プロジェクト形式での依頼に対する応募について

カタログ・パンフレットの相談 解決済 回答数:1 閲覧数:142 お気に入りの相談に追加
ログインすると「お気に入りの相談」リストに追加できます。
「お気に入りの相談」に回答やコメントがあると、お知らせ通知が届きます。

株式会社 晃伸製機 (kohshin)  

ログインすると、株式会社 晃伸製機 (kohshin)さんに「ありがとう」を伝えられます。
現在、プロジェクトの依頼をかけておりまして、
ありがたいことに多くのご提案をいただいております。

初めてのことで良くわからないのですが、
通常は全てのご提案に対して何らかのお返事をしていくものなのでしょうか?
それとも、採用する応募者とだけ連絡のやりとりをさせていただけばよろしいのでしょうか?

一般的な礼儀としてお礼のメールくらいをしたほうが良い様に思うのですが、
数が多い上、暗黙の了解としてそういう形式的なやり取りは好まれていない場合もあると思い、こちらで質問させていただいております。

どうぞよろしくお願い致します。
投稿日時:2022年01月06日 13:21:01

回答者コメント

ランサーの一人としてお答えします。

全ての提案に返答する必要はありません。
なにしろ依頼を出される方は、集まった提案を一つひとつ読み込んだ上で、当選者を選定する手間も時間をかけなければいけないわけですから。
仰るように、「採用する応募者とだけ連絡のやりとり」をするのが通常の流れです。

例外があるとすれば、「当選には至らないがサブ的に採用したい提案があった場合」くらいのものです。
これはコンぺでよく見かける光景ですが、当選させたい案とは別に、一部分にきらりと光るものがありサブ採用したい提案が見つかることがあります。
この場合は、「いくらか報酬を支払うのでサブとして採用させていただいても良いか?」を提案者に打診しなくてはいけません。



現在御社はカタログ作成のプロジェクト依頼を出しておられるのですね。
すると例えば、

◇当選者に全ての作業を任せるが、一部ページのみ他の提案者に任せてみたい

となる可能性も少なからずあるでしょう。
こんな場合に、サブ採用したい提案者に前もってメッセージ連絡しておき、「報酬はやや低くなるが、サブで作業をお願いできないか?」を打診するわけです。
全ての作業を任せるには不安が残るが、一部作業で役に立ちそうな提案があった場合のみ、その提案者に連絡を取るわけですね。



当選者決定後のお礼については、プロジェクト内に追記する形で触れておけばいいでしょう。
全ての提案者に個別メッセージでお礼を伝える必要はありませんし、そうされなかったからと言って文句を付けるようなランサーもまずいません。

なお当選者決定後の追記は、主に次のような内容が書かれることが多いです。

◇全提案者に向けてのお礼
◇当選案を選んだ理由(簡潔に)と、「他にこのような提案もありました」など全提案に対する総括的な感想
◇さらに今後ランサーズで依頼する予定がある場合は、「このような依頼も予定していますのでご参加よろしくお願いします」といった挨拶



私の経験では、過去に提案したプロジェクトで個別メッセージのお礼をいただいたものは少ないです。
そして個別返信の内容は、「当選には至りませんでしたが、ご提案のこの部分は参考になりました」といったものです。
そのようなマメなクライアント様が好印象なのは確かですが、わざわざ個別返信を下さる手間を考えると、追記で触れていただくだけでもありがたいと思っています。
御参考まで。
ログインすると、文字もじモジュール.com (vyora)さんに「ありがとう」を伝えられます。
投稿日時:2022年01月06日 16:02:43

株式会社 晃伸製機 (kohshin)  

ログインすると、株式会社 晃伸製機 (kohshin)さんに「ありがとう」を伝えられます。

投稿者コメント

ご丁寧な回答どうもありがとうございました。
気になっていたことが全て解決いたしました。

プロジェクト決定後に、アドバイスのようにお礼や結果の理由など追記することといたします。
投稿日時:2022年01月06日 16:23:50

関連する相談