ライティングの記事一覧

働き方の選択を自由な意思で決める人を応援する『THE LANCER』のライティングに関する記事一覧です。フリーランスやSOHO、在宅ワーク、副業などの働き方に役立つ情報満載です。気になる記事を探してみてください。

この世にあふれる「音楽」。日々耳にするけれど、誰もが簡単に作れるわけではない、遠い才能の世界。そんな才能を職業にする人がいます。ゲーム音楽やアイドル向けのポップス、演歌まで、幅広い「音」を生み続ける、作詞・作曲家の関口正男氏。塗装業を営む父の背中を見て育った幼少期、音楽には無縁で体ばかり動かしていたという少年は、いつしか「音」を生業とするようになりました。近年はライターとしても幅広く活動する、その原動力は一体なんなのでしょうか。

もっと見る

報酬が安いという印象を持つ人も多いクラウドソーシング。低単価の案件には理由があるのです。そして、いくらから低単価だという定義か考えてみましょう。今では月収50万円を超えることもあるWebライターが低単価案件の特徴と理由を解説します。

もっと見る

ひとみしょう氏は作詞家、コピーライターの肩書も持つ異色のWebライター。書くという点では同じでも、まるで違うジャンルの中で氏が一貫して追求してきたものとは? 恋愛コラムの中で氏が本当に描きたいものとは? シリーズ、『たとえば、こんなフリーランス』。

もっと見る

ランサーズ登録4ヶ月で月収20万円を達成したWebライターが教える稼げるコツ。一見矛盾する様ですが、「単価の低い仕事に挑戦すること」でした。低単価の仕事がどうして稼げるようになるために必要なのでしょうか。その理由を語っていただきました。

もっと見る

発注者側の苦労を知っていれば、ちょっと気の利くフリーランスとして、クライアントから重宝されること間違いなし。今回は趣向をかえて、メディア運営者向けの記事をご紹介します。複数のフリーランスへの依頼を管理する発注者は、どんな悩みをもっているのでしょうか。今回はスケジュール管理の苦労とその解消ツールをご紹介。フリーランスのスケジュール管理にも利用可能です。

もっと見る

京都で開催したランサー座談会をレポート。ランサーズで活躍する4名に「Webライターの未来、ランサーの未来」について語っていただきました。ぶっちゃけ月給は? 5年後も仕事はある? など3時間にわたる座談会から、オイシイところだけお届けします。

もっと見る

ファッションアプリの編集、ブロガー、モデル事務所のマネージャー。多岐にわたった歩みを経た彼女からは、ファッションへの情熱、クライアントや読者の期待に真摯に向き合う提案力が窺えました。あるフリーランスの歩みと、労働観に迫る『たとえば、こんなフリーランス』。

もっと見る

月収50万円を稼ぐWebライターの吉見さん。ド未経験スタートから4年で、ライティングやセミナー講師の活動で生計を立てられるまでになった人物です。彼女が講演やオンラインサロンで受講生に伝えている「まずは1時間に2,000文字書けるようになろう」の真意に迫りました。

もっと見る

東京・五反田のコワーキングスペースCONTENTZで6月24日、ライターや編集者の方を対象としたイベント『新しい仕事を作ろう! 変化し続けるライター、編集者の仕事』が開催された。ゲーム作家兼ライターの米光一成氏と編集プロダクション「ノオト」代表の宮脇淳氏が、これまでの足跡を振り返りつつ、ライター・編集者の未来図を描いたトークの一部始終を紹介する。

もっと見る

編集者になるために選んだのは、東京の大学を卒業して出版社へ入社すること。東大の文学部で美学芸術学を専攻し、後に株式会社KADOKAWAへ。現在はフリーの編集者として活躍する、早野龍輝氏の経歴と労働観に迫ります。シリーズ、『たとえば、こんなフリーランス』。

もっと見る

月収50万円を稼ぐWebライターの吉見さん。ド未経験スタートから4年で、ライティングやセミナー講師の活動で生計を立てられるまでになりました。フジテレビ系列『バイキング』に生出演など、多数のメディアに登場。ランサーズの出世頭、吉見 夏実さんによる連載スタートです。

もっと見る