スキルなしの私がWebデザイナーになれたのは、静岡県の政策のおかげです

スキルなしの私がWebデザイナーになれたのは、静岡県の政策のおかげです
平和で幸せな日々が一変。ある日突然、4人の子どもを連れたひとり親になったらどうしますか? 家族のために必死に働く日々。しかし幼い子どもは体調を崩しやすく、それが原因で解雇。非行に走る娘。そんな家族を救ったのは、静岡県の政策とフリーランスとして生きる道でした。
LANCER SCORE
244

生きる以外にスキルなし。生きてれば何とかなる

4人の子どもたちを引き連れてひとり親になったのは、7年前。12年間専業主婦だった私には、生きる以外のスキルはありませんでした。食品会社のパートや衣料品店のレジ等、様々掛け持ちして精神的にもギリギリな状況ではありましたが、平和に暮らせることが嬉しくてがんばれました。

年末の解雇と長女の非行は想定外

当時、新型インフルエンザが流行していた時で、子どもたちの通う小学校でも発症者があり、学級閉鎖がたびたびありました。自分の子どもが新型インフルエンザにかかっていない健康体でも自宅待機しなくてはならず、1か月のうち半月以上仕事を休まなくてはいけないことが、3ヶ月ほど続きました。

仕事先からすると全くあてにならない私は解雇。窮地に立たされました。12月25日のこと。

新しい仕事を探したいと派遣会社を頼ると、短期間ですがフルタイムで割のいい仕事に就くことができました。その代り、子どもたちは大変です。朝から夜まで母は県内のどこかで移動仕事。

両親に保育園のお迎えなど協力してもらいましたが、当時中学1年の長女が非行に走り始めました。全く子どもたちの日中の様子がわからず、今思えばとてもさみしい思いをさせていたことは間違いありません。警察に何度お世話になったか。家出の捜索に向かったのは、数えきれないほど。

収入は少なくてもなるべく子どもたちの様子がわかる働き方をしようと思った矢先、小学校のパートの事務職のお話をいただき、現在も勤務させていただいて6年目になります。

静岡県ひとり親家庭在宅就業支援事業の新聞広告

パート事務で働き出し、子どもたちも落ち着きを取り戻した頃、静岡県ひとり親家庭在宅就業支援事業の受講生募集の広告が新聞に掲載されていました。そこで見つけた、Webデザインコース、入力系事務コース、コールセンター業務コース。

小さい頃から絵を描いたり、文章を書いたり、企画を立てたりすることが大好きだったので、デザインを学べるコースを希望し、Webデザインコースの1期生として給付金を受けながら学ぶ機会をいただきました。

42歳で始めたWebデザインのお勉強が人生の大半を変えた

ランサー
在宅で働く=内職?の世代なので全く知らない世界でしたが、フリーランスとして在宅ワークができるための様々なスキルをEラーニングや集合研修で教えていただきました。

その中で、クラウドソーシングの利用方法なども教えていただきながら、約2年かけてサイトを丸っと作れる知識や技術を習得。

AdobeのIllustrator・Photoshop・Fireworks・Flash・Dreamweaverも使いこなせるようになりました。この在宅就業支援事業の勉強も慣れてOJTをこなすようになった頃、次女が不登校になりました。

それがあって私はますます、勉強へ打ち込みました。それは、このまま次女が社会に馴染めなくても、在宅ワークができれば何も悩むことはないと思えたし、その技術を私が教えれば何とかなる!と自分の経験を通して思えたからです。

講師の先生方には、様々なアイデアや技術を教えていただいたと同時に、フリーランス=個人事業主として常にポジティブで自信をもってやり通せる話術や考え方も教えていただきました。

43歳でも夢を描けるようになった私とそれから。

ランサー
不登校になった次女のおかげで、社会に馴染めるか不安のある子どもたちのための就業支援ができるようになりたいと思うようになり、それが私の夢になりました。

夢を追う私の背中を見た子どもたちがどう変化していったか……。長女は、紆余曲折ありましたが18歳という若さで、この秋2児の母になります。私は2人の孫のおばあちゃん。

次女は、立派な高校生になり毎日休まず通学し、夢をもって頑張っています。三女は、難しい中学生活を悩みながらも、毎日成長した姿を見せてくれます。

6年生の長男の目標は「限界突破!」なんだとか。優しい気質の男の子なので周りとの関係で悩むことも多いですが、友達に恵まれてとても楽しそうです。

私は…というと、昨年「ほどほどゆる~い母さん」というLINEのクリエイターズスタンプを発売することもできました。

共に学んだ仲間と、一緒にお仕事できるのも幸せ。いろんなことを共有しながら前進中です。そして、スキマ時間にランサーズに挑戦しながら、技術の向上を図っています。

以上、小学校のパート事務をしながら、2つ目のお仕事にフリーランスでWebデザイナーという働き方を選んだ私の成果です。ちなみにパソコンのスキルは、小学校のパート事務勤務前はゼロ。パート事務でWord・Excelの入力程度できるようにはなりましたが、ここまでいろんなことができるようになるとは思っていませんでした。Adobe大好き、イラレ超大好き(笑)。

RECOMMEND
関連記事