ある会社の案件を受けてテストを通過したら別の会社と契約させられました。

法律・法務の相談 回答受付中 回答数:20 閲覧数:320 お気に入りの相談に追加
ログインすると「お気に入りの相談」リストに追加できます。
「お気に入りの相談」に回答やコメントがあると、お知らせ通知が届きます。

自分らしい働き方をサポート  

ログインすると、自分らしい働き方をサポートさんに「ありがとう」を伝えることができます。
ランサーズでは依頼人が責任を持たなければならないにですが、契約自体が別の会社になり、ランサーズのアカウントの方は逃げています。

特に依頼人
株式会社 法人

実際に契約を結ぶ側
合同会社 法人

と全く違います。

しかも現在の所、ランサーズに登録している株式会社が登記が存在しません。

さらには株式会社と合同会社でいっていることが違い、昨日理不尽に契約解除をさせられました。

しかもこちらの会社直接契約を求めてきており、悪質さを感じています。

明らかに怪しいのでランサーズでのお支払いをお願いしてもその後は無視です。

どのような対応がありますでしょうか?

法務局(相手の管轄下)
警察
役場(相手の管轄下)

全て連絡しております。

私はクラウドソーシングを安心して働ける場にしたいと思っております。
投稿日時:2020年10月29日 09:03:27 | 更新日時:2020年10月29日 09:28:41

回答者コメント

契約自体が別の会社になり、ランサーズのアカウントの方は逃げています。
⇒おかしいと思った時点、ランサーズ外での契約を求められた時点でキャンセルされれば問題発生しないのではないでしょうか?

明らかに怪しいのでランサーズでのお支払いをお願いしてもその後は無視です。
⇒ランサーズでプロジェクト発注してもらったものをランサーズ上で納品したものにお支払いボタン押していただけないようであれば、それは問題だと思います。ランサーズ上に記録が残っていますので、ランサーズ事務局にも連絡の上、金額によっては少額訴訟⇒応じなければ差し押さえなどで戦うことができるでしょう。弁護士頼まなくても自分でできますよ。


「本人確認」できていない「法人」は嘘の場合があります。「個人」が偽って「法人」とも言いはれます。

ただし「本人確認」できている場合は、会社情報(登記?)をランサーズに提出できていると聞きました。「本人確認」がある「法人」や「個人」と取引していくと良いでしょう。私もそう心がけています。









ログインすると、study21@ネーミングライターさんに「ありがとう」を伝えることができます。
投稿日時:2020年10月29日 10:53:04

回答者コメント

「本人確認」できているクライアントの場合、その法人表記が間違ったものだった!という場合は、ランサーズの責任部分が出てくるのではないかと思います。お確かめください。
ログインすると、study21@ネーミングライターさんに「ありがとう」を伝えることができます。
投稿日時:2020年10月29日 10:54:53

自分らしい働き方をサポート  

ログインすると、自分らしい働き方をサポートさんに「ありがとう」を伝えることができます。

投稿者コメント

丁寧なご回答ありがとうございます。
実は、契約自体が変でして…

契約上支払いに義務は合同会社に発生しており、株式会社はそもそも契約をしていない状態です。
ランサーズでやり取りをしても答えるのは合同会社です。

またこの方ですが、業務委託契約をSlackで結ばせて、直接やり取りでお願いしますと言われ、計画も出さないまま進めておりました。
こちらは私に落ち度があるとは思っています。

もしかしたら、ランサーズより許可を得ていると思っていたので。(会社名が違うので、特別な形での取引だと思い込んでしまいました。)

最初から禁止されている直接取引を出してくるのは、ランサーズを利用している以上ありえないので…

仰るとおりで、株式会社を登記なしで名乗るは会社法に触れるだけで、バレたら過料されるだけという法律にびっくりしました。
事実が分かって法務局などに通報しても、罰則がないから動かない等・・

