主婦の在宅ワークおすすめ3選! 子育て中・妊娠中も安全・安心の仕事

主婦の在宅ワークおすすめ3選! 子育て中・妊娠中も安全・安心の仕事
在宅ワークで、家事や育児の合間に少しでいいから稼ぎたい!と考えている主婦の方、必見! 何の経験がなくても始められる主婦にオススメの在宅ワーク3選とそれぞれに向いているタイプ、さらにはNGな在宅ワークや要注意ポイントなどをご紹介します。
LANCER SCORE
69

主婦だって働きたい、できれば在宅ワークで

「フルタイムで働くのはしんどいけど、自分で自由に使えるお金がほしいな」「子育てしながら、お小遣い稼ぎができたらいいな」というような想いを持っている主婦の方、在宅ワークという働き方はいかがでしょうか?

家事や育児のちょっとしたスキマの時間に自分のペースで働けることが最大のメリット。通勤時間をとられたり、社内のわずらわしい人間関係に悩んだりすることなく、月数万円でも稼げるとしたら…理想的ではないでしょうか。そんな働き方が在宅ワークなら可能です。

家事のちょっとした合間に、幼稚園のお迎えまでの時間に、子どもが寝てから少しだけ…家事と子育てと最も両立しやすい働き方が在宅ワークといえます。

とはいえ、落とし穴もあるのが在宅ワーク。安心・安全に在宅ワークを始めるために、今回は主婦にオススメの在宅ワークやNGな在宅ワーク、さらには要注意ポイントをご紹介していきます。

1.主婦の方にオススメ! 安心・安全な在宅ワーク3選

子育て中の主婦の方にも、妊娠中であまり体を動かせない主婦の方にも、オススメなのがパソコンを使った在宅ワーク。普通にパソコンを打てれば、特別な経験がなくてもスグに始められる在宅ワークをご紹介していきます。

主婦の在宅ワーク定番、データ入力

その名のとおり、パソコンを使ってデータを入力する仕事です。基本的には、指定された内容をエクセルなどのフォーマットに入力していくだけの単純作業なので、タイピングができれば誰でもできるといえます。

たとえば、名刺のデータ入力やショッピングサイトの商品情報入力、家電説明書のPDFのテキスト化などクライアントによって依頼内容は多岐にわたります。中にはコピペをひたすら繰り返すといった内容のものもあるようです。

100件入力して3000円など依頼によってギャランティーは異なりますが、簡単にお小遣い稼ぎができるため、主婦の方に人気。単純作業なので、ちょっとした隙間の時間にできるのも人気の理由でしょう。

また、とにかく指定された内容をひたすら入力していく作業なので、向いているのは根気がある人。ルーチンワークが苦にならないタイプの方には非常にオススメです。またタイピングがはやい人や正確に打てる人は重宝されるでしょう。

在宅でもできる、記事作成・ライティングの仕事

スキルがいるように聞こえるかもしれませんが、ほとんどの募集が経験不要・初心者歓迎です。というのも、自分の興味のある分野に関する記事や経験談を文章にするだけだから。取材などはありませんし、自宅で記事を作ってそのままパソコン上で納品するだけの簡単作業です。

募集しているテーマは、家事・育児、グルメ、旅行、ビジネス、不動産、美容などさまざま。たとえば「家事や育児のコツをコラムにする」「住んでいる地域のオススメレストランを紹介する記事を書く」「旅行に関するコラムを書く」「○○として働いた経験談を記事にする」「住宅ローンで困ったことをまとめる」といったような依頼などがあります。また「新商品に関するアンケート回答」「芸能人に関するアンケート回答」など指定文字数内でアンケートに答えるといった依頼も多くあるようです。

ギャランティーは文字数によって決められている場合がほとんど。1文字1円~3円程度が目安です。オススメなのは、文章を書くのが好きだという人。SNSやブログなどで日常的に記事を書いているといった人にはピッタリです。

主婦でもできる、調査・分析の在宅ワーク

「調査・分析」というと何をするかわかりにくいかもしれませんが、これも誰でもすぐにできる在宅ワークです。

たとえば、指定のサイト上で商品情報を検索してリスト化したり、指定のキーワードを検索して検索順位別にタイトルをリストアップしたり、ショッピングサイト上で販売されている話題・人気の商品をピックアップしてその情報を報告したり……クライアント企業のマーケティング調査やSEO対策のサポートをする仕事が中心です。

ギャランティーは件数ごとに定められている場合が多く、1件5円~20円が相場。慣れれば1件あたり1分もかからないでできる作業も多いので、案件を選べばラクに収入を得られる仕事といえるのではないでしょうか。

向いているのは、ネットサーフィンが好きな人。日常的に何か情報を仕入れるために長時間検索をしてしまうというタイプの人や、キュレーションサイトなど情報サイトを見るのが趣味だという人にオススメです。

2.稼げない!? NGな在宅ワーク

それはズバリ「内職系」の仕事です。よく見かける「アクセサリー作り」「シール貼り」「袋づめ」「縫製」「スワロフスキーデコレーション」といった仕事は、細かい作業が好きな人や器用な人には魅力的に思えるかもしれません。

しかし、ちょっと待ってください。内職系の仕事は大量発注が基本で、1個1円にも満たないことがほとんど。中には0.2円といった1円以下の単価も存在します。そうなるとたとえば1000袋に商品を詰めたのに、稼ぎは200円という事態もあり得るのです。激務な割に全然稼げないのが内職系といえます。

しかも、子どもがいようが妊婦だろうが、納期は待ってくれません。結局は睡眠時間を削って納期を守らなくてはならなくなったという経験者の声も聞きます。これでは在宅ワークのメリットがまるで感じられません。

さらに、納品は自分でクライアント先まで運ぶという契約スタイルの会社も。何キロもあるダンボールを自分で運ぶ作業は、妊婦の方はもちろん、子連れでの移動がマストという子育て中の方も厳しいでしょう。

よほど「アクセサリーを作りたい!」「縫製の仕事がしたい!」といった熱意のある方でない限り、内職系の仕事は避けたほうが無難といえます。

3.甘い売り文句にご用心! 要注意ポイント

在宅ワークについてネットで検索していると、よく見かけるのは「1日数時間で高収入!」「ラクして月30万円!在宅ワークのヒミツ」「月収50万円も可能!」といった甘い言葉。

こうしたキャッチコピーにはくれぐれも騙されないようにしましょう。いわゆる内職商法とも呼ばれている手法です。「売り文句に惹かれて登録してみたら、数千円~数万円の登録料を払わされた」「サポート料として数十万円を請求された」といった被害報告が後を絶ちません。中には、在宅ワークに必要だからと偽り、高額のソフトを購入させられたなんていう方もいます。

内職商法の手口は、資料請求と称して「氏名」「年齢」「電話番号」といった個人情報を登録させる場合がほとんど。甘い売り文句と資料請求があったら、怪しいと疑ってかかりましょう。

また経験がない在宅ワーカーが月給何十万円ももらえることはそうそうありません。フルタイムより稼げなくて当たり前という気持ちで、仕事を探すことが大切です。

RECOMMEND
関連記事