在宅ワークで動画編集はじめよう!

在宅ワークで動画編集はじめよう!
動画編集。最近ではスマホアプリでも編集ができるようになってきましたが、仕事として行なうには素人だと敷居が高いと思う方も多いかもしれません。ところが作業に慣れてしまえば、未経験からでも在宅ワークを請け負うことができるんです。
LANCER SCORE
5

動画編集の在宅ワークってどんな仕事があるの?

比較的簡単な仕事内容でよく行なう作業は「動画を分割」「動画を繋げる」「文字(字幕)を乗せる」といったものがほとんどです。動画編集は自分で素材を作成するのではなく、あくまで編集がメインとなります。

文字にすれば非常に簡単な作業に見えますが、実際パソコン操作に慣れている方であれば難しくないと思います。

動画と動画のつなぎ目にかけるエフェクトや、文字の大きさや文字同士の間隔などには多少の知識や経験が必要ですが、そういったノウハウはネット上にいくらでも書いてありますし、実例となる動画もたくさんあるので、独学で学ぶことも十分可能です。

私もウェディング用のサプライズ動画を編集したことがありますが、撮影が無いので編集自体はそこまで時間もかかりませんでした。

動画編集用PCに必要なメモリとグラフィックボード

動画編集をするには当然パソコンが必要となります。ワークステーションと呼ばれる高価な業務用パソコン程のスペックは不要ですが、一定以上のメモリ容量とグラフィックボードはあった方がいいでしょう。

メモリは聞いたことがある人も多いかもしれませんね。メモリがどういうものかは省きますが、メモリ容量が多いほどソフトを同時に起動させたり、大容量データを扱うソフトを早く安定して動作させられるものです。動画編集・画像編集においては欠かすことのできない存在と言えますね。

グラフィックボードはビデオカードなどとも呼ばれる映像を綺麗に表示するためのもので、聞きなれない人も多いかもしれませんね。前述の簡単な動画編集であればメモリがあれば問題ありませんが、本格的な動画編集ソフトでレンダリングを要する機能があるようならグラフィックボードを搭載しておく方がいいかもしれません。

とはいっても、いきなりそこまで編集できないと思いますので、まずはメモリ容量の多いパソコンを用意するだけで十分だと思います。

在宅ワークのための動画編集ソフトはどれがいい?

基本的な動画編集は無料ソフトでも十分可能ですので、まずは無料ソフトを使ってみることをオススメします。無料ソフトの選び方についてですが、一番最初はネットで評判が良いソフトでフィーリングに合いそうなものを選んでいいと思います。

実際に編集してるうちに不便に感じたり、やりたいことができなかったりしてくると思うので、そこで改めてソフトを選び直すのがいいでしょう。

やりたい(やろうとしている)編集ができることを確認するのは当然として、選択したソフトの情報が多いかも確認したいところ。掲示板や公式サイトなどで使い方が容易に調べられるか、という観点も持っておくといいでしょう。

有料ソフトを買うのであれば、無料ソフトではどうしてもやりたいことができない!となってからでも遅くはありません。多少遠回りですが、まずは動画編集という作業に慣れることが重要です。

在宅ワーク!と肩肘を張らず、まずは動画編集を楽しもう!

仕事でやるんだからちゃんとしなきゃ…!と過度に固く業務に向かい合うことを、私はオススメしません。もちろん指示や納期は守らなくてはいけませんが、動画編集自体を楽しむことが成長の早道だと思います。

最初はエフェクトを入れてもそれっぽくならなかったり四苦八苦すると思いますが、編集作業に慣れるにつれて「この動画はここがこうだからかっこいいのか…」と他の動画から学べるようになってきます。

そうなれば、”どうすれば良く見えるのか”をより具体的に考えられるようになり、成果物のクオリティや作業スピードが上がってくるようになります。

自分のできなかったことができるようになって、それが形となって残るので達成感も味わえる。それがクリエイティブの醍醐味です。せっかく仕事をするのですから、楽しんで良い結果を残していきましょう。

RECOMMEND
関連記事