初めて会社の実態を知りました。
投稿日時:2020年10月29日 11:01:37

自分らしい働き方をサポート  

ログインすると、自分らしい働き方をサポートさんに「ありがとう」を伝えることができます。

投稿者コメント

連続で申し訳ありません。

確かに本人確認は終了しておりませんでした。
電話確認のみです。
投稿日時:2020年10月29日 11:03:04

回答者コメント

契約上支払いに義務は合同会社に発生しており、株式会社はそもそも契約をしていない状態です。ランサーズでやり取りをしても答えるのは合同会社です。

⇒ランサーズでプロジェクト依頼されたIDが合同会社であれば、そこから仮払い⇒入金確定かと思います。

合同会社からランサーズに仮払いされていないのであれば、外部で契約を結んでしまったのですから、自分で取り戻すしかないかと思います。

「別の会社と契約させられました。」とありますが、契約したのは自分ですよね?無理強いされた、個人情報を取得されて脅かされたなどあれば恐喝容疑ですが・・。

弁護士ランサーもいますので、相談してみたらいかがでしょうか?




ログインすると、study21@ネーミングライターさんに「ありがとう」を伝えることができます。
投稿日時:2020年10月29日 11:35:49

自分らしい働き方をサポート  

ログインすると、自分らしい働き方をサポートさんに「ありがとう」を伝えることができます。

投稿者コメント

丁寧なご回答ありがとうございます。

全て仰る通りです。

全ては私の無知がうんだ事です。

申し訳ありませんでした。

私自身まさか法人が登記もせずに名乗っているとは、思わず主観で、納得しておりました。
投稿日時:2020年10月29日 12:20:22

回答者コメント

私自身まさか法人が登記もせずに名乗っているとは、

⇒「名乗る」というのは詐欺の常とう手段ですね。大変だとは思いますが、ここに書いていただいたことで他の方への注意喚起につながると思いますよ。金額の大きさにもよると思いますが、何とか頑張ってみてください。


ログインすると、study21@ネーミングライターさんに「ありがとう」を伝えることができます。
投稿日時:2020年10月29日 12:42:45

回答者コメント

>最初から禁止されている直接取引を出してくるのは、ランサーズを利用している以上ありえないので


このようなケースの場合、直接取引が規約違反にならないこともあります。
なぜなら、ランサーズで禁止されている直接取引とは

◇タスク・コンペ・プロジェクトを介さず、初めからメッセージ機能や外部ツールだけで依頼⇒納品⇒支払いを済ませようとする行為

を指すからです。

ご相談のケースについては、「株式会社のアカウントが出したプロジェクトで依頼を受けた後、slack上での直接連絡を求められた」のですよね?

プロジェクト受注後の直接連絡は、依頼の進行上必要なものとして扱われます。
なので、プロジェクトで依頼・承諾が済んでいる状態なら、禁止行為の直接取引には該当しないのです。
ログインすると、文字もじモジュール.comoさんに「ありがとう」を伝えることができます。
投稿日時:2020年10月30日 13:20:03

自分らしい働き方をサポート  

ログインすると、自分らしい働き方をサポートさんに「ありがとう」を伝えることができます。

投稿者コメント

早速ありがとうございます。
詳細を説明しますと以下になります。

テストライティング
ランサーズ上でプロジェクトを出して開始。
この際2回行われましたが、明らかにお仕事詳細にない報酬の支払いを要求。
指摘した所、相手側がランサーズ不慣れということで、ある程度妥協して頂きました。

本番
いきなりslackへ誘導、そこで直接取引がランサーズでの取引を選ばされる

そもそもランサーズでは直接取引を匂わせる発言は禁止されており、それでも掲示してくるということはランサーズが認めていると思った。
そもそも会社も株式会社と合同会社で違うので、株式会社がマージンをランサーズに支払って合同会社に作業を依頼していると思いました。

ただ途中株式会社と合同会社で言っていることが違う点は多々ありました。


実際に調べると株式会社は登記していないことが判明。

こちらになります。
投稿日時:2020年10月30日 13:31:36

回答者コメント

>テストライティング
ランサーズ上でプロジェクトを出して開始。
この際2回行われましたが、明らかにお仕事詳細にない報酬の支払いを要求。
指摘した所、相手側がランサーズ不慣れということで、ある程度妥協して頂きました。

>本番
いきなりslackへ誘導、そこで直接取引がランサーズでの取引を選ばされる


「本番」に入る前に、テストライティングに合格した時点で「プロジェクトの依頼と承諾手続き」は行ったのでしょうか?

