盆と正月 沢田一休 (bon101) | 卸売・小売 | クラウドソーシング「ランサーズ」

サイトマップ
For 発注者
盆と正月 沢田一休

盆と正月 沢田一休

  • bon101
  • 個人
  • 神奈川県
  • 30代後半男性
  • 認証が完了していないクライアントです

提出
  • 本人確認
  • 機密保持確認
  • 電話確認
  • ランサーズチェック
業種
卸売・小売
登録日
2017年03月23日

発注数

7

評価

5.0

発注率

58.3 %

7 / 12

「暮らしのボトルネック」を解消する事業を展開。

■沢田一休 / Sawada Ikkyu
1981年3月3日生、36歳。岐阜県出身。2003年に名古屋市立大学卒業後、医療機器の営業~ソロミュージシャン~老舗出版社の編集記者~東京大学発ヘルスケアベンチャーの冊子Webメディア編集長~起業家支援のWebマーケターを経て、2016年10月に「盆と正月」を起業。強みは「情報と状況の編集力」。座右の銘は「一片氷心」。よく知る人からは「イタリア系日本人」と言われる日本人。二児(長男3歳/次男0歳)の父。

■盆と正月のミッションは?
「暮らしのボトルネック」を解消する。
盆と正月の考える「暮らしのボトルネック」とは、その人らしい暮らしの妨げになっていたり、暮らしの質(QOL:Quality Of Life)を低下させたりする問題や悩み事をいいます。暮らしのボトルネックが存在するシーンは、年代・性別・ライフスタイルなどによってさまざまで、その人が自覚している(顕在的な)ものばかりでなく、無意識に甘受している(潜在的な)ものもあるはずです。盆と正月は、常に生活者の立場から、そのような暮らしのボトルネックに目を光らせ、本質をとらえ、解消につながる製品やサービスを提供してまいります。盆と正月が理想とするお客様との関係は、単に製品やサービスの利用者と提供者というご縁にとどまらず、暮らしのボトルネックを共にあぶり出し、解消するためのアイデアを共創できるつながりです。あなたの周りに暮らしのボトルネックを見つけたときは、盆と正月までご一報ください。

評価・実績 (6件)

もっと見る
もっと見る

募集中の仕事 (0件)

現在募集中の仕事はありません。
今後の動向を確認したい場合は
フォローしましょう