未就学児向け、英語の体操プログラム「操 so」のロゴ

操=そう、あやつる、物事がつねに変わらないこと 幼い頃に感じた、身体を動かして遊ぶ楽しさ。大人になっても、その楽しさは変わらないはず。そんな感覚を幼少期に鮮明にできたら…。そんな想いを込めて、未就学児を中心に遊びをべースにした体操プログラムを英語で提供します。運動と同じようにリズムで獲得していく英語。“楽しさ”をベースに“身体を動かす喜び”と“英語への親しみ”を提供します。

この事例を参考にしてロゴを募集する

ロゴ詳細

“Turn your world upside down”
体操=逆立ち=逆さまになる
違う発想をしてみる=物事を違う方向からみてみる=非日常を取り入れてみる
そんな、英文のサブタイトルもあります。
例えば子どもが逆立ちをしたり、自分の足の間から逆さまの風景を見ているようなワンポイントのキャラクターなどがあると可愛いと思っています。
もちろん、ワンポイントにはこだわりません。

発注者コメント

体操の基本である逆立ち。
その逆立ちを単色で動きのあるものに仕上げたイラストの部分に目がひかれました。
表情がないのに楽しそうで…!!
大切にしていきます!

関連事例を見る

他の事例を探す

ジャンル
テイスト
文字・スタイル
用途・目的