建築デザイン設計事務所「NATIVE WORKS」のロゴ

建築デザイン設計事務所「NATIVE WORKS」のロゴを依頼します。

もともと明治35年の創業から100余年 四代に渡って続いている老舗の工務店です。

豊富な実績や技術で、地域の社寺や江戸時代に建造された味噌蔵の修繕から子育て世代の住まいまで幅広く手掛け、地元住民からの厚い信頼も得てきました。


この度、新たにデザインにも重視した建築設計事務所も開設しました。

この事例を参考にしてロゴを募集する

ロゴ詳細

四代目となる私たちの世代では、先代より継承されてきた伝統や技術力を大切にするとともに、それらにおごり固執し過ぎることなく柔軟な価値観や豊かな発想力を持つことを心がけています。
スタイリッシュなデザインから古風なデザインまで、クライアント様のご要望に応じたデザインを提案します。
自身の作品としてではなく、あくまでクライアント様の思いをカタチにすることが私たちの使命と考えています。

できれば、ロゴは丸系もしくは丸が含まれたデザインを希望します。

『NATIVE WORKS』のNATIVEには、たとえ洗練されたスタイリッシュなデザインを追求していくうえでも、先人の遺産である伝統や文化、技術や価値観は尊重し大切にしていきたいという思いが込められています。
(四代目である私自身、住宅はもちろん飲食店やアパレル系のショップもデザイン設計する一級建築士でもあり、社寺まで手がけるノコギリとトンカチを持った技術屋の大工だったりします。)

なので、日の丸(=日本の先人)の丸をうっすらと隠れメッセージ的な要素として取り入れてもらえれば嬉しいです。

○型
視認性を高くシンプルに
フォントはゴシック体系(arial blackなど)

発注者コメント

依頼内容をしっかりと読み込み、それを的確に具現化してくれました。
遠くから見ても目に付き視認性も抜群に良かったのが気に入りました。
細かい修正依頼にも迅速に対応してくれたのも頼もしかったです。

関連事例を見る

他の事例を探す

ジャンル
テイスト
文字・スタイル
用途・目的