大谷大学内にある学生の社会貢献活動拠点「コミュ・ラボ」のロゴ

大谷大学の学生たちが、地域で様々な街づくり活動等に参加する際に、ユニフォームとして着用するTシャツやパンフレットなどに用いるロゴを作成します。コミュ・ラボとは、大谷大学生が参加する地域活動及びその拠点の愛称です。

この事例を参考にしてロゴを募集する

ロゴ詳細

(1) コミュニティとともに
地域に根ざし、そこに暮らし、働く人たちを包括的に捉え、それぞれの地域の特性や歴史を尊重し、実情に沿った活動を目指したい

(2) コミュニケーションを大切に
活動メンバーはもちろん、異なるプロジェクトのメンバーともコミュニケーションを大切にしながら、協力・連携し、相乗効果を目指したい

(3) ラボラトリーとして
地域社会という日々変化していくテーマに取組むにあたって、未知なことに臆せず、学生らしい勇気をもって臨む場であることを目指したい

という想いや願い、期待を込めています。
チャレンジ精神を持って、積極的かつ真摯に活動に取組むような雰囲気をロゴで表現してもらえると助かります。

発注者コメント

当初、文字ロゴということで、文字のみのロゴを想定していたのですが、コミュ・ラボの理念や存在について的確に表現された図案とセットになることで、更にロゴとして高い発信力を持つことに気づきました。こうしたプラスの提案を頂けたことに感謝します。
デザインや色使いも大学生という、これから社会に羽ばたこうとしている若者の初々しさや溌剌とした元気のよさを感じるデザインだと思いました。

関連事例を見る

他の事例を探す

ジャンル
テイスト
文字・スタイル
用途・目的