A:テストライティングだけをプロジェクト経由で行い、その後の本契約はプロジェクト機能を使わずに外部ツール(slack)でさせられた
(本契約用のプロジェクトが存在しない)

B:テストライティングのプロジェクトを進める形で、承諾手続き⇒プロジェクト開始している
(本契約用のプロジェクトが存在している)


Aであれば、規約違反の直接取引に抵触する可能性があります。
Bの場合は、プロジェクト契約後の直接連絡になりますので、規約違反には該当しないと思われます。

この点を明らかにして「規約違反の直接取引を持ち掛けられた」ことが立証できれば、ランサーズ運営に違反行為として通報できます。
違反行為が認められれば依頼者にペナルティを与えられる可能性が出てきますので、あなたの対処の選択肢をひとつ増やすことが出来るかもしれません。
ログインすると、文字もじモジュール.comoさんに「ありがとう」を伝えることができます。
投稿日時:2020年10月30日 13:55:12

自分らしい働き方をサポート  

ログインすると、自分らしい働き方をサポートさんに「ありがとう」を伝えることができます。

投稿者コメント

ありがとうございます。

Aになります。

ただやり取りの相手が合同会社で、今回の株式会社は関与していません。

おそかく登記していない株式会社を看板に合同会社に流しているのではないかと思います。

しかし、証拠がなく、現在ランサーズで株式会社に、ランサーズ上で支払うように催促していますが無視されます。
投稿日時:2020年10月30日 14:11:39

回答者コメント

合同会社のほうも、実際には登記されていない架空企業なのですか?
ログインすると、文字もじモジュール.comoさんに「ありがとう」を伝えることができます。
投稿日時:2020年10月30日 14:35:00

回答者コメント

Aであれば、明らかに規約違反行為ですよね。
ランサーズ上の機能を介さず、口座振り込みなどの直接入金を持ち掛ける行為も違反ですし。

以下のフォームから、ランサーズ運営に「迷惑行為・規約違反報告」をしておいてはいかがでしょうか。

サポート・問い合わせ
https://www.lancers.jp/help/support


実際に運営が動いてくれるかどうかは運営次第ですが、仰るように悪質なクライアントであった場合、相手の今後のランサーズ活動を制限できるかもしれません。
ログインすると、文字もじモジュール.comoさんに「ありがとう」を伝えることができます。
投稿日時:2020年10月30日 14:39:48

自分らしい働き方をサポート  

ログインすると、自分らしい働き方をサポートさんに「ありがとう」を伝えることができます。

投稿者コメント

合同会社は登記しておりました。
なので、株式会社はあくまで看板として利用しているのではと思います。

実は通報は20件ほどしているのですが、全く進展がありません。
投稿日時:2020年10月30日 15:01:49

回答者コメント

>合同会社は登記しておりました。
なので、株式会社はあくまで看板として利用しているのではと思います。

「登記のない株式会社で囮のような依頼を出すことが、会社法違反として立件されるかどうか」の問題ということなのですね。


>実は通報は20件ほどしているのですが、全く進展がありません。

法務局、警察は明確な違法性がなければ動きにくいでしょうし、役場のほうも扱いに困る案件かも知れませんね。

もしかすると民法の業務委託契約(請負契約)が絡むかもしれません。
消費者センターにも相談などはされていますか?



今の時点で私からアドバイス出来ることは、

◇このまま契約続行を求めて支払いを打診するより、すっぱりキャンセルしてしまうほうが良いのではないか?

