海外向けに販売する高級伝統工芸品「和品」のロゴ

「日本の伝統の技と美に先進的デザインを融合し世界へ」をコンセプトに、“和品”“WASHINA”というブランドを立ち上げ、海外に向けて販売する新事業用のロゴを募集します。伝統工芸の研ぎすまされた高い技術・美と新進気鋭のデザイナーの先進的なデザインを融合したものとなります。

この事例を参考にしてロゴを募集する

ロゴ詳細

希望するロゴのイメージは、
①日本的且つ伝統的であること。
②高級感があること。
③そこに先進性を(ほんの)少し加えたもの。
④分かりやすい(シンプルである)こと。
以上4点を加味したものです。

発注者コメント

日本、伝統、高級感を感じることができるバランスの良いデザインであり、且つカラーを変えてもそのバランスが崩れず、様々な用途に使用できるデザインであるため。
また、花のアクセントにより、漢字による固く無機質な印象が和らぎ、デザインの中に“古”と“今”の融合を感じることができたため。

結果、とても納得のいくデザインに出会うことができました。

さらに、親切・丁寧・迅速なご対応を終始頂けた点もとても印象深く、素晴らしいデザイナーさんにお会いすることができ満足しております。

関連事例を見る

他の事例を探す

ジャンル
テイスト
文字・スタイル
用途・目的