職種の記事一覧

働き方の選択を自由な意思で決める人を応援する『THE LANCER』の職種に関する記事一覧です。フリーランスやSOHO、在宅ワーク、副業などの働き方に役立つ情報満載です。気になる記事を探してみてください。

現在、日本国内にはフリーランスの医師が1万人以上いると言われています。彼らはなぜ、特定の医局や病院に所属せず、フリーという働き方を選択したのでしょうか? また、フリーならではのメリットとは? その一つの理由を、フリーの医師として働く大見 貴秀さんに自身の働き方をもとに解説していただきました。

もっと見る

フリーライターとして活動する、と言ってもその職種は様々。コピーライターからPRライター、コラムニストなど多数の道があります。自分はどの方向に進んでいくべきなのか? 働く場所や時間、クライアント選びが自由であるからこそ、自分の人生設計をちゃんと考えておく必要があります。そこで、ライティングの目的にあったいくつかの職種をご紹介いたします!

もっと見る

編集者は、マンガや雑誌の企画制作を主な仕事とし、大手出版社に勤めるのが一般的。たくさんの人が手にとるモノづくりに携わるには、ハードルが多いのも事実。ここではフリーランスの編集者になることについてご紹介します。

もっと見る

昼間は外で仕事をしているけど、兼業でもっと稼ぎたい!スキルを磨きたい!という方にとって在宅ワークでの兼業は理想的な選択ではないでしょうか。クラウドソーシングを活用すれば、Web上で仕事の受発注が可能なため、在宅で自分の都合の良い時間に働くことが可能です。そこで今回は在宅ワークでの兼業について紹介していきます。

もっと見る

クラウドソーシングはライティングのみならずエディター(編集・校正)の活躍の場としても成長しつつあります。そこで今回はクラウドソーシングで募集されているエディターの求人内容についてご紹介します。

もっと見る

クラウドソーシングの広がりを受け、オンライン上でWebディレクションを行うスキルが非常に求められてきています。実際にクラウドソーシング内ではディレクションのみのアウトソーシング案件が多数存在していますが、ディレクターとしての仕事を受注するだけでなく、オンライン上でエンジニアやデザイナーとチームを結成して、そのチームのディレクターとして仕事を受注する動きも出てきています。そこで今回はWebディレクターがクラウドソーシングで求められる理由をご紹介します。

もっと見る

クラウドソーシングでは、ウェブサイトのデザインやバナー制作など、ウェブデザイナー向けの仕事が多く依頼されています。 そこで今回は、クラウドソーシングで依頼されているウェブデザイナー向けの仕事内容についてご紹介します。

もっと見る

クラウドソーシングでは、ITエンジニア向けの仕事が毎日数十件ほど依頼されています。 一括りにエンジニアといえど、Webアプリ開発やインフラ構築など得意とするスキルによって、受注できる仕事は様々です。そこで今回はクラウドソーシングで依頼されているエンジニア向けの仕事内容についてご紹介します。

もっと見る

クラウドソーシングで依頼されている仕事には、デザインやシステム開発、ライティングの案件が中心ですが、ここ最近の動画ニーズに応じるように、映像制作の仕事も非常に多く依頼されてきています。そこで今回は、クラウドソーシングで依頼されている映像制作案件のご紹介と、仕事を受注するためのポイントをご紹介していきます。

もっと見る

海外では早くからクラウドソーシングが活用されています。アメリカで最初にクラウドソーシングサービスがリリースされたのは1998年。なんと今から16年も前のことです。 この年はGoogleが設立された年でもあり、いかに早くから活用されてきたかが窺えます。そんな早くからクラウドソーシングを活用してきた海外では利用者も様々です。 今回はその中からいくつか事例をピックアップしてご紹介します。

もっと見る