ノマドワーカー必見! 仕事に最適なカフェを見分けるポイントとは!?

ノマドワーカー必見! 仕事に最適なカフェを見分けるポイントとは!?
フリーランスは仕事をする場所を自分で選ぶことができますよね。カフェを転々と周って仕事をする『ノマドワーカー』も多いことでしょう。しかし、カフェに入った後で「ここでは仕事が捗らない……」とガッカリした経験のある方もいらっしゃるのではないでしょうか? 仕事に最適なカフェを選ぶ時に気を付けるべき、カフェ選びの重要なポイントをご紹介します。
LANCER SCORE
32

カフェで快適に仕事をするためのカフェ選びのポイントをご紹介

「ノマドスタイルに憧れてカフェに行ってみたものの、全然仕事がはかどらなかった……」という経験はありますでしょうか? 私は何度もあります。

フリーライターなので自宅を拠点に仕事をしていますが、その日の気分によってはカフェで作業をすることもあります。お気に入りのカフェに行くこともあれば、新しいカフェを開拓してみることも。新規開拓に挑戦する時は、雰囲気が良くても全然集中できなかったということも何度かありました。

私と同じくノマドスタイルで働く人々が、「せっかくPCを持って行ったのに、全然仕事が進まなかった」なんていう悲劇に出会わないためにも、これまでの度重なる失敗から導き出した、ノマドに最適なカフェの見分け方をご紹介したいと思います!

店内を見渡してチェックしたいポイント

cafe mac

私は「ノマドスタイルはオシャレにキメたい!」という気持ちが強いので、行く先々のスタイリッシュなカフェを調べて訪れることがしばしばあります。

しかし、オシャレなカフェだからといって、仕事がしやすい環境であるわけではありませんよね。もしカフェにいくつかの選択肢があるならば、カフェに入ったらまず店内全体を見渡してチェックしてみることをオススメします。では、入ったらまずチェックすべきこととは何なのか? ご紹介していきたいと思います。

全体の席数と席の間隔をチェック!

ノマドワーカーがカフェで仕事をするとなれば、1時間以上は腰を据えてじっくりと取り組みたい場合が多いのではないでしょうか。

その場合、重要になるのは、カフェの『席数』です。あまりにも席数が少ないカフェの場合は、お客さんの回転を重視している場合が多いため、長居には向かないといえます。

また、すぐ満席になってしまう程度の席数だとしたら、あまり長居せずに退店するのがスマートでしょう。じっくり作業できるほどの席数があるかどうかは確認しておきたいところです。

また、『席と席の間隔』もパッと見てわかるチェックポイントです。席と席の距離が近すぎる場合は、隣の席に大人数グループが座ったりすると話し声が気になって集中できないなんてことも多々あります。ある程度空間に余裕のあるカフェかどうか、入ったらすぐにチェックしてみましょう!

意外と盲点? 明るさと空調もチェック!

cafe women

『席数』や『空間の広さ』はチェックする人も多いかもしれませんが、意外と盲点なのが『明るさ』です。「雰囲気がとても良く、広さも申し分ないカフェだ!」と思って席について、メモ帳を広げて見ると字が見にくい暗さだった……という経験もあります。

明るさは席によっても変わる可能性がありますので、快適に仕事ができる明るさの席を探してみるのも良いと思います。

明るさ同様、気を付けたいのが『空調』です。真夏などは外が暑いですから、店内が冷房でかなり冷えていることもありますよね。最初は涼しく感じても、しばらくすると寒くて仕事どころじゃなくなったりもします。

この場合も席と空調の位置関係によって変わることがほとんどですので、席選びの時は空調の位置も確認してみましょう。

イスとテーブルでリピートするかが決まる!

とりあえずは先に述べたポイントがクリアできていれば、1時間程度は仕事をすることが可能でしょう。しかし「このカフェにもう一度くるかどうか」はまだこの時点では決められません。

『落ち着ける空間』に加えて『落ち着ける設備』がないと、快適に仕事をすることはできないんですよね。『落ち着ける設備』の考え方は用途や人によって変わるところでもありますが、これまでの失敗経験から私が導き出した『落ち着ける設備』が1つの参考になれば幸いです!

テーブルとイスはノマド向きかチェック

coffie

カフェにおける設備とは、『テーブル』と『イス』ですよね。まず『テーブル』に関していうと、作業をするのに十分な広さが必要です。

私はノートPCでもマウスを使うタイプなので、PC作業する場合はマウスも快適に使えるほどの広さがほしいところです。資料を広げながら執筆することも多いので、丸いテーブルよりは四角いテーブルを好みます。テーブルの大きさはどんな作業をするのかによってチェックポイントが変わりますよね。

また、ゆったりとくつろげるタイプのカフェだと、深く沈むソファも多かったりしますが、ノマドスタイルでバリバリ仕事をするのにこういったソファ席はあまり向かないと思います。

ひざの上にPCをおいて作業することはできますが……。個人的にはテーブルに乗せた方がはかどります。逆に、チェーン店のカフェによくありがちな座面のかたいイスだと、長時間座っているのがつらくなることもあります。

マナーを守って快適にノマドライフを送ろう!

cofe smilling-women

快適なカフェを見つけるためのポイントをご紹介してきましたが、他にも客層やオープンしている時間帯などもチェックポイントだと思います。

また、カフェで仕事をする場合は、「安いコーヒー代で長時間ねばらない」とか、「混んできたら周囲に配慮をする」とか、最低限のマナーを心得ておきたいところです。

最近ではそもそも「勉強や仕事はご遠慮ください」という張り紙を見かけるカフェもあったりします。それだけマナーを守らず長時間居座ってしまう人が多かったりするのかもしれません。

自分の好きな場所でノマドワークできるのもフリーランスの特権ですから、マナーを守ってスマートに利用しましょう。今回ご紹介したポイントを参考にご自分が快適で仕事ができるカフェを見つけてみてくださいね!

RECOMMEND
関連記事