ということです。

架空の株式会社にせよ規約違反の直接取引にせよ、相手側が悪質なクライアントだと判明したわけですから……

あなたが「ランサーズ上で支払うように催促」しているのは、「ランサーズ経由で正式に依頼されれば受ける用意がある」からですよね?
しかし一方で、「登記の無い株式会社を囮に使われている」ことや、「規約違反の直接取引を持ち掛けられている」ことに疑いを持っている状態。

疑いが晴れないまま正式契約にこぎつけても、後々トラブルのタネになるのは目に見えています。
なのでまずはキャンセルに応じてしまい、その後の選択肢として相手側の違法性をどこまで追及・立件出来るか考えるのはいかがでしょうか?
ログインすると、文字もじモジュール.comoさんに「ありがとう」を伝えることができます。
投稿日時:2020年10月30日 15:21:14

自分らしい働き方をサポート  

ログインすると、自分らしい働き方をサポートさんに「ありがとう」を伝えることができます。

投稿者コメント

早速ありがとうございます。

仰る通りです。
消費者センターにもかけましたが、ネットの世界という言葉を繰り返して取り合ってくれません。

話が前後してしまい申し訳ありません。
契約していた合同会社からは契約を破棄されました。
理由は私が外部に再委託したという契約に違反しているからとなっています。

しかし株式会社には複数人で作業をしていることを伝えており、合同会社が全く認識していない状態でした。

ランサーズでは株式会社、すぐに外部合同会社と契約を結ばせる。

そしてこのような理不尽な理由で、21件中8件しか受け取らないとなっており、13件は無駄になりました。
合計にして4万円程度です。

契約書には月に最低20件以上作業しておりと、合同会社ゼロワンは申しており、その通りに作業をしたら途中で態度を変えたと言った状態です。

その未受け取り分も含めて、現在ランサーズでお支払いをして欲しいとお願いしております。
もともとは株式会社との取引だったわけなので、契約斬られてからではありますが、大元に対応を求めている次第です。
投稿日時:2020年10月30日 16:22:42

回答者コメント

合同会社ゼロワン
⇒ネット検索すると、危なげ、怪しげな情報がゴロゴロヒットします。ここですかね? もしここ関係でしたら、今回のことは損金にしてでもかかわらないほうがよさそうと私には思えます。
 

ログインすると、study21@ネーミングライターさんに「ありがとう」を伝えることができます。
投稿日時:2020年10月30日 16:50:12

自分らしい働き方をサポート  

ログインすると、自分らしい働き方をサポートさんに「ありがとう」を伝えることができます。

投稿者コメント

ありがとうございます。
私も記事を読んで、炎上しているといことを知りました。
確かに対応が普通ではありませんでしたし、関わりたくはないのですが・・

別の看板を使用してまで、騙そうとする姿勢はやはり許せないです。
何故なら合格して正式な発注とならないと、わからないからです。
投稿日時:2020年10月30日 16:52:54

回答者コメント

>消費者センターにもかけましたが、ネットの世界という言葉を繰り返して取り合ってくれません。

そうなりますと、今のところは「虚偽の株式会社の会社法第7条違反」が唯一の足掛かり… といったような状態なのですね。

ですがこれについても、法務局や警察の反応が鈍いのであれば立件などは難しそうですよね。

既に記事を納品していて未払いが発生している、とのことですから、残されたアプローチの手段として「民法・業務委託契約の請負契約に照らして考える」というのはどうでしょうか?


参考:弁護士法人 咲くやこの花法律事務所
請負契約の解除のルールと手続きについて解説【民法改正にも対応】
https://kigyobengo.com/media/useful/1877.html



まずこのケースでは、「依頼された記事の完成・納品」を約束するタイプの契約ですので、民法上は「業務委託契約の請負契約に該当する」と考えられます。
そして請負契約の途中解除は、請け負う側(あなた側)に契約違反がなく依頼者側の都合による契約解除の場合、「依頼者は請負人に生じた損害を賠償しなければならない」と定められています。



相手側の主張は「あなたのほうに外部再委託の契約違反があった」ということなのですね?

