受注者から追加料金を請求されたケースについて

作曲・音源・音声・BGMの相談 解決済 回答数:3 閲覧数:915 お気に入りの相談に追加
ログインすると「お気に入りの相談」リストに追加できます。
「お気に入りの相談」に回答やコメントがあると、お知らせ通知が届きます。

尾林佑亮 (tatewaki1208)  

ログインすると、尾林佑亮 (tatewaki1208)さんに「ありがとう」を伝えられます。
オリジナル楽曲を2曲制作してほしいという依頼を出し、ひとつの提案を受け契約しました。契約金は税抜きで7万弱くらいです。

提案の文章の中に「楽曲の修正には追加料金がかかることもあります」という説明は一切なかったのですが、契約した後から「楽曲の修正には追加料金が発生することもあります」という内容がメッセージのやりとりをする中で送られてきました。

2曲ともにワンコーラスのみのデータを作って送っていただいたのですが、2曲目が自分が作ってほしい楽曲のイメージとほとんど合っておらず、別バージョンのワンコーラスを作ってほしいという旨を伝えました。すると「一からワンコーラスを作り直す場合は15000円の追加料金がかかります」と言われました。

オリジナル曲を2曲作ってほしいという発注を出して、まず試作段階を提出していただき、1曲めはOK、2曲めは自分が発注で求めているイメージと異なる場合、一から作り直してでもイメージに合わせてもらうのが仕事であり、そこで契約金以外の追加料金がすでに発生するのはおかしいと感じました。その旨を受注者に伝えたところ、「うちの会社ではそういうルールになっていて、ワンコーラスだけでも作り直す場合は追加料金がかかります」の一点張りで、自分もしぶしぶ15000円支払うことを承知しました。

15000円の追加料金の支払い方法もいまのところ先方から説明がなく、ランサーズを通して払うのかどうかもよく分かりません。「ランサーズを通さない取引」に当たるのかもしれないと不安もおぼえています。

1曲すべて完成した状態で、自分が一から作り直しを求めるような場合に追加料金が発生するのは理解できるのですが、ワンコーラスのみで発注したいイメージと異なるから作り直しを求める、いわゆる「発注品のイメージの摺り合わせ」の段階ですでに追加料金が発生するのは常識的に考えても違和感しかなかったのでが、そのあたりはランサーズのルール上、違反ではないのでしょうか?ランサーズでプロジェクトを発注するのが今回はじめてなので、正直戸惑いと不安をおぼえています。至急、回答をよろしくお願い致します。
投稿日時:2022年08月08日 09:42:07 | 更新日時:2022年08月08日 09:45:11
追記コメント

1曲目のワンコーラス(試作段階)はとても素晴らしかったので、自分としては受注者とは波風立たせずに今回の仕事は完了させたいし、追加料金も支払うつもりでいます。ただ、ランサーズのルール上こういう追加料金請求は正しいのか違反なのか、それを知りたくて相談させていただきました。

追記日時:2022年08月08日 09:51:44

回答者コメント

サイトの規約は詳しくないので場違いなコメントでしたらご放念ください。

1コーラス…要は楽曲の極一部ですよね?
であれば、まさにイメージ合わせの段階で、作業的にも後戻りできるケースかと思いますので、これ以外の場合は追加請求になるというのは理解に苦しみます。
(既存の楽曲フォーマットから選択、などの条件が提示されていれば話は別ですが)

作業的にその1コーラスに追加請求したいと思うだけの時間負担がかかったのであれば、
それは受注者側が率先してイメージ合わせをすべき事柄だったでしょう。
「どんなテンポで、どんな楽器を使った曲にしましょうか、こんな曲はどうですか」等々。

私からすると詐欺とかぼったくりの類に感じます。普段の買い物に置き換えれば明白です。
ログインすると、鴫野スタジオ (tidestudio)さんに「ありがとう」を伝えられます。
投稿日時:2022年08月08日 10:40:17

回答者コメント

結論から言うと、修正依頼に対して追加報酬を請求するのは違反ではありません。
違う職種の方の例を挙げますと、ライターの方であれば2度目以降の修正加筆から別料金になる、などの受注者独自のルールを設けている方は結構います。

これは、限度を超える回数の修正依頼を回避するために設定している場合が多いです。

今回のケースは、質問者様が「違和感を覚えた」と仰っていることから「追加報酬の支払いに納得がいかない」という事になると思います。
この点については、受注者の方にその点をしっかりと理由を付けて伝えて話し合って折り合いをつける他ありません。

契約時に修正依頼の料金について説明があったか、契約後の後出しの条件ではないか、イメージが違う曲が出来上がった場合に対応方法についてすり合わせが行われていたのかなど、さまざまな要因を考慮して話し合う事が重要です。

ちなみに、この相談室はユーザーがボランティアで回答する場所なので「至急に回答」という希望には答えられない場合があります。

正式な回答を求めたい場合はランサーズ運営にサポートを求めるメールを送るのがよいですが、ランサーズ運営はこの手のトラブルには一切介入しません。
助けを求めても当事者同士での解決をするように返答がきます。

