年収の記事一覧

平成30年度から配偶者控除の103万円の壁を150万円の壁に引き上げる税制案が出されました。最近出現した社会保険の106万の壁など、色々な制度がある中で結局まとめるとどうなるのでしょうか。フリーランスや在宅ワーカーでも知らないと損する税金の話を、現役税理士さんに解説してもらいました。

もっと見る

2016年10月から私たちの前に立ちはだかる、106万円の壁。103万円の壁や130万円の壁があるなかで、また新しい壁が出現しました。さらに今後は、配偶者控除の見直しが行なわれる可能性も。知らないと損する税金の話を、現役税理士さんに解説してもらいました。

もっと見る

東京・五反田のコワーキングスペースCONTENTZで12月19日、フリーランスのライターや編集者を対象としたイベント『2025年も生き残っているか? 定年なきフリーライター、フリー編集者の未来』が開催された。今回は『年商は「200万〜1,200万」を行ったり来たり』『10年後もライターとして生き残るために必要なこと』などについて語り合う後編。

もっと見る

103万円の壁、130万円の壁という言葉を耳にしたことがありますか? 特にサラリーマンの扶養家族において、収入制限の範囲として用いられる金額です。収入を得る奥さんは、とても気になる103万円の壁。フリーランスや副業、在宅ワークでも必要な知識を、税理士さんに解説いただきました。103万円の壁を超えるとどうなる?

もっと見る

山形県にUターンし、フリーランスとして複数の仕事を手掛ける高橋さん。オリジナルプロダクトを展開する「anori(アノリ)」を立ち上げ、デザインと雑貨店の経営を行なっています。その他、地元企業からプロダクトデザインの依頼を請けるなど、何足ものわらじを履くフリーランサーのストーリーです。【活躍中のフリーランスにインタビュー】

もっと見る

個人事業主になった以上クレジットカードを作るのは無理と、まことしやかに囁かれていますよね。しかし、諦める必要はありません。個人事業主でも比較的簡単にクレジットカードを作れる工夫やおすすめのクレジットカードをまとめてみました。

もっと見る

フリーランスになった人が仕事を受注する際に気になるのが、料金相場です。自分の料金が相場とどれぐらい違うのか? フリーランスとしては気になりますよね。特にエンジニアのように仕事の幅が広いものになると余計に相場が気になります。 例え、他のフリーエンジニアと一緒に仕事をする機会があっても、どれぐらいの料金をもらっているのかという事は聞きにくいものです。今回はそんなエンジニアの受注金額について調べてみました。

もっと見る

フリーランスを目指す人も、もう始めている人も、平均年収は気になります。格差があることは想像できますが、フリーランスの平均的な年収はどうなっているのでしょうか。働き方での平均年収に違いは?収入面からフリーランスの実像に迫ります。

もっと見る

フリーランスのWEBデザイナーが希望どおりの年収を得るためには、専門技術以外にも様々なスキルが必要です。ライバルのフリーランスデザイナーに負けず、年収を今よりアップするためのコツ。個人の能力が年収にダイレクトに反映するフリーランスだからこそ、身につけたいデザイナーのスキルについてご紹介します。

もっと見る

フリーランスというと、高年収で自由でやりがいがあって……と良い面ばかりをイメージしていませんか? 一口にフリーランスといっても、仕事も年収も労働時間も様々です。高年収を目指すその前に、フリーランスで働くということを現実に即して考えてみましょう。

もっと見る