この言い分については、

◆登記がない虚偽の株式会社をダシに使って契約させた
◆その株式会社の方に、あなたが複数人で作業することは伝えられている

のですから、「あなたの側に契約違反と言える過失がなく、相手側に重大な違反があった」ことを追及できるのではないでしょうか。


架空の株式会社をダシに使ったことについて、合同会社は何と説明しているのでしょうか?
知らぬ存ぜぬでは済まされない問題ですから、この点が貴方にとって最大の武器になると思われます。
ログインすると、文字もじモジュール.comoさんに「ありがとう」を伝えることができます。
投稿日時:2020年10月30日 16:54:07

自分らしい働き方をサポート  

ログインすると、自分らしい働き方をサポートさんに「ありがとう」を伝えることができます。

投稿者コメント

ありがとうございます!
そういう考え方もあるのですね!

無知ですので、本当に助かります。
一旦株式会社宛に事実の確認を11月6日期限で求めています。
もし、何も返答なければ、アドバイス頂いた内容にて相手に対して少額訴訟を起こしたいと思っております。


やはり私はクラウドワークスの世界を守りたいです。
ネットの世界。ネットの世界。と誰もが言いますが、使い方が間違っているだけで、正しい使い方をすれば、本当に助けて欲しいという人の力になると思っております。

そのためにも常識を逸脱したことをされる方を追い出したいです!
投稿日時:2020年10月30日 16:57:32

回答者コメント

そもそもその合同会社は、あなたと契約する前にプロフィールを確認することくらいは容易にできたはずです。
そしてあなたのプロフィールには、「20名ほどで共同作業している」ことがきちんと明記されていますよね。

ですので「外部再委託の契約違反云々」については、「合同会社側の事前確認が不十分だったため」という論拠も成り立ちます。
相手が何と言ってこようと、合同会社側が10:0で過失を免れるなどまずありえません。


数万円の損害に関わるとなれば、ちょっとこのまま引き下がるのは悔しいですよね。
フリーランスの足元を見るような悪質なクライアントを炙りだすためにも、無理のない範囲で頑張ってください!

お役に立ちそうな情報が見つかり次第、私も回答を寄せますので。
ログインすると、文字もじモジュール.comoさんに「ありがとう」を伝えることができます。
投稿日時:2020年10月30日 17:06:40

回答者コメント

そもそもその合同会社は、あなたと契約する前にプロフィールを確認することくらいは容易にできたはずです。
そしてあなたのプロフィールには、「20名ほどで共同作業している」ことがきちんと明記されていますよね。

ですので「外部再委託の契約違反云々」については、「合同会社側の事前確認が不十分だったため」という論拠も成り立ちます。
相手が何と言ってこようと、合同会社側が10:0で過失を免れるなどまずありえません。


数万円の損害に関わるとなれば、ちょっとこのまま引き下がるのは悔しいですよね。
フリーランスの足元を見るような悪質なクライアントを炙りだすためにも、無理のない範囲で頑張ってください!

お役に立ちそうな情報が見つかり次第、私も回答を寄せますので。
ログインすると、文字もじモジュール.comoさんに「ありがとう」を伝えることができます。
投稿日時:2020年10月30日 17:06:40

回答者コメント

「合同会社ゼロワン」を国税庁のサイトで調べたところ、同名企業の法人登録が8件ありました。
どのゼロワンかはわかりませんが、場合によっては「実在する合同会社ゼロワンの名を騙っている」可能性さえ考えられます。

なにせ、実在しない(あなたの話によれば)株式会社を持ち出すような相手ですから、これについても疑ってかかる必要があるでしょう。



>study21さん

私の方でも、怪しげな情報がいくつかヒットしています。
正確性が不明な情報もあるので詳しくは書きませんが、株式会社だけではなく合同会社を名乗っている相手の方も、叩けばホコリが出る可能性は高いですよね。
ログインすると、文字もじモジュール.comoさんに「ありがとう」を伝えることができます。
投稿日時:2020年10月30日 17:34:31

回答者コメント

>もし、何も返答なければ、アドバイス頂いた内容にて相手に対して少額訴訟を起こしたいと思っております。


実際に少額訴訟に踏み切る前に、「無料法律相談などで専門家の意見を求める」ことをオススメします。
私はフリーランスの自衛手段として理論武装しているつもりですが、弁護士や司法書士ではありませんので、本職の法律家のアドバイスが何よりも勝ります。

