フリーランスこそ、将来の備えを

個人型確定拠出年金
『iDeCo』

会員登録 (無料)

会員登録(無料)後、マイページからご利用いただけます。

無料会員登録後のマイページから、各証券会社の
特典付き資料請求ページが開けます。

税制メリットを享受しながら自分で
資産を増やすという選択

iDeCo(個人型確定拠出年金)とは、セカンドライフの資金作りのため加入者が月々の掛金を積み立てし、用意された金融商品で運用、60歳以降に年金または一時金で受け取る制度です。積み立てる時から受け取る時まで大きな税制メリットがあるので、始めるのが早ければ早いほどおトクです。この制度への加入は任意で、ご自分で申し込み、ご自分で掛金を拠出し、自らが運用方法を選び、掛金とその運用益との合計額をもとに給付を受けることができます。また、掛金、運用益、そして給付を受け取る時には、税制上の優遇措置が講じられています。国民年金や厚生年金と組み合わせることで、資産形成方法のひとつとしてご活用ください。

iDeCoを選ぶメリット=3つの税制優遇

通常、金融商品などを運用すると、掛金や運用益に税金がかかりますが、
iDeCoは老後の資産形成を目的とした年金制度であるため、税制優遇措置が講じられています。

  • iDeCoの特徴1

    税が軽減されます

    掛金が仮に毎月1万円で、所得税(20%)・住民税(10%)とすると、年間36,000円の税が軽減されます。

  • iDeCoの特徴2

    運用益は全額資産に

    通常、金融商品の運用益には税金(源泉分離課税20.315%)がかかりますが、iDeCoなら非課税で再投資されます。

  • iDeCoの特徴3

    有利なふたつの控除

    年金には「公的年金等控除」、一時金には「退職所得控除」という大きな控除が受けられます。

Freelance Basics がおすすめするiDeCo