個人旅行者向け宿泊施設「Social Hostel 365」のロゴ

北海道の宿泊施設業態「ゲストハウス」です。他宿との差別化を図るために、1階にゲストと地元の人が出入りできる飲食店を開業したり、旅行者にワークショップや講演を企画して頂き、地元の人を呼んで交流したり、時間のある長期旅行者が、地元で行なわれている各種ボランティアに参加して地域社会に関わりを持ってもらうことで、通常とは異なる旅行体験をしてもらうなどを考えております。

この事例を参考にしてロゴを募集する

ロゴ詳細

文字だけでなく、イラストや絵があるパターンも検討しています。「ソーシャル」というテーマということ、親しみを持ってもらうことなどを考え、北海道の動物を空間にペイントしたり、ホームページに取り入れたりなどです。ロゴにもわかりやすさを失わない範囲で反映できると嬉しいです。
(例として、エゾシカ、ヒグマ、エゾナキウサギ、キタキツネなどの中で、親子で載せたり、※動物は一種類)シカは角など、ロゴの材料にされやすいため、オリジナリティを考慮の上で採用頂ければと思います。

発注者コメント

キャッチーさとシンプルさを兼ね備えていたこと。単なるシルエットではなく動物を描いたことに惹かれました。要望にはありませんでしたが、北海道開拓使のマークである「五稜星」が入っており、ストーリーを上手く汲み取っていただけたところに好感をもちました。

関連事例を見る

他の事例を探す

ジャンル
テイスト
文字・スタイル
用途・目的