。最近は、フィンランドやハワイの方にも第二の仕事場として使っていただいてます。

特に海外の方に向けてPRしているわけではないのですが、「フランクな雰囲気がいい」と気に入ってくださっているみたいです。スペースもオシャレで、スタッフも気さくな人が多いので、とても居心地が良いと嬉しいお言葉を頂いています。

A+LIVE_フロア_02

- 学生さんも利用されてますね。

多くはありませんが、デザイン系の学生さんがよくいらっしゃいますね。料金が学割で1日500円と非常に安いので、カフェで打合せするよりもリーズナブルなんです。あとはやっぱり、デザイン会社がバックにあるので、デザイナーの実際の仕事の一端が見られるのが、良い刺激になっているみたいです。

デザインレッスンという無料サービスも用意していて、デザインソフトのイラストレーターを自習できます。貸し出しているipadを使って、操作手順を動画で見ながら、実際にソフトを動かして学べるんですよ。

- デザインのスキルを身につけたり、デザイナーの打合せの様子を垣間見たり。学生さんには嬉しい環境ですね。

ええ、ここを利用していた学生が、会社でインターンとして働いていたこともありました。インターンから、そのまま社員になった人もいます。このスペースが、学校では学べない技術や社会経験の窓口になっている面もあると思います。

経営者ともつながりを生み出す、レンタルスペース

A+LIVE_机

- 個人の作業だけではなく、打合せに使われている方もいらっしゃいますね。

壁と机に特殊な塗料を塗って、ホワイトボードにしています。個人でアイデアを書き留めてもいいですし、ちょっとした打合せだったら、議事メモがとれますよね。

もっと大きな会議やセミナーには、4階のレンタルスペースを使っていただけます。大きな窓から光もよく入るし、無垢材の床の明るい雰囲気が自慢です。

小学校においてあるようなイス・時計も、味があってかわいいと評判なんですよ。ヨガ教室などでご利用になる方も多くて、女性にも喜ばれています。

- ヨガですか!ここでは、他にも色々なセミナーが開催されていますよね。

そうですね。会社主催で、経営関連のセミナーをよく開催しています。経営者として、その道では有名な方を講師に招いたり、経営ノウハウの実践的なお話をしていただいたりするので、毎回好評を頂いております。

コワーキングスペースを利用していただいているフリーランス・学生さん・会社員だけでなく、経営者の方とのつながりも作っていく場にしたいんです。

- なるほど。経営についての本も、たくさん置いてありますね。

置いてある本はどんどん手に取ってもらって大丈夫です。もちろんデザイン関連の本も多いんですが、経営関連の本もかなりありますね。ここにある本のほとんどが、代表自らが買い集めたものです。

集う人皆を巻き込んで、「A+LIVE」を創り上げていく

A+LIVE_植木鉢

- 繁華街にあって、いろんな人が出入りしていて、イベントやセミナーもあったりするのに、ほっと落ち着ける場所だなあ、と感じます。

ある種の”ゆるさ”をキープしていくのが理想です。だから派手な内装にしたり、決まりをつくったりせず、初めての方もふらりと立ち寄れる空間を目指しています。何よりも、もともと代表が目指している「自由な働き方」を実践する場であってほしいんです。

だから、儲けを度外視して料金も安く設定しているし、学生も歓迎している。一方で経営者を呼んでお話を聞いたりもする。そんな中で、人のつながりから、新しいアイデアが生まれることを期待しています。

いつでもいらしてくださいね。ここには他のコワーキングスペースにはない”新しい働き方”がありますから! 気軽にセカンドオフィスとして使って下さい。

筆者:私も近場で仕事があった時には、ぜひ選択肢の一つに加えたいと思いました。仕事がはかどりそうな気がします(笑)。

(おわり)

RECOMMEND
関連記事