訴訟を起こすとなった場合、自分側の正当性や相手側の過失を立証出来るだけの証拠を揃えなくてはいけません。
とくに即日結審で行われる少額訴訟は、出せる証拠や証人についても「その日のうちに調べられるものに限る」と定められています。

なのでここは、専門家の意見をまず仰ぐべきです。


参考:最高裁判所ホームページ
少額訴訟について
https://www.courts.go.jp/tokyo-s/saiban/l3/l4/Vcms4_00000353.html
ログインすると、文字もじモジュール.comoさんに「ありがとう」を伝えることができます。
投稿日時:2020年10月30日 18:05:49

自分らしい働き方をサポート  

ログインすると、自分らしい働き方をサポートさんに「ありがとう」を伝えることができます。

投稿者コメント

本当にありがとうございます。
ここまで真剣にお話を聞いて頂き感謝しかございません。
正直今回の事で、相談先からは「ランサーズ」の利用をやめればいいと簡単に言われ、ショックを受けておりました。
私自身、もう10年もこちらのサイトを使用しており、今回のようなことは初めてで、戸惑いしかありませんでした。
特にここ最近こういった方が増えてきたような気がします…

ただそれと私達の「ランサーズ」の使い方を一緒に考えないで欲しいというのが本音です。
正しい使い方をすれば、コロナ禍で仕事を失った人を助けられるツールでもあります。

その弱みに付け込み常識を守れない人は正直、私は許せないです。
こちらで親身に回答を頂ける方のみ集まれば、本当に素晴らしいサイトになると思っています。

人の心のひかりを見せてやりたいです!


投稿日時:2020年10月30日 21:07:22

回答者コメント

質問者様がとことんやるというのであれば、少額訴訟で勝訴した場合は、裁判確定後に,訴訟費用負担の記載に基づいて訴訟費用確定処分の申立て(民事訴訟法71条)を行い,確定決定後,出頭旅費・日当などを請求することもできるようですよ。お忘れないように・・。



ログインすると、study21@ネーミングライターさんに「ありがとう」を伝えることができます。
投稿日時:2020年10月30日 22:50:25

回答者コメント

10年前からのご利用となると、ほぼランサーズのサービス開始(2008年12月)当初からのユーザーさんなのですね。
3年そこらの私から見れば大ベテラン… ということになるでしょうか。

ただ業界全体で考えると、クラウドソーシングの世界はまだまだ発展途上。
法整備や関連省庁のカバー体制など未熟な部分が多いので、ひとくちに「フリーランスの拠り所」とは言え、現実世界の仕事のやりとりとはかけ離れた不安定感があります。

ランサーズやクラウドワークスなど運営者側の努力ももちろんですが、ユーザー側からも業界熟成の機運を盛り上げられれば良いですね。
ログインすると、文字もじモジュール.comoさんに「ありがとう」を伝えることができます。
投稿日時:2020年10月31日 10:58:58

回答者コメント

>こちらで親身に回答を頂ける方のみ集まれば、本当に素晴らしいサイトになると思っています。


本当にその通りです。
しかし今のところ、相談室に回答を寄せてくださるユーザーさんはごく一握り。
一番ニーズがありそうな法律の専門家(弁護士や司法書士など有資格者)の方の回答を、私はまだ見たことがありません。

こういった場所はほぼ初心者の利用に限られるので、フリーランスや自営のプロから見れば「得るものが少ない場所」なのでしょう。
また法資格者にとってみれば、法律問題が絡む相談となれば業務の範疇でしょうから、無償奉仕の回答などはしにくいのかもしれませんね。

しかしそれでも、ランサーズの相談室はまだクリーンな環境が保たれているほうです。
study21さんを始め、良心的な回答者さんが正しく機能させてくださってますので。



「割れ窓理論」というのがありますよね。
建物の窓のヒビを直さずに放っておくと、多少割れたりしていても気にする人がいなくなり、建物全体の汚損を早めてしまう……

ランサーズは、割れた窓をきちんと補修しながら環境を保てるサイト。
いっぽう、利用者数が業界最多のクラウドワークスはその逆で、窓(利用者)の絶対数を増やし過ぎて補修に手が回らなくなっているサイト。