ログインすると、坂崎良一郎 (jow11ahoik)さんに「ありがとう」を伝えられます。
投稿日時:2022年08月08日 10:49:20

回答者コメント

①提案の文章の中に、「修正回数〇回」などの文字がなかったのであれば、ランサーは修正を受けないつもりで提案したのでしょう。よって、追加料金請求は違反にはなりませんし、逆に追加してもらわないで、そこで終了。他ランサーに依頼するのもよいでしょう。
②追加をランサーズ外で払うと違反になります。依頼金額の増額で対応できます。
③また、貴社はプロジェクト依頼に「修正は2,3回を考えている」など明記されていますか?明記されていれば、ランサーはそれを守る必要が出てきますので、それを盾に追加しないで修正してもらうこともできるでしょう。
④楽曲づくりに修正なしなど普通は考えられませんね。でも、そういう要求をするランサーもいることを念頭に、受ける前に「きちんと修正回数」などを決めた上で仮払いしましょう。
⑤仮払いしてしまうとやっかいです。その前に、このランサーはどうも条件をよく読んでいないかも?と思ったら、その時点でキャンセルしたほうがいいです。



ログインすると、青野ともみ@ネーミングライター (study21)さんに「ありがとう」を伝えられます。
投稿日時:2022年08月08日 11:01:02

尾林佑亮 (tatewaki1208)  

ログインすると、尾林佑亮 (tatewaki1208)さんに「ありがとう」を伝えられます。

投稿者コメント

多くのご回答ありがとうございました。

この手のトラブルにはランサーズは一切介入しないスタンスなのですね…。また、「修正回数に独自の基準を設けているランサーもいます」という回答もいただきましたが、今回がランサーズで発注する初めての依頼だったので、正直そこまで分からなかったな、という感はあります。

ワンコーラスは、イントロからAメロ~サビまでを仮にデモとして作ったもので、そこまで労力と時間を費やしたものとは思えませんでした。私としては15000円はお支払いしますが、これ以上は一切払いません、という話で受注者さんとの話し合いは済んだので、今回の仕事は追加をふくむ料金で完了していただき、次回以降は検討しようと思います。

とても参考になりました。ありがとうございます!
投稿日時:2022年08月08日 18:47:57

関連する相談

  • 支払い義務

    【取引時期】 2021年春頃 【取引内容】 作詞依頼(私が依頼者) 【取引形態】 個人間・メールのみ(相手はフリーランスの方) 【契約書の有無】 無(金額と納期をメールで擦り合わせた程度) 【作詞権利について】 金額に含まれる 【相手について】 台湾在住のクリエイターの方のようです。 【トラブル内容】 納品された作詞作品に不備があったため、こちらでどこがどのように間違っているのか理由を記した書類を添え、修正依頼を出しました。しかし、相手の主張では、「作業は完了したし、納品もしたので料金を支払って下さい」とのこと。私としては納得のいかない作品を使用することも、それに対してお金を支払うことも出来ず、再度修正をお願いしました。個人的な見解による修正依頼ではなく、客観的にその作品が作品として成り立っていない箇所などを再度明記してお願いしましたが、聞き入れてもらえませんでした。その後、お金は支払っておらず、もちろん作品も使用しておりません。 【相談内容】 相手が未だに料金の請求を要求してくるのですが、支払うしかないのでしょうか?相手は自分が台湾在住なので日本の法律は適応されないと主張しておりました。

  • 作曲依頼の相場と著作権

    だいたい1曲あたりの相場(ボーカル用楽曲の制作依頼)とその後の制作者様の著作権保護の方法にはどのような形態があるのでしょうか。

  • パワーポイント資料に音声(ナレーション)を入れてほしい

    パワーポイント資料に音声(ナレーション)を入れていただくお仕事の依頼を検討しております。 下記のような内容を依頼することができるかどうか、 また価格相場・費用が分からないので、こちらで相談させてください。 以下に要件をまとめさせていただきました。 お見積りと大体の納期を教えていただければ幸いです。 ■依頼の目的   eラーニング教材用に、音声(ナレーション)入りのパワーポイント資料を作成したい ■依頼の詳細(作業ボリュームなど) ・パワーポイント資料の各ページに音声(ナレーション)を挿入  ※内容の関係上、プロもしくはプロと同等の品質の音声(ナレーション)を求めます。 ・パワーポイント資料と、音声(ナレーション)原稿(文字原稿もしくは素人が録音した音声データ)を用意します。 ※原稿を音声でお渡しする場合、音声データを文字に起こす必要がある場合は、その作業も行っていただきたいです。 ・パワーポイント:約80~100枚(1枚につき大体15~30秒を想定しています。) ・修正が発生した場合、ご対応いただけることが条件です。 回答にあたり不明点があれば、お気軽にご質問ください。 どうぞよろしくお願いいたします。

  • 直接依頼した案件のタイトルについて

    とあるランサー様に音声収録のお仕事を直接依頼でお願いしたのですが、 その際に仕事のタイトルに具体的な固有名詞を書いてしまいました。 ランサー様の実績・評価の欄にそのタイトルが表示されるという事態を避けたいのですが、 直接依頼の仕事は 「直接依頼 プロジェクト方式で~を発注しました」 という表示がされるパターンと そのまま依頼のタイトルが表示されるパターンがあるようです。 私が今までした直接依頼はすべて後者なのですが、 前者のように非表示にするにはどうすればいいのでしょうか。

  • お世話になります。コンペ式での発注の際、質問2点あります。

    お世話になります。コンペ式での発注の際、質問2点あります。 1ランサーからの納品がファイル形式の場合です。 当然、ランサーは、 「これこれこのような工夫を凝らして納品物を完成させました」 などの説明書きは付けるでしょうが、実際にはファイルを開いてみない事にはわかりません。 さて、当選者選定の前段階の選定過程の段階でファイルをダウンロードして内容を確認することは可能でしょうか? 2応募してきた成果物が甲乙つけがたい場合、複数の当選者を選び(当然、それらの当選者の納品物は受領する)、 報酬金を等分して支払うことは可能でしょうか?

会員登録する (無料)