全室離れの宿「楓音 kanon」のロゴ

今年の秋に新規オープンする宿のロゴデザインを募集します。全室離れの宿として運営予定です。
<楓音>と書いて”かのん”と読みます。

この事例を参考にしてロゴを募集する

ロゴ詳細

近隣施設の中でも高単価の宿であり何よりも新しい宿となりますので重々しいロゴではなくモダンでスタイリッシュなロゴを希望します。ロゴには<楓音>と<kanon>の2つの文言を入れて作成願います。

■宿名の由来
宿の周辺にはたくさんのもみじがあり春には新緑、秋には紅葉が楽しめます。
国道にももみじがたくさん植栽されもみじを見るために訪れるお客様がいます。
新規宿は川沿いの一軒宿でありのんびり、ゆったりとお客様の日頃の疲れを癒す温泉旅館を目指しています。

同地域にも温泉旅館を経営しており今回の新店舗は現施設のワンランク上の上質な宿を目指して運営を行う予定でいます。その為、ロゴを見るだけで真新しさを感じるような印象を持てるロゴを希望します。

発注者コメント

字体、全体のバランスが今回の宿のコンセプトに一番マッチしておりました。
また、ロゴ作成に伴う説明なども丁寧にしていただきとても印象がよかったと感じました。

関連事例を見る

他の事例を探す

ジャンル
テイスト
文字・スタイル
用途・目的