クラウドワークスの相談室のような雰囲気にはしたくないものです。





ログインすると、文字もじモジュール.comoさんに「ありがとう」を伝えることができます。
投稿日時:2020年10月31日 11:29:17

自分らしい働き方をサポート  

ログインすると、自分らしい働き方をサポートさんに「ありがとう」を伝えることができます。

投稿者コメント

クラウドワークスはそのような特徴があったんですね。
テレビのCMに流れているくらいなので、結構クリーンと思っていました。
ただランサーズ同様、登記していない会社が株式会社と名乗れるなど、今回の事で疑問は出てきたのですが…

ただランサーズでも明らかに利用規約に反する行為が見られたのに対応してくれないもどかしさはあります。

側近で私はある方から暴言用のアカウントを作って執拗に、私のアカウントにストーキングしてきました。
明らかに仕事の相談ではなく私怨によるものだとわかるのですが、何度通報しても現在でも放棄状態です。

明らかに仕事のために登録していないアカウントに対しては厳しい対処をお願いしたいです。
投稿日時:2020年10月31日 12:22:20

回答者コメント

クライントもランサーも何度も抹消しては再登録、複数登録できる仕組みなんですよ。評価悪くなると抹消して新しく登録する方も見受けらえます。ある程度人集めて利用者を広げるためにはしいかたないところもあるのかもしれません。

ですから、クライアントもランサーも利用者は、取引相手をしっかり見定めたほうがいいですよね。以下のような機能も出てきましたし、ランサーとしてはクライアントをしっかり見定めて仕事していきましょう。(テスト案件後、外に連れ出されたら、そこでキャンセルなど・・)

https://info.lancers.jp/24251


私は5年使っていますが、ランサーをだまそうとするようなクライアントと取引したことが一度もありません。メッセでお誘いは来ますし、提案したら「他への誘導」だったりはありましたが、その時点ですべて切っています。切っているうちに、もうおかしな案件はめったにこなくなりました。

テスト案件も受けたことありますが、誰でもいいから大勢の人をかき集めようとしている、たぶん外に連れ出すつもりでは?という案件って説明内容で察しがつくようになりました。

見定めていれば、結構、身は守れます。(世の中と同じです。)































ログインすると、study21@ネーミングライターさんに「ありがとう」を伝えることができます。
投稿日時:2020年10月31日 12:38:52

回答者コメント

>側近で私はある方から暴言用のアカウントを作って執拗に、私のアカウントにストーキングしてきました。
明らかに仕事の相談ではなく私怨によるものだとわかるのですが、何度通報しても現在でも放棄状態です。


メッセージ内容のコピーなども添付して詳しく通報しているなら、それで動かないのはちょっと不安になりますよね。

無視を決め込むのが得策でしょうが、あまりにもしつこいようなら「法的手段をチラつかせて様子を見る」方法も選択肢に入るでしょう。


メッセージ機能などランサーズ上での妨害行為は、あなたがライフワーク(?)になさっているランサーズ業務の妨害、ということになりますよね。
なのでこれは刑法上「業務妨害罪」になる可能性があります。

エスカレートして脅迫的な文言が含まれれば、もちろん「脅迫罪」。

さらにあなたが度重なる嫌がらせ行為でノイローゼにでもなった場合は、「傷害罪」が成立します。

参考:弁護士法人 法律事務所ロイヤーズ・ハイ
こんな行為も傷害に該当する
https://keiji.lawyers-high.jp/category/violence/%E3%81%93%E3%82%93%E3%81%AA%E8%A1%8C%E7%82%BA%E3%82%82%E5%82%B7%E5%AE%B3%E3%81%AB%E8%A9%B2%E5%BD%93%E3%81%99%E3%82%8B.html
ログインすると、文字もじモジュール.comoさんに「ありがとう」を伝えることができます。
投稿日時:2020年10月31日 13:55:36

関連する相談

  • エスクロー入金されたお金は小額訴訟の差し押さえ対象になるか?

    フリーランスでスマートフォンアプリの開発等を行っています。 報酬が25万円のプロジェクトを進めております。 当初は1ヶ月ほどの期間をみていたのですが、こちらの遅延により納期が数週間ほど遅れてしまいました。 最初に確認した機能をすべて実装し納品したところ、 「納期が遅れたので契約は無効、支払いはしない」と言われてしまいました。 最初に契約書などは結んでいなかったし、 高額な金額であるにもかかわらずマイルストーン払いにしなかったということで 私のいい加減さ・経験不足も原因の1つだと考えております。 納期が遅れてしまったことに関しては大変申し訳なく思っております。 ですが、だからとってそれが報酬を全額支払わない理由にはならないと思います。 こちらとしては、ほぼ1ヶ月丸々このプロジェクトに時間を費やしてきましたので お支払いがないとなると大変困ります。 クライアントの住所はわかっているので、小額訴訟を検討しております。 そこで今回は小額訴訟についてご相談させてください。 もし私が25万円の支払いを求める小額訴訟を起こし、 こちらの言い分が認められた場合、相手の財産等を差し押さえることができると思います。 通常なら銀行口座などが差し押さえの対象になるかと思いますが、 lancersでの取引の場合、エスクロー入金されているお金(現在は相手のものでも自分のものでもない宙に浮いたお金)は 差し押さえの対象になるのでしょうか?

    2015年08月11日 受注者(ランサー)の相談 回答受付中 21
  • これっていいんですか?

    http://www.lancers.jp/work/detail/786884 嵐のデザインと酷似しているんですが・・・ これってランサーズではありですか?

    2015年11月19日 受注者(ランサー)の相談 回答受付中 5
  • タスクやアンケートの単価について

    お世話になっております。 タスクやアンケート、一部のプロジェクトの単価についてご質問させてください。 記事作成やアンケートなどで明らかに単価がブラックに思える案件が多く見受けられます。 最低賃金はどのように設定されていますでしょうか。 例えば、1000文字以上の記事で100円というのは適正な金額なのでしょうか。 対応した記事の中には5000文字で300円という金額のものもありました。 こちらは、正しい単価なのでしょうか。 体感的には、1文字、1.X円以上が適正価格のように思えます。 ランサーズ様は「地域別最低賃金」と「特定最低賃金」をどのように設定しておりますでしょうか。 それともランサーズ様は、クライアントの仕事内容には関係していないのでしょうか。 関係していない場合、心配なのが、法律上ランサーズ様が違法な行為に加担しているように 取られることはないでしょうか。 優良な案件も存在していますので、今後も続けて欲しいための質問になります。 お忙しい所、大変恐縮ですがご回答いただければと思います。 以上、宜しくお願い致します。

    2019年10月04日 受注者(ランサー)の相談 回答受付中 5
  • 納品後にキャンセルを依頼されました

    依頼者へ依頼内容通りの制作内容を提出→修正内容が来たのでその日中に修正→クライアントへ確認すると返答→クライアントから了承が得られなかったらしくキャンセル依頼をされました 明確な修正内容も伝えてもらえず、返答すると言い方が気に食わないなどと言われてしまいます。 この場合、キャンセルを了承しなければならないのでしょうか? 何か手段があればお願いします。

    2020年10月06日 受注者(ランサー)の相談 回答受付中 4
  • クライアントが金銭を要求してきます。

    プロジェクトの途中で、契約内容と異なる追加作業を要求してきたので、 それに対し追加報酬を提示しました。 そうしたらクライアントが契約不履行だと言い出し、無報酬でキャンセルしろと言い出しました。 クライアントは契約金額には追加作業を含んでいると言い張っていますが、 依頼内容でそれらしき文面は「指示に従うこと」しかありません。 こちらはほぼ作業が完了しているため、無報酬でキャンセルに応じるのは納得できません。 その後、キャンセルしないならやりとりで体調不良になったからと言って金銭を要求してきました。 明らかに不当な請求だと思います。 これはランサーズの規約や法的に違反していないのでしょうか?

    2020年03月30日 受注者(ランサー)の相談 回